連敗時のスランプ脱出法

連敗時にやるべき簡単なスランプ脱出方法

FX侍です、こんにちは。

今回は連敗時にやるべき簡単なスランプ脱出方法をお伝えします。

特に「真剣に取り組み始めて数ヶ月」という方ほど、連敗時期にメンタルをやられやすいです。

・こんなに頑張って努力してきたのに何で負けるんだ?
・FXで稼ごうと思ってたけど無理なのか…?

こんな風にマイナスの事を考えてしまいがち。

で、新たな(楽して稼げそうな)手法やインジケーターを探す旅が始まります。

あるあるパターンですねw

その辺の世間一般の専業トレーダーでもトレード単位での連敗はしますし、2ヶ月間連続で負け越しということもあります。

まぁ余程のスキルがないと普通に連敗します。

では「ある程度の優位性があるトレード手法が身に付いている」という前提で、連敗が続く時にお勧めの対処法を解説します。

ビギナーズラックでたまたまた勝ってたけどメッキが剥がれたというのは下記に該当します。

※そもそも手法が確立していない方は、FX侍テンプレートやアプロスをお勧めしておきます。

連敗時にやるべき簡単なスランプ脱出方法

ネットとか書籍でよく見かける連敗時の対処法は「●連敗したらトレードを止める」というもの。

個人的にはコレはお勧めしません。

相場から完全に離れてしまうと、流れや変化を見逃してしまいます。
(相場観とでも言い換えられるかもしれません)

例えば、トレンドフォロー手法で転換局面で連敗して相場から離れる。
しかし戻ってきた時、転換したトレンドが進んでしまい入れなくなった…という人も少なくありません。

FXで真剣に稼ごうと思うなら、トレードしなくてもチャートは見ておくべきです。

そこでお勧めなのが…
連敗時用のデモ口座や少額トレードです。

連敗時用のデモや少額のトレードでまた普通に勝てる状況に戻ったら、リアル口座でも同じように勝てる確立は高いです。

要するに、自分が得意なパターン(相場状況)になるまでトレーニングしながら待つんです。

いつでも行けまっせ!って状態で待機しておくって事ですね。

続けていた習慣をピタッと止めると、元のレベルに戻るまでに止めていた期間よりも時間がかかります。

筋トレなんかその典型ですが、トレードも同じです。

連敗時用のデモ口座や少額トレードは、メインの口座とは別で用意しておきましょう。
メイン口座で少額トレードをしていても、魔が差してロットを上げて取り返そうとして傷口を広げる可能性もありますので。

まとめ

トレード手法には、トレンドフォロー・レンジ・逆張り・ブレイクなど、様々な特徴があります。

仮にトレンドフォロー手法しか身に付いていなければ、それに見合った立ち振舞いをすべきです。

・徹底的にトレンドを見極めるスキルを高める
・トレンド以外では絶対に手を出さない

連敗するのは、これができていないという簡単な理由です。

相場状況を判断し、適切なトレード手法を使い分けるのも連敗しないためには必要なスキルですが、最初からそこを目指すと多くの人はどれも中途半端になる可能性が高いです。

まずは勝率の高いトレンドフォローを身に付けるのがお勧めです。
そのスキルを身に付けば、ぶっちゃけそれだけでも食っていけますので。

 

あ、そうそう。

ちょうど良いところに、トレンドフォローにお勧めの手法があるんですよw

詳しくは下記を参考にどうぞ(・∀・)

サインツールアプロスの紹介
FX侍テンプレートの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. FXの情報商材に本物はある?全て詐欺?
  2. FXは運ゲー?
  3. 安く買う・高く売るの間違い
  4. コピートレードを勧めないシンプルな訳と例外について
  5. チキン利食いは本当にダメ?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP