勝手に利益を積み重ねるEA小次郎

堅実に利益を積み重ねるEA「小次郎」の解説と入手方法

FX侍です、こんばんは。

さて…いよいよ準備が整いました(・∀・)

安定してコツコツ1日1000円を取り続ける堅実で心強いEA。
安全に利益率を高めるための詳細な運用マニュアルと共に配布いたします。

EAの名前は「小次郎」です。
EA小次郎のイメージ
いまだ謎も多い剣豪。
歴史に詳しくない方でも名前ぐらいは知ってますよね。

 

小次郎の代名詞である長い刀を振り下ろし、一気に利確を重ねるイメージです。
EA小次郎のイメージ

小次郎が駆け抜けた後には利確の残骸が転がっていることでしょう。

 

前月4月の小次郎の暴れっぷりはこんな感じです。

小次郎の4月の運用実績

1日1000円を狙うEAと言いながら、平均すると倍以上の利益を叩き出しちゃってます。

派手に小次郎が暴れてくれましたw

ちなみに…一昨日は2897円、昨日は2692円の利益となってます。
(※1つの口座での利益額です)

 

FX侍の仲間も小次郎を使っており、下記のような報告をLINEで貰ってます(・∀・)
(※アイコンはニコちゃんマークに変更しています)

小次郎ユーザーから頂いたライン画像

この方は後述する推奨運用額で回しています。

運用を開始するタイミングによって利益は変わりますが、これぐらいの成績が出ることも珍しくありません。

では小次郎の詳細を解説します。

 

EA小次郎の解説

小次郎は「リピート系EA」という分類に位置するロジックです。

リピート系EAのイメージ
買いか売りか?エントリーする方向性を決め、値動きに追随して注文と利確を繰り返します。

 

【リピート=決められたルールに従って注文と利確を繰り返す】ということ。

このロジックの最大のメリットは、値動きが収まる想定レンジを見誤らなければ利益をあげられる点です。

このリピート系自動売買をサービスとして提供している国内のFX会社も複数ありますね。
FX初心者の方でも比較的利益が出しやすいということで一定の支持を得ています。

 

ただ今回の小次郎はただのリピート系EAではありません。
『ハーフ&ハーフ』という特性を持っています。

ハーフ&ハーフのイメージ

ハーフ&ハーフとは想定レンジを「買いゾーン」と「売りゾーン」の2つに分け、レンジの高値圏では売りだけ、底値圏では買いだけを狙うロジックです。

先程の一般的なリピートEAと比較すると、細かく値動きに追随しているのが伝わるかと。

 

ハーフ&ハーフは何がいいの?

一般的なリピート系とハーフ&ハーフでは「含み損の大きさ」に違いがあります。

一般的なリピート注文とハーフ&ハーフの違い

一方向でしかポジションを持たない通常のリピートでは、含み損が大きくなりやすい特性があります。

で、多くのリピート系EAでは、スワップがプラスになる方向性でポジションを保有し、大きくなる含み損の対策としています。

そんな訳で国内証券が新興国通貨をロングするリピートをお勧めするので人気だったりもするんですが、選ぶ通貨を間違えるとスワップでもカバーできないほど含み損が膨れ上がるという事態に…
そして最悪の場合、国内の20倍レバレッジでは証拠金が不足し強制ロスカットとなります。

対してハーフ&ハーフは細かく値動きに追随できるので、含み損が小さく、状況に応じて利確を重ねてくれるという特徴があります。

従来のリピートの弱点を克服したのが、今回の小次郎が採用したハーフ&ハーフというイメージですかね。

 

シンプルだからこそ設定が超重要

ハーフ&ハーフは高値圏で売って、安値圏で買ってればいいので、ロジック自体は非常にシンプルです。

でも…当たり前ですが、適当に運用していては利益は出ません。

短期的には勝てても、最終的には儲からなかった…という結末を迎えます。

最初の設定を繰り返すのがリピートEAなので、指示が悪ければ運用するほど間違った方に進んでしまいます。

 

要するに…運用時の設定が結果に大きな影響を与えるんです。

 

しかし最適な設定値を探るのは、ぶっちゃけ大変ですしハードルはそこそこ高いです。

そこでFX侍オリジナルの詳細な運用マニュアルの出番です。

EAの設定方法だけではなく、リスク管理や利益率を上げるためのポイントなど、小次郎をフル活用するためのノウハウを43ページに詰め込みました。

EA小次郎 × FX侍のオリジナル運用マニュアル

この組み合わせだからこそ、安全に利益を積み重ねることが可能となります。

※詳細は後述しますが、ワンクリックで推奨設定が読み込めるセットファイルもお渡しします。

世の中には小次郎と似たようなEAは色々ありますが、正しい運用の作法を知らなければ利益を積み重ねることは難しく、小学生のお小遣い程度にしかならないでしょう。

 

EA小次郎の推奨運用金額

小次郎は、20万円での運用を推奨しています。

20万円の運用で平均すると1日1000円という計算です。
(まぁ1000円以上の利益を出す日も多いんですがw)

 

え…20万円ないと小次郎は使えないの?(´・ω・`)ショボーン

 

と肩を落とされる方もいるかもしれませんね。

10万円とか推奨金額に満たない場合でも運用は可能ですが、1日1000円という利益に届かない点だけは予めご了承下さい。(一応推奨の20万円以下で運用する方法についてはマニュアルに記載してあります)

ただし少ない証拠金で欲をかいた設定にすると、破綻する確率が一気に高まります。

小次郎は安全に利益を積み重ねることをテーマにしているので、当面使う予定のない余剰資金での運用をお勧めします。

 

配布物

すぐに適切な設定で運用開始できるフルパッケージをお渡しします。

・EAファイル
・セットファイル(※)
・詳細な小次郎の運用マニュアル

セットファイルとは、パラメーター設定を保存したデータです。
ワンクリックで小次郎の推奨設定が読み込めるので、ご自身で設定を行う必要がありません。

そしてリスク管理や利益率を高めるポイントなどを解説した、43ページにも及ぶFX侍オリジナルの詳細な運用マニュアルがあります。

小次郎のようなハーフ&ハーフのEAは1~3万円ほどで販売されていますが、ここまで詳細なマニュアルは無いと自負しています(・∀・)

安全に利益を積み重ねるためのフルパッケージをお渡しします。

 

EA小次郎の入手方法

小次郎はFX侍のブログ経由で「XM」または「TitanFX」にて口座開設をされた方へ配布致します。

なお、XMとTitanでは下記のように最大レバレッジとボーナス面で違いがあります。

XMとTitanFXの比較

どちらも出金拒否などトラブルのないメインとして使える信頼の置けるブローカーなので、資金量に応じて選ぶのがお勧めです。

以下に申し込み手順を記載します。

1.口座開設

~XMの場合~
以下のリンクから「スタンダード口座」をお申し込み下さい。

→XMで初めて口座を開設する方はコチラ

→XMの追加口座を作成する方はコチラ
(既に口座をお持ちの方は、上記リンクから会員ページにログイン後に追加口座を作成して下さい)

 

~TitanFXの場合~
以下のリンクから「スタンダード口座」をお申し込み下さい。

→Titanで初めて口座を開設する方はコチラ

既に口座をお持ちの方は管理画面(クライアントキャビネット)から「口座の追加」を選択して下さい。

Titanで追加口座を開設する際に「ご希望のご紹介者番号はありますか? 」という質問へ下記画像のように記入して下さい。

Titanの追加口座作成時の注意点

※紹介者番号8007979の入力を忘れると口座開設確認ができませんのでご注意ください。

2.EA小次郎の申請

口座開設完了後に下記フォームから申請をお願い致します。

→EA小次郎の申請フォームへ

こちらからの返信メールが迷惑メール扱いされてしまうケースが多々あるので、申請後は迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。

 

利用制限について

EA小次郎は不正流出防止のために、口座番号の認証機能を設定しております。

申請を頂いた口座でしか利用できませんので予めご了承下さい。

ただし利用期限に制限はありませんので、基本的には永遠に使えます。
(MT4の仕様変更などで使えなくなった場合には、その時対応を考えます)

 

小次郎に関するQandA

Q.EAが始めてでも使えますか?
A.設定方法などはマニュアルにも記載してあるので、EAが始めての方でもお使い頂けるはずです。

Q.1口座しか申し込めませんか?
A.ブログ経由で口座開設をして頂ければ、お一人様いくつでもご利用頂けます。(XMは8個まで、Titanは15個まで口座を作れます)

Q.SindyやアプロスでXMやTitanを使っていますが、新たに口座を作る必要がありますか?
A.小次郎は別管理となるので、追加口座をお作り頂けますと幸いです。(XMは8個まで、Titanは15個まで口座を作れます)

Q.絶対に破綻しませんか?
A.相場に絶対はないので確率はゼロではありません。しかしピンチの時の奥の手もマニュアルに記載してあるので、限りなく破綻する確率がゼロに近い運用ができるはずです。

Q.ドル建て口座でも使えますか?
A.申し訳ありませんが、円建て口座での運用をお願い致します。

Q.MT5に対応していますか?
A.残念ながらMT4専用のインジケーターとなります。

Q.XM、Titan以外の口座は対応していませんか?
A.ブログ読者さんからご要望があれば、XMとTitan以外の口座も検討しますね。

 

最後に

どこかの記事でも書きましたが、FX侍自身はEA(自動売買)に懐疑的なスタンスでした。

過去に痛い目を見てますし(T_T)

EAで利益を積み重ねるためには、相場状況に合わせて運用をストップしたり再開したりという避けられない手間が必要ですが、残念ながらその手間をかけてもEAのロジックが通用しなくなる時期が来ます。

年間で3ヶ月ぐらいのマイナスならば優秀なEAと評価される世界です。

つまり長期的に見れば緩やかな右肩上がりになっていても、負け続けて資金がドンドン減っていくタイミングってのがあるんですよね。

 

そんなん、嫌じゃんw

楽して稼ぎたいからEAを使うのにさ(偽らざる本音)

 

そんな訳で、手間がかかる割に安定しないってのがEAのイメージでした。

しかし今回の小次郎は、手間がかからず回しっぱなしで利益を上げ続けてくれるロジックです。
(ロジックだけでなく正しい運用の作法があってこその結果ですが)

ある程度の含み損は抱えますが、致命傷を避けるための対処法もしっかり準備してあります。

 

EAでも裁量トレードでも同じですが、複雑なロジックだから勝てるって訳じゃありません。

要点を抑えればシンプルなロジックでも普通に勝てるんです。

その要点は、配布する運用マニュアルとセットファイルで抑えられます。

 

ハッキリ言って小次郎はめっちゃめちゃお勧めです。

EAは面倒で嫌いだったFX侍が実際に運用して、激しくお勧めするレベルですから。
(分かっている人も多いでしょうが、本当に良いものしかブログではお勧めしていませんからね)

 

・当面使う予定のない余剰資金がある方
・堅実に利益を積み重ねるEAに興味がある方
・FX侍のように今までEAに良いイメージが持てなかった方

こういう方はさっさと小次郎を使ってください。

お小遣い稼ぎというスタイルでもいけますし、小次郎の実力を体感した後に運用口座を増やしてお小遣い以上を稼いでもいいですし、小次郎との接し方はあなた次第。

あなたの想像以上に心強い相棒になりますよ(・∀・)

 

↑ 小次郎の入手方法を再度チェックする(該当部分にジャンプします)

 

このインジケーター配布は金融商品取引法29条が規定する投資助言・代理業には該当しません。
インジケーターを使用したトレードによる利益・損失ともに、全て自己責任にてお願い致します。

EA小次郎の詳細
FX侍塾のご案内

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. 【EA小次郎の収益報告】7月途中から運用スタートした新口座
  2. EA小次郎のマル秘テクニック
  3. ノートPCでEAを回すのに邪魔な設定を変更しよう
  4. EA小次郎のマル秘テクニック
  5. 自動売買(EA)で本当に勝てる?運用の作法や落とし穴を解説
  6. 【EA小次郎の収益報告】8月も利回り10%超え

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • 斎藤
    • 2022年 7月 04日

    はじめまして、斎藤と申します。
    貴方様のアプロスを申し込みたくて、xmの追加口座を開設したのですが、
    アプロスを申請するためにはボーナスを使えないということですので、
    先ほど開設した追加口座を「小次郎」を運用するための口座に転用することは
    できますでしょうか?(追加口座開設のさいに、ボーナス希望らんにチェックしてしまいました)
    アプロス申請のためには、再度追加口座をボーナス希望なしで開設して申請条件をクリアしたいと思っています。

    また、小次郎での推奨運用資金である20万円は、入金ボーナスを含む資金でもよろしいのでしょうか。
    お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

      • FX侍
      • 2022年 7月 04日

      斎藤様
      コメントありがとうございます。

      >アプロスを申請するためにはボーナスを使えないということですので
      >先ほど開設した追加口座を「小次郎」を運用するための口座に転用することは
      >できますでしょうか?(追加口座開設のさいに、ボーナス希望らんにチェックしてしまいました)

      アプロスの申請に伴う1ロットの取引は「自己資金(=ボーナス分はノーカウント)」という意味ですので、口座自体のボーナスの有無は関係ありませんよ。

      >小次郎での推奨運用資金である20万円は、入金ボーナスを含む資金でもよろしいのでしょうか。

      こちらはボーナスを含む20万円でも問題ありません。
      資金の考え方についてはマニュアル内にも記載しておりますので、そちらも参考にして頂ければと思います。

      また何かあれば聞いて下さいね(・∀・)

    • 斎藤
    • 2022年 7月 05日

    お返事ありがとうございます!
    わかりました。後日申請させていただきますので、よろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP