FX侍テンプレートを限定公開

FX侍テンプレートの解説と入手方法

FX侍です、こん◯◯わ。

FX侍が普段使用しているインジケーターを盛り込んだ「FX侍テンプレート」を限定配布します。

欧米の大口が用いるテクニカル指標を組み込んだテンプレなので、反発ポイントや流れが止まるポイントが分かっちゃいます。

つまり『順張りの押し目買い・戻り売り』だけでなく、『逆張り』にも使える万能テンプレートです。

テンプレート公開の背景は、弱者である日本人トレーダーの逆襲を支援する為です。
日本人の個人トレーダーは「ミセスワタナベ」と揶揄され、外資の大口のカモにされてきました。

今まで大口の手玉に取られてきた日本人トレーダーが借りを返す時です。

ちなみに当記事を公開した12月24日のクリスマスイブ。
夕方の外出前に30分ほどトレードした結果を載せておきます。

12月24日のFX侍テンプレートを使ったトレード結果
twitterには書きましたが、クリスマス相場はイレギュラーな動きが怖いのでロットは抑えてます。
利確も通常よりも控えめにしてますが、30分程度で40pips弱なので、時間効率的には悪くないですね。

 

テンプレ公開以降のトレード結果については、twitterにも掲載しています。

さすがに手間なので全トレードを掲載している訳ではありませんが、全てテンプレを使ったものです。
(※自己紹介ページにも書いてますが、メイン口座はネットに晒さないので黒塗りになっています)

FX侍のtwitter画像

テンプレートで反発ポイントを見定めれば、短時間でサクッと利益が取れるのも大きな特徴です。

テンプレートを手にした方からも、嬉しい感想を頂きました。
ご本人の許可を頂いたので、メールをそのままキャプチャした画像を掲載します。
読者さんから頂いた感想
テクニカルは様々ありますが、大口が使うものを取り入れる効果を実感して頂けているようで、FX侍としても非常に嬉しいお便りでした。

 

それでは、FX侍テンプレートについて解説していきます。

配布物の内容
・インジケーターとテンプレートファイル
・テンプレート解説PDF
・テンプレート活用法の解説動画
・相場を支配する「ある物」の活用法の解説動画
・FX初心者が1週間で275pipsを取ったトレード内容の解説動画
・MAの特性を利用した手法解説PDF(おまけ) → 配布終了

テンプレート解説のPDFは、下記のようなイメージです。
※随時加筆しているので、ページが増える可能性はあります
FX侍テンプレートの解説書のイメージ

チャート画像を用いてビッチリ解説しているので、これを読めばテンプレートの見方や活用法が分からない、という事はありません。

というか、非常にシンプルです。

試験的にトレード歴2ヶ月弱の地元の友達に、テンプレートを渡してトレードしてもらいました。

通貨ペアはポンドドルだけで12/9~12/13の1週間。
ちょうど選挙のあった波乱の週です(笑)

その結果…

12/9 :5pips
12/10:56pips
12/11:115pips
12/12:-2pips
12/13:101pips

ちょっと出来すぎとも思える結果となりましたが、このトレード内容自体は非常にシンプルです。

『相場を支配する「ある物」の活用法の解説動画』を元にしただけなので、特別な飛び道具は使っていません。

具体的にFX初心者の友達がどうやってトレードをしたのか?という点に関しては、「FX初心者が1週間で275pipsを取ったトレード内容の解説動画」で詳細に掘り下げています。

動画を見れば、FX侍が友達に何を伝えて、テンプレをどのように活用したのかが分かります。

また、今回のテンプレートのポテンシャルが伝わると思います。

繰り返しますが、特別難しいことをしている訳ではなく、非常にシンプルです。

手前味噌ですが、その辺の適当なサインツールよりも、相場を見る目を養える内容になっています。

具体的にどんな内容のテンプレートなの?

詳細はお伝えできませんが、スキャルピング~デイトレード向きの5分足テンプレートです。
(スイングにも十分に応用できる考え方は解説していますが、テンプレ自体はスイング向きではありません)

・環境認識が苦手でエントリーしたら逆行しちゃう
・どこで押し目買い、戻り売りするのか分からない
・利益が乗るのは遅いけど損失が増えるのは早い
・トレード成績が安定しない
・とりあえず勝てる手法を知りたいw

こうした方には非常にお勧めなテンプレです。

FXで稼ぎたいのであれば、特に押し目買い・戻り売りは必須スキルです。

ただの値ごろ感だけではなく、根拠のある押し目と戻りのポイントが分かるというだけでも大きな意味があるはずです。

逆に、自分のスタイルが完成しており、それなりに満足できる成績が出ているのであればテンプレは不要です。そのままご自身のスタイルを突き詰めて頂ければOKです。

 

今回のテンプレは、FX侍も現役で使っているものです。

相場を動かす大口が用いるテクニカル分析をチャートに組み込んでいるので、反発ポイントや流れが止まるポイントが分かります。

その中で1日20~30pips程度をスキャルピングやデイトレでサクッと取るのは初心者でも難しくありません。

下記はポンドドル15分足ですが、テンプレートに搭載したテクニカルを用いれば下記のようなエントリーも可能です。
FX侍テンプレートを使った場合のポンドドルのエントリー事例
嘘みたいに思えるでしょうが、テンプレの使い方が分かっていれば十分に可能です。
(ただ現実的には天底エントリーではなく、ある程度の動きを見てから後乗りするのが安全ですね)

反発ポイントで優位性のあるエントリーができれば、スグに利益が乗ってきます。
通貨ペアにもよりますが、FX侍の場合は10~20pipsを10分~30分で取るケースが多いです。

チャートを見ていられる時間が無いときはサクサク利確する使い方をしています。

時間がある時は、多少引っ張って30~50pipsを取ることもありますが。

特定の時間帯(NY時間など)や通貨ペアに特化した内容ではないので汎用性は高いです。
東京時間、欧州時間、NY時間のどの時間帯でも使えます。

ただしサインツールではないので、最低限の裁量目線は必要です。

裁量判断に自信がない、という方向けに簡単な判断方法はPDFで解説しています。

冒頭でも述べたように、FX歴2ヶ月弱の友達が1週間で275pipsを取ったので、今は裁量目線に自信がなくても自信が持てるようになるはずです(笑)

テンプレートの入手方法

配布条件は「下記の海外口座のいずれかで口座開設+1lotの取引」をする事を条件と致します。

▼TitanFX(※既に口座をお持ちの方はTitan以外の口座開設をお願い致します)
TitanFX

▼XM Trading(※マイクロ口座は対象外となります)

既にXM口座をお持ちの方は、下記リンクから会員ページにログイン後に追加口座を作成して頂ければOKです。
XM会員ページにログイン後に追加口座を作成する→

▼Gem Forex
Gem Forex

上記いずれかの口座開設後、1lot(10万通貨)の取引を行い、下記のフォームからご連絡下さい。
原則、2日以内の返信を予定しております。

→FX侍テンプレートの申請フォームへ

照合作業の後に、テンプレート・PDF・動画を送付させて頂きます。

1lot(10万通貨)の取引に関しては、小ロットの取引を繰り返して合計1lot(10万通貨)という形でもOKです。
ご自身の資金量に合わせてトレードして頂ければ結構です。

※注意点※
口座開設ボーナスだけを利用したトレードは、配布対象外となりますのでご了承下さい。
また5分以内の決済する取引の場合、こちらでトレードの実態確認ができず、正常に1lotがカウントできませんのでご注意下さい。

最後に

今回のFX侍テンプレートは、極秘裏に開発された特別なインジケーターを使用しています。

 

…なんて事はありません(笑)

一般的なインジケーターを使うだけ。

ただし相場を動かしている大口が使うテクニカルを活用するのが最大のポイントです。
それによって、相場が反発する、止まるポイントが高確率で見えるようになります。

知らない人にとっては、目から鱗が落ち過ぎる内容かと(笑)

 

P.S.
テンプレ希望者の数を見ながら、配布条件の見直しを行います。

この手法を使うと通用しなくなる…
なんて事はありませんが、個人的にあまり広めたくないのが本音です。

現時点では第一弾の配布条件としていますが、今後の様子を見ながら配布条件のハードルを上げていきます。

 

【2/5追記】
意外と好評だったおまけのPDF「MAの特性を利用した手法解説PDF」は、そろそろ配布を打ち切ります。

非常にシンプルな手法ですが、取れる値幅がそこそこ大きいのが特徴です。

それなりの数の方へ行き渡ったので、FX侍テンプレートの特典からは外します。
(※この文章を読めている間はまだ配布中なのでご安心下さい)

 

【2/10追記】
予告した通り、おまけのPDF「MAの特性を利用した手法解説PDF」は、配布終了致しました。

 

このテンプレート配布は金融商品取引法29条が規定する投資助言・代理業には該当しません。
テンプレートを使用したトレードによる利益・損失ともに、全て自己責任にてお願い致します。

FX侍テンプレートの紹介
サインツールSindyの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. 東京時間のレンジ攻略!簡単なボリバン逆張り手法のやり方
  2. FX侍の独自開発サイン「Sindy」を限定公開
  3. ロールリバーサルの優位性を利用した高勝率な逆張りエントリー事例
  4. 今週のSindyのサインを公開
  5. 高勝率のピンバーを見分ける方法と具体的なエントリー事例を解説
  6. 効率的な順張りができるMTFのボリンジャーバンドの解説と活用法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP