人生に残された自由時間とFX

あなたの人生に残された自由時間

FX侍です、こんにちは。

今回は「あなたの人生に残された自由時間」について。

時間の希少性をあらためて意識するのは、これからの人生を有意義に過ごしていくためにも大切です。

特にFXとどのように向き合っていくのか考え直すきっかけにもなるでしょう。

 

というわけで、当ブログのメイン読者層である30代〜50代の方に残された時間を計算しました。
(※平均寿命ではなく健康寿命で算出しました)

健康寿命とは、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間のことを指します。

令和元年の最新データによると、男女別の健康寿命は下記の通り。

男性:72.68歳(平均寿命は81.41歳)
女性:75.38歳(平均寿命は87.45歳)

今回は男女の平均を取って「74歳」を健康寿命として考えます。

 

あなたに残された自由に使える時間

各年代別で残された時間は下記のようになります。
(仕事は60歳定年で計算しました)

健康寿命から考える年代別の人生の自由配分

睡眠時間で1日の3割、仕事の時間で1日の3割がマイナスされてしまうので、あなたの人生で残された「好きに使える自由時間」は上記グラフと近い数字になります。

こうやって残りの人生で自由に使える時間を可視化すると「意外と短い」と感じませんか?

私は自分で計算しながらドキッとしましたよw

 

しかも…
意外と短い自由時間の中で、睡眠と仕事以外にかかる全ての時間を捻出しなければいけません。

自由な時間に捻出しなければいけない内容

食事・家事・身支度などの日常生活以外にも、恋愛・家族や友人との時間・趣味・リフレッシュなど、あなたの人生を彩るさまざまなイベントも自由時間から捻出するんです。

その現実を考えると、おそらく本当の意味での自由時間は上記のグラフよりもずっと短いはず。

試しに計算してみましょうか。

 

自分のためだけに好きに使える本当の自由時間

一人暮らしの方、結婚されている方など、人それぞれ置かれた状況は違いますが、昨日、一昨日とあなたが自分のためだけに自由に使えた時間を思い返してみてください。

仮に自分のためだけに使えた自由時間が3時間だとしましょう。

3時間÷24時間=12.5% となります。

残された健康寿命の12.5%があなたの本当の自由時間です。

 

残された健康寿命が20年だとすると…
20年×12.5%=2.5年

この2.5年があなたが自分のためだけに好きに使える残された自由時間です。

ただあくまでこれは計算上なので、この数字よりも増えるケースも当然あるとは思います。
(あなたの生活での時間配分を考えれば、これから先の変化もある程度は想像できるはずです)

何かの時間を犠牲にして自由時間を増やすこともできますね。

 

こうした現実を可視化した上で質問します。

FXで勝てるようになるのに、残された自由時間をどれだけ犠牲にしますか?

 

あなたは何年後に勝てるようになりますか?

相場で戦う相手は、トレードを職業としているプロ達です。

一方のあなたは本業の仕事がありながら、残された体力を振り絞って1日数時間の学習時間を捻出し、トレード経験を積みながら実践と検証を重ねる立場。

普通に考えて明らかに不利な戦いです。

だから本業の傍らで必死に勉強しながらも、5年や10年も勝てない人がザラにいるんです。

あなたの残された自由時間から5年や10年を引いたら残るのは何年ですか?

 

これまで多くの歴史上の偉人たちが『時間の希少性』にまつわる名言を残しています。

ぐずぐずしている間に、人生は一気に過ぎ去っていく
 〜セネカ

学ぶのに時間を費やしすぎるのは怠惰である
 〜フランシス・ベーコン

短い人生は時間の浪費によっていっそう短くなる
 〜サミュエル・ジョンソン

人生を大事にしているなら時間を浪費してはいけない。人生は時間の積み重ねなのだから。
 〜ブルース・リー

人生の最初の四分の一はその使い道もわからないうちに過ぎ去り、最後の四分の一はまたその楽しさを味わえなくなってから過ぎて行く。しかもその間の期間の四分の三は、睡眠、労働、苦痛、束縛、あらゆる種類の苦しみによって費やされる。人生は短い。
 〜ルソー

 

先ほどのグラフで残された自由時間を見て、あなたも時間の大切さをリアルに痛感したはず。

今の努力を続けて1年後にFXで勝てるようになっている自信があるなら、ぜひその努力を続けてください。

しかし何かしらの打開策が必要だと感じているならFX侍塾の扉を開いてください。
独学で何年も遠回りする必要はありません。勝ちに直結する最短ルートをご案内します。

 

FXで勝てるようになる事があなたのゴールでは無いはずです。

あくまでお金を稼ぐ手段がFXであり、お金を増やして豊かに過ごすことが目的ですよね。

お金だけが幸せの基準にはなりませんが、美味しいものを食べたり好きな時に旅行に行ったりと、お金を使わないと得られない幸せもありますし、それが日本の経済を回すことにもつながります。

FXでお金を増やした先の世界を満喫するためにも、当記事のテーマでもある「人生に残された自由時間」を意識してFXに向き合ってください。

自由時間のほとんどをFXで勝つための勉強に費やさないでください。

劇的なショートカットを可能にする考え方・ノウハウを学べるチャンスは4ヶ月に1度です。

 

FX侍塾9期の募集は終了いたしました。

次回の募集は最短で2024年7月中旬ごろを予定しています。

当ブログでしか手に入らないトレード手法
EA小次郎の詳細

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. 大人になってから新しい友達は増えましたか?
  2. FX侍塾1期生が異様なほど安定した勝率を出せる秘訣
  3. 月間勝率80%となった3期生Pさんへのアンケート

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP