18年間の無敗神話を誇るEA「ブラックコアラ」

18年間も無敗神話を続けるEA「ブラックコアラ」

FX侍です、こんにちは。

お待たせいたしました。

第二弾のEA「ブラックコアラ」をリリースいたします。

ブラックコアラの由来

という安直なネーミングのブラックコアラは、AUD/NZDの4時間足専門のナンピンマーチンEAです(・∀・)
(※ナンピンマーチンについては後ほど解説します)

ブラックコアラの特筆すべき点は、18年前からの無敗神話を今なお続けていること。

(バックテストで遡れる最古のデータが18年前というだけですw)

当たり前ですが、バックテストで過剰最適化をした結果…みたいなオチじゃありません。

通貨ペアの特性と相場に左右されにくいロジックの組み合わせによって、無敗神話が続いているだけです。

4時間足のEAなのでエントリーチャンス自体は多くありませんが、低リスクで着実に勝ちを重ねてくれる安定感に優れたEAがブラックコアラです。

 

EAブラックコアラの解説

ブラックコアラは先述のようにナンピンマーチンEAです。

なにそれ( ・∇・)?
という方向けに、簡単に解説しますね。

ナンピンとは?
エントリー後に価格が逆行した際に、追加エントリーによって平均取得単価を下げる手法。
(ま、ナンピンは言われなくてもご存じの方が大半だと思いますw)

マーチンとは?
マーチンゲール法と呼ばれるカジノの攻略法を起源とする手法。
勝率5割ほどのカジノにおいて賭け金を失った際、次回の賭け金を2倍に増やすことで前回までの負け分を取り返そうとする作戦。

この2つの手法を掛け合わせたのがナンピンマーチンという訳です。

 

厳密に言えばナンピンの度に2倍のロットを張るわけじゃありませんが、最初のエントリーから少しずつロットを増やしながらナンピンしていくスタイルを指します。

ナンピンマーチンのイメージ

こういうイメージですね。

本来ナンピンマーチンはリスクが高い手法ですが、そのリスクを極限まで下げたのが18年間も無敗を続けているブラックコアラなんです。

では無敗を示すバックテストの結果を紹介します。

 

ブラックコアラのバックテスト結果

下記は2013年1月1日〜2023年9月29日の過去10年間のバックテスト結果です。

▼直近10年間のバックテスト
直近10年間のバックテスト結果

バックテストの数字としては勝率100%になってはいませんが、トレード単位では勝率100%です。

ナンピンマーチンEAは複数ポジションでプラスに持っていくので、例えば6本のうち2本がマイナス決済というケースではバックテストでは4勝2敗としてカウントされてしまいます。

スプレッド30という数字は、EAに詳しい方が見ると良心的なバックテストだと思われるはずです。
(スプレッド30=3pipsという意味です)

よくある有料EAでは国内証券のスプレッドの【スプレッド10(=1pips)】を使ってバックテスト結果を載せている場合が多いですね。

ピンとこない方もいるかもしれませんが、スプレッド10では勝てるEAなのにスプレッド30にすると破綻しちゃう…という事例は珍しくありません。

それほどEAのバックテストとスプレッドはシビアな関係なんです。

 

では次にもっと期間を長くしたバックテスト結果を見てみましょうか。

 

下記は2005年4月1日〜2023年9月29日という過去18年間のバックテスト結果です。

▼過去18年間のバックテスト
18年間のバックテスト結果

細かい話をすると2009年以前は今とは相場が違うので、バックテストが長ければ長いほどいいという単純な話ではありませんが、一応長期間も見たい!という方がいるかもしれないので載せておきますw

過去18年においても資金の落ち込みは一切なく、トレード単位では無敗の勝率100%です。

もう一度お伝えしておきますが、これはスプレッド30という通常では不利な条件での結果です。

過去18年間に起きた幾度もの金融ショックを無傷で乗り越えてきたことを考えると、非常に安定感のあるEAであることは伝わったかと思います。

 

ナンピンマーチンEAはリスクが高いというデメリットはありますが、適切なリスク管理のもとで扱えば素晴らしい武器になります。

例えるなら…

その毒で人も殺してしまうフグ。
食材としてのリスクは高いものの、料理人が手を加えれば美味しい料理になるのと同じようなものです。

 

ブラックコアラの推奨資金

先ほどのバックテストは資金100万円での結果です。

資金100万円・直近10年バージョン

100万円で10年運用すると198万6533円になる計算ですが、これはあくまで単利で計算した数字。
資金増に伴ってEAの設定を変えていけば、当然ですがさらに利益は大きくなります。

 

100万円はハードル高いなぁ…(´・ω・`)
という方もご安心ください。

資金20万円からでも下記のような右肩上がりの結果となります。

▼直近10年間の資金20万円でのバックテスト
資金20万円での直近10年のバックテスト結果

という結果を踏まえて、リスクを抑えた推奨資金は20万円以上を目安にお考えください。

お渡しするブラックコアラは、資金100万円用に初期設定済みです。
資金20万円用の設定はマニュアルに記載済みなので、ご自身の資金量に応じて設定を調整してください。

 

ブラックコアラの価格

ブラックコアラは先行販売期間中に限り7,800円(税別)といたします。

EA導入の負担を抑えるため、かなりお得な価格としました(´ω`)
※先行販売終了後は価格改定いたしますので予めご了承下さい。

→ブラックコアラのご購入はこちらから(新規タブで開きます)
(お申し込みはPayPalとなります)

 

なお不正流出防止のため、ご利用できる口座は1つに制限を設けさせて頂きます。
決済完了後、下記のフォームからお名前・メールアドレス・口座番号をお知らせください。
→口座申請フォーム(新規タブで開きます)

PayPalにご登録済みの情報と照らし合わせ、1〜2日後を目安にブラックコアラを送付いたします。

決済後にすぐ使える訳ではないので、その点はあらかじめご了承くださいm(_ _)m

 

想定されるご質問

いくつか想定される質問へあらかじめお答えしておきます。
(※ここに未掲載のご質問があれば、コメントでもお問合せフォームからでもお気軽に質問して下さい)

他の通貨ペアや4時間足以外でも使えますか?

AUD/NZDの4時間足専用設定なので、他の通貨ペアや4時間足以外では動作しない仕様となっております。

 

MT5でも使えますか?

ブラックコアラはMT4専用となります。

 

返金保証はありますか?

各種データ送付後の返金はできかねますので、あらかじめご了承ください。

 

銀行振り込みは対応していますか?

PayPal登録に時間がかかる、エラーになるというケースがあるので、銀行振り込みは対応可能です。
(※ただし振り込み手数料はご負担いただきます)

銀行振り込みを希望される方は、下記のフォームからその旨をお伝えください。
→お問い合わせフォームを開く

返信にて振込先情報をお伝えいたします。

 

最後に

優秀なEA=安定感があり低リスクで手離れがいい

これがFX侍が考える導入すべきEAです。

当たり前ですが…
当ブログで配布している「小次郎」も、今回の「ブラックコアラ」もこの条件を満たしています。

【できる限り少ない手間で眠っている資金を低リスクでじわじわ増やす】

という理想を具現化したものですね。

 

AがBになって、さらにCがDになった時にEとFがGになって…というような複雑なロジックの方が優秀なEAというイメージがあるかもしれませんが、実はその逆であるケースが多いです。

というのも、複雑なロジックほど相場が変わった時に対応できなくなる確率が高くなるからです。

(相場が変わるの意味がわからない人もいるでしょうが、リスクオンとかそういう類の話じゃありません)

それに対してシンプルなロジックのEAほど、相場の変化に対応できる幅が広くなるので、結果的に手離れのいい優秀なEAになりやすい傾向があります。

複雑なロジックのEA :相場の変化に対応できる幅が狭くなりがち
シンプルロジックのEA:相場の変化に対応できる幅が広い

こんな感じでイメージしていただくと良いでしょう。

 

ちなみに。

ブラックコアラはFX侍塾のメイン講師N氏が数年前から愛用しているEAと同じロジックです。

裁量トレードの達人というだけでなく、今までに膨大な数のEAを検証してきたN氏愛用のEAなので、その実力は折り紙付き。

ハイリスクハイリターンの危険なEAを求めている方には不向きですが、着実に資金を増やしたい方にブラックコアラは最適です。

 

→ブラックコアラのご購入はこちらから(新規タブで開きます)
(お申し込みはPayPalとなります)

 

このEAは金融商品取引法29条が規定する投資助言・代理業には該当しません。
EAを使用したトレードによる利益・損失ともに、全て自己責任にてお願い致します。

FX侍塾8期のご案内
EA小次郎の詳細

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. 【EA小次郎の収益報告】8月も利回り10%超え
  2. EA小次郎のマル秘テクニック
  3. 【EA小次郎の収益報告】7月途中から運用スタートした新口座
  4. EA小次郎の10月の収益報告
  5. 小次郎運用9ヶ月で資金を6倍にした裏側
  6. EA小次郎の2023年10月の収益報告

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP