インジケーターをMT4に追加する方法
  • MT4

カスタムインジケーターのMT4への入れ方・追加方法

FX侍です、こんにちは。

今回はMT4の基礎の基礎「インジケーターの入れ方・追加方法」の解説です。

FX侍が配布しているサインツールやインジケーターなんかをMT4に反映させる方法ですね。

たまにメールでご質問を頂くんですが、今後FXに取り組んでいくなら絶対に知っておかなきゃダメなレベルの操作方法なので、確実にマスターして下さい。

マスターと言ってもさほど難しくないので、気楽に行きましょうw

画像つきで分かりやすく解説するので、これを見ながら進めれば迷うことはありません(・∀・)

カスタムインジケーターの入れ方・追加方法

まずはMT4の上部メニューからファイル→『データフォルダを開く』を選択します。

▼データフォルダの場所
MT4の上部メニューからデータフォルダを開く

 

データフォルダを開くを選択すると、自動的にフォルダが展開されるので『MQL4フォルダ』を選択します。
(ちなみに定型チャートのテンプレートファイルはTemplateフォルダに入ってます)

▼MQL4を選択
データフォルダの中身

 

MQL4フォルダの中にも複数のフォルダがありますが、この中から『Indicatorsフォルダ』を選択します。

▼Indicatorsフォルダを選択
MQL4フォルダの中身

 

Indicatorsフォルダの中にはMT4に入っている各種インジケーターが表示されます。

▼Indicatorsフォルダの中身
Indicatorsフォルダの中身

 

MT4に新たに追加したいインジケーターを『Indicatorsフォルダ』にコピペして下さい。

▼追加したいインジケーターをIndicatorsフォルダにコピペ
追加するインジケーターをIndicatorsフォルダにコピペする

 

これで完璧!と言いたい所ですが、この状態ではまだ追加したインジケーターはMT4に表示されません。

最後に『MT4の再起動』が必要です。
又は下記画像のように、チャート上で右クリック→『更新』を選択してもOKです。

▼チャート上で右クリックから更新を選択
追加したインジケーターを表示させるための更新操作

慣れてないうちは、この更新(又はMT4の再起動)を忘れて「インジケーターが追加されてない!」と慌てやすいのでご注意下さいw

 

ちゃ~んと忘れずに再起動又は更新をすれば、ナビゲーターに追加したインジケーターが表示されます。

▼ナビゲーターに表示される追加したインジケーター
MT4再起動又は更新後に追加したインジケーターが表示されます

はい、これでインジケーターの入れ方・追加方法は完璧です(・∀・)

MT4の操作方法は慣れないうちは難しいでしょうが、相場で戦う武器の最低限の使い方は覚えておく必要があります。

色々と便利な使い方もあるので、何かMT4の操作でこんなことを知りたい!ってリクエストがあればコメントで教えて下さい(*´ω`*)

サインツールアプロスの紹介
FX侍テンプレートの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. インジケーターの変更設定をワンクリックで呼び出す方法
  2. インジケーターを入れた状態で新規チャートを開く設定方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP