5分足サインツール「武蔵」の解説と入手方法

FX侍です、こんにちは。

お待たせしました。

5分足専用サインツール「武蔵」を公開します。

欧州・NY時間の値動きによく反応してくれるので、会社から帰宅後の夜にトレードする人に最適です。
また、Sindyやアプロスをお使いの方で、もう少しトレードチャンスを増やしたい人にもお勧めです。
更に付け加えると、FX侍テンプレートとも相性はGoodです。

武蔵の由来はお察しの通り「宮本武蔵」から来ています。
二刀流の剣豪として名前を知らない人はいないほど有名な侍です。

武蔵の『二刀流』というポイントが、今回のサインツールの特筆すべき特徴と言えます。

下記が武蔵のチャート画像です。

▼武蔵を表示した直近のポンドドル5分足(クリックで拡大します)
サインツール武蔵を表示したポンドドル5分足

今回もフィルターとトリガーを分かりやすくしているので、サインの取捨選択がしやすくなってます。

・武蔵=白塗りのサインと2色の帯
・武蔵2=白抜きのサイン(武蔵とは別ロジック)
・移動平均線=上昇下降を色で判断

武蔵は押し目買い・戻り売りを狙う「トレンドフォロー型サインツール」という側面だけでなく、ある条件が揃った時には「トレンド転換局面も狙える」のが最大の特徴です。

こんなイメージですねw

そして武蔵とは異なるロジックでサインを出す「武蔵2」も搭載しているので、より二刀流感が出ているかなと思ってます 照

 

ちなみに先程のチャートのポンドドル。
昨日の成績を見ると、2勝1負で約60pips獲得という感じです。

武蔵の解説

武蔵は下記のようなインジケーターで構成されています。

武蔵のインジケーター解説

チャートもシンプルですが、トレードルールも非常にシンプルなので迷う局面は少ないかと。

下記は買いの場合のルール。

▼武蔵で買いエントリーするサインの事例(クリックで拡大します)
武蔵の買いルール

MAが上昇の青を示しているときは、青い帯と重なる買いサインでエントリーです。
(※帯と重なるサインだけを選ぶのが武蔵特有のポイントです)

損切りは青の帯の外側、利確は反対側の帯にタッチが目安です。

これによって多くの人が理想とする「損小利大」を実現しています。

利確を反対側の帯にタッチするまで手動でなるべく引っ張るのが武蔵での収益を大きくするコツです。
(2本エントリーして1本目のTPを10pips、2本目を反対側の帯まで手動で引っ張るのもアリです)

 

下記は売りの場合のルール。

武蔵の売りルール

ま、買いと逆になるだけなので簡単ですねw

 

武蔵と武蔵2のサインは、ローソク足の始値で点灯します。

▼サインの点灯タイミング
武蔵のサイン点灯タイミング

5分足という短期足でのトレードなので、15分足サインとは異なる瞬間的な判断が求められます。

この辺りは慣れも影響してくるので、5分足に慣れていない人は最初は難しく感じてしまうかもしれません。

武蔵の弱み

武蔵の弱みは、状況によって武蔵サインがリペイントする点です。
(武蔵2のサインはリペイントしません)

特に逆行して負けたサインが消えてしまう事象を確認しています。

今回のサインで使用しているロジックの特性上どうしても避けられない部分で、都合の悪いサインを消す目的ではないんですけどね^^;

ただしリアルタイムチャートで点灯したサインは全て有効なので、トレード自体に影響はありません。

要するに後からチャートを確認した時に「負けたサインが消えてるじゃん!」ってなるだけなので。

当たり前ですが、相場状況によっては5分足とは言えサインが出ない場合もあります。
あ、あと複雑な計算処理をしているので、動作が少々重たいのは弱点と言えます 照

 

武蔵の強み

武蔵の強みは通常のトレンドフォローサイン+転換を狙えるという「二刀流」の部分です。

また、一方的な上昇や下落が続く局面でも、的確にエントリーサインを出してくれるのも大きなポイントです。
アプロスのような15分足では拾えない細かな波を捉えるのは5分足の武蔵だから為せる技ですね。

下記は転換を捉える局面とトレンド時のサインです。

転換を捉えるサインと通常の売りサイン

また、通常のエントリーサインだけでなく「特に勝率の高いサイン」もあります。

表示されるサインは通常と同じですが、ある条件が揃った時のサインは非常にアツいので、そうした時にロットを上げたりエントリー本数を増やしたりすることで収益の伸び率はグンとアップします。

その辺りはしっかりとマニュアルに記載済みなのでご安心下さい。

武蔵の入手方法

武蔵は「XM」または「TitanFX」にて口座開設後、1ロットのトレードを終えた方へ配布致します。

なお、XMとTitanでは下記のように最大レバレッジとボーナス面で違いがあります。

XMとTitanFXの比較

どちらも出金拒否などトラブルのないメインとして使える信頼の置けるブローカーなので、資金量に応じて選ぶのがお勧めです。

以下に申し込み手順を記載します。

1.口座開設

~XMの場合~
以下のリンクから「スタンダード口座(MT4)」をお申し込み下さい。

→XMで初めて口座を開設する方はコチラ

→XMの追加口座を作成する方はコチラ
(既に口座をお持ちの方は、上記リンクから会員ページにログイン後に追加口座を作成して下さい)

 

~TitanFXの場合~
以下のリンクから「スタンダード口座(MT4)」をお申し込み下さい。
→Titanで初めて口座を開設する方はコチラ

→Titanの追加口座を作成する方はコチラ
既に口座をお持ちの方は管理画面にログイン後に追加口座を作成して下さい。

その際に「Titan FX IB業者が提供する口座縛りのあるEA(自動売買)を利用しますか?」という質問に下記画像のように記入して下さい。

Titanの武蔵の申請時の追加口座作成の注意点

2.武蔵の申請

開設した口座で1ロットの取引完了後に下記フォームから申請をお願い致します。
(※CFDは対象外となりますので、FXの1ロット取引をお願い致します)

→武蔵の申請フォームへ

※注意点※
口座開設ボーナスを利用したトレードは、配布対象外となりますのでご了承下さい。
また5分以内の決済する取引の場合、こちらでトレードの実態確認ができず、正常に1lotがカウントできませんのでご注意下さい。

こちらからの返信メールが迷惑メール扱いされてしまうケースが多々あるので、申請後は迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。

1ロットの取引条件が自分にはハードルが高い…という方は、下記の参考にどうぞ。
リスクを極限まで抑えたトレードで1ロットが達成できます。

 

利用期限について

武蔵は不正流出防止のために、口座番号の認証機能+利用期限を設定しております。

最初にお渡しする武蔵には「1ヶ月の利用期限」が設定してあります。

その期間中に申請して頂いた口座で1ロット以上の取引をされた方のみ、1ヶ月の使用期限を延長した武蔵を配布致します。
武蔵の利用期限のイメージ
必要だと感じる方だけに使って頂ければいいですし、不要と感じた方は自動的に使えなくなるだけなので放置でOKです。

満足できなかった場合に「変なツール買わされた(# ゚Д゚)!」という悔しい思いをすることもありません。

現在リリースキャンペーンとして、最初に2ヶ月間の有効期限の武蔵をお渡しします。
終了期限は未定ですが、あくまでリリースキャンペーンという名目なので何となく察して下さいw

武蔵に関するQandA

Q.FX初心者でも使えますか?
A.トレードルールは非常にシンプルなので、特に問題はないはずです。

Q.サインはリペイントしますか?
A.急な値動きによってリペイントするケース確認しています。ただし武蔵のトレード手法には全く影響しませんのでご安心下さい。(詳細はマニュアルに記載済みです)

Q.推奨通貨ペアはありますか?
A.基本的には通貨ペアは問いません。

Q.SindyやアプロスでXMを使っていますが、新たに口座を作る必要がありますか?
A.武蔵は別管理となるので、追加口座をお作り頂けますと幸いです。(XMは8個まで口座を作れます)

Q.サインは通知されますか?
A.MT4のポップアップでアラートが鳴ります。ただし今回は5分足という短期足なので、メール送信機能は省いています。

Q.MT5に対応していますか?
A.残念ながらMT4専用のインジケーターとなります。

最後に

武蔵はサイン通りにトレードをすると、勝率は約6~7割前後に落ち着きますが、損小利大となっているので結果的に収益は伸びていきます。

ただその勝率はあくまで、サイン通りにトレードした場合です。

そこへ「トレンド転換を狙うサイン+特に高勝率なサイン」という判断を加えることで、勝率を8~9割に上げることは可能です。

その辺はトレーダーの腕やチャートを見ているタイミングにもよりますが、エントリー回数ではなくチャンスの質にフォーカスする事で大幅に勝率は上げられます。

アプロスをお持ちの方は、15分足でのトレンド判断という目線を加えて5分足で武蔵を使えば、より精度に磨きをかけたエントリーができますし、アプロスにはないエントリーチャンスも拾えます。

 

そしてFX侍テンプレートと武蔵の帯は非常に好相性なので、トレードがしやすくなるのも特徴です(*´ω`*)

武蔵の赤と青の帯が抵抗体として機能するので、裁量トレード補助としてかなり重宝します。

▼サポレジとして機能する武蔵の帯
サポレジとして機能する武蔵の帯

値動きによって帯の向きは変化しますが、これがあるだけでもトレードはしやすくなります。

5分足という短期足のサインなのでアプロス等に比べると多少の癖はありますが、トレード手法の1つとして武蔵が役立つケースは多いでしょう。

 

・会社から帰宅後に欧州・NY時間にトレードされる方
・Sindyやアプロスを使っているけどチャンスを増やしたい方
・FX侍テンプレートで裁量トレードをしている方

こんな方に武蔵は非常にお勧めです(・∀・)

 

↑ 武蔵の入手方法を再度チェックする(該当部分にジャンプします)

 

このインジケーター配布は金融商品取引法29条が規定する投資助言・代理業には該当しません。
インジケーターを使用したトレードによる利益・損失ともに、全て自己責任にてお願い致します。

FX侍テンプレートの紹介
サインツールSindyの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. 順張り正義で逆張りは悪って本当?
  2. 逆張りトレードで活用した利確目安を計る2つのフィボナッチ
  3. ケルトナーチャネルを使うトレード手法
  4. Slope Direction Lineを使うかんたんトレンドフォロー手法
  5. 1度のトレンドを味わい尽くす低リスク型ピラミッティング
  6. FX侍テンプレートを限定公開

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • ウィルキンソン
    • 2021年 3月 25日

    アプロスにはお世話になっています。
    武蔵待ってました!
    近日中に申請したいと思っております。
    よろしくお願いします!

      • FX侍
      • 2021年 3月 26日

      ウィルキンソン様
      コメントありがとうございます。

      お待たせしましたが先程送信したので、毎度のことながら迷惑メールフォルダもご確認下さいませ(・∀・)

    • 侍テンプレート勉強中侍
    • 2021年 4月 01日

    今、申請しましたので、よろしくお願いします。
    今後のさらなるトレードの武器となるよう磨き上げたいと思います。

      • FX侍
      • 2021年 4月 01日

      侍テンプレート勉強中侍様
      コメントと申請ありがとうございます

      本日送付しましたので、迷惑メールフォルダもご確認ください

      また、テンプレートとの組み合わせについてもメールにてポイントをお伝えしてるのでご確認くださいませませ(・∀・)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP