歴代最速!?の成長を見せた3期生Tさんへのアンケート

FX侍塾3期生アンケート:歴代最速!?の成長を見せたTさん

FX侍です、こんにちは。

今回は3期生Tさん(40代女性)へのアンケートをシェアします。

Tさんはこれまで情報商材やスクールに参加経験があったものの思うように結果が出ず、プラスになった事がなかった方。(むしろやればやるほどマイナスとの事)

しかし塾が始まってスグに手応えを感じ、直近の2ヶ月で言えば全勝街道を突っ走ってますw

何がそこまでTさんを変えたのか、その要因を振り返って頂きました。

(お答え頂いた内容に手は加えていませんが、てにをはの修正や塾のノウハウ部分に関わる内容はこちらで伏せ字としています)

歴代最速!?の成長を遂げたTさんへのアンケート結果

Tさんの回答の後にある四角の中にFX侍からの一言が加えてあります。

Q.FX歴を教えてください。

5年(1~4年はやったりやらなかったり。1年前から本気出す)

FX侍からの一言
経験があるほど今までの知識が邪魔をする場面が出てきますが、素直にFX侍塾のノウハウや考え方を吸収すれば結果が変わることを体現されていますね。

 

Q.FX侍塾に入る前と比較してトレード結果は変わりましたか?

気づいたら良い成績が出ていたといった感じで自分でも驚いています。
「確実に取れる場所」を理解できるようになったからだと思います。

チャートの見え方が変わり、エントリー場所を厳選できるようになりプラスで終われるので、1日1回のトレードで済むのが精神的にもラクでありこのスタイルが定着してきました。

以前は負けを取り戻すために何度もエントリーするという悪循環で、雑なトレードだったと思います。

FX侍からの一言
昨日のPさん同様に、確実に取れる場所が理解できるようになったので、自ずと結果が付いてきたという流れですね。(参考)FX侍塾3期生アンケート:月間勝率80%超えのPさん
精神的に楽な状態で勝ち続けるという無双状態と言えるでしょうw

 

Q.今のご自身のスキルでは平均して1日何pipsぐらい取れると感じますか?また、頑張れば1日何pipsぐらい取れそうですか?

平均して20pips
頑張れば40~60pips

FX侍からの一言
やればやるほどマイナスだった状態から、1日平均20pipsは取れるまでの華麗な変貌。
このスキルが身につけば、今までのトレード人生とは違う景色が見えますね。

 

Q.塾期間中に意識していたことはありますか?優秀なトレードに繋がる秘訣みたいなものがあれば教えて下さい。

Nさんの「少しの値幅を取れれば良い、わからない場所はやらなければ良い」という考え方は無駄なトレードをしないことに繋がっています。

FX侍からの一言
スキルにレバレッジを掛けて利益を増やすのがFXです。
値幅を取るのが正義のような風潮もありますが、ぶっちゃけ勝てる場所を狙ってサクッと取る方が相場状況に左右されにくい安定性があり、精神的にも楽なトレードができます。
これがFX侍塾のスタンスです。

 

Q.自分なりにトレードで手応えを感じたのはいつ頃ですか?また、どんなきっかけでトレードが変わりましたか?

入塾してすぐです。

最初に教えて頂いた「●●がある●●を意識する」が変わるきっかけになりました。
それを意識してからチャートの見え方が変わり、自然とエントリーと決済場所もわかるようになりました。

以前のスクールでは専用のテンプレートを使っていてその使い方を学んでいる感じで、それが無いとトレード出来ないし、学びたいことと違うなといつもモヤモヤしていました。

侍塾はそのようなことはなく、しっかりとチャートの見方を学べるのでトレードがしやすくなりました。

添削に関しては、提出したトレードの一部だけでなく全てを添削していただけることに驚きました。
プロの目線でのアドバイスを受けて理解が深まり、やる気にも繋がります。

FX侍からの一言
FX侍塾では最初に普遍的なチャートの見方のポイントをお伝えしています。
その要点を押さえれば、相場に忠実な正しいトレードができるようになるんです。
インジやテンプレも色々と配布していますが、最終的には自分好みのチャートでトレードできるようになります。

 

Q.塾のノウハウの理解度は自己評価で何%ぐらいだと思いますか?

まだ基本の手法、ルールでしかやっていないので10%くらいでしょうか…

Nさんが教えてくださる内容が深くて初めて知ることも多く(私が無知すぎるのかもしれませんが)追いつけていないです。100%理解するのはまだ先になりそうです。

FX侍からの一言
昨日のPさん同様に10%程度の理解力でここまで勝てるようになっているのが面白いですねw
テクニカルだけでも相当な内容があるので、最初は聞き逃していたけど復習して初めて腑に落ちたということも多いでしょうね。

 

Q.素晴らしいトレード結果に繋がっているのは、具体的に塾のどういったノウハウだと感じますか?

塾に入って、こんなに自由にトレード出来るんだという印象を持っています。(塾での学び通りに実践した上での話です)

何10pipsも取らなくて良いとか、わからないところに時間を割かずやらなければ良いなど、良い意味で自分都合でトレード出来ています。良い結果に繋がったのは気持ちの部分も大きいかなと思います。

基本になる手法も難しいインジなどなく、正しく実践すれば必ず勝てるようになると思います。
(具体的でなくてすみません…)

FX侍からの一言
FX侍塾では今までの常識とか思い込みが、いい意味で打ち砕かれます。
要点を押さえれば別に特別なインジがなくても普通に勝てますから。
基本をしっかり習得すれば、Tさんのように余裕を持ってトレードができるということですね。

 

Q.逆にまだ完全に理解はできていないけど、これを理解できたら成績がもっと良くなるだろうという部分はありますか?

手法以外全般

FX侍からの一言
基本的なファンダメンタルやプロによる相場分析、ファンドの情報、金利の活用方法などFX侍塾で学べる内容は多岐にわたるので、基礎となるテクニカルと融合できれば常勝トレーダーに近づきますね。

 

Q.これからFX侍塾に参加される方へ、何かアドバイスがあれば教えてください。

余計な知識は一旦無くして、Nさんの教え通り素直に実践していくのが良いと思います。(Nさんの知識や経験、スキルは別格なので安心して学んでいけます)

経験者の方は癖などがついていて最初は難しいかもしれませんが、良い結果に最短で繋げていくには大切なことだと感じます。

添削提出やZoom講義、Discordなど成長できる環境は万全なので最大限に活用してください

FX侍からの一言
勝てるようになるための環境は揃えているので、後はそれをどのように活用するのか次第で結果が変わりますね。
昨日も言ったような気がしますが、やりたい事ではなくやるべき事に注力できるかがポイントです。

まとめ

Tさん同様に今までプラスになったことが無いという状況から、安定して勝てるようになったという塾生さんは少なくありません。

しかし「塾に参加してスグに手応えを感じた」というスピード感は歴代最速かもしれません。

塾が始まった4月はノウハウ習得のために負けることもありましたが、5月頭に負けて以来ずっと勝ち続けているのは素晴らしいですね。

ご本人の努力の成果であることは言うまでもありませんが、Tさんのように「少しのキッカケ」で大きく飛躍するケースって結構あるんです。

Tさんの場合は、塾の基本である重要なノウハウに加え、良い意味で自分都合でトレードできる気持ちのあり方がキッカケとなったようですね。

 

とは言え、知識として持っている事をリアルタイムのチャートで再現するのがFXの難しい部分なので、ノウハウや考え方を学んだだけで勝てるようになる人は一握りでしょう。

A:黙々と一人で受験勉強をして、ぶっつけ本番で試験に挑む
B:定期的に模試を受けて実力を把握しながら本番の試験に挑む(+先生の指導付き)

Aが独学に該当し、BがFX侍塾のイメージです。

言わずもがな…
試験に合格しやすいのはBですよね。

自分の理解度をチェックし、できていること・できていないことのフィードバックが返ってくるのが講師によるトレード添削です。

そうして正しいトレード習得の手助けができるのがFX侍塾です。
(添削だけじゃなく疑問を解消できる場は色々と用意しています)

手前味噌ですが…

ノウハウだけでなく勝てるようになるための環境面で、FX侍塾はトップクラスに恵まれているはずです。

ここまで手厚いスクールは他には無いんじゃないでしょうか。

 

同じく3期生のPさんのアンケートも見比べてみると面白いですよ。

 

まだFX侍塾5期に間に合います。

11月30日が締め切りですが、定員に達し次第募集を終了いたしますm(_ _)m

EA小次郎の詳細
FX侍塾のご案内

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. ほとんどの日本人トレーダーが知らない使える情報サイト
  2. FX侍塾2期生アンケート:100以上の商材や塾に投資したXさん
  3. FX侍塾1期生が異様なほど安定した勝率を出せる秘訣
  4. なぜFX侍塾で学ぶと勝てるようになるのか?
  5. FX歴3ヶ月で勝率8~9割を出す期生Qさんへのアンケート
  6. FX侍塾に関するご質問と回答をシェア

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP