FX侍塾の守備範囲の広さをチラ見せ

FX侍塾の守備範囲の広さをチラ見せ

FX侍です、こんにちは。

さてちょっと予告を。
今月の中旬にFX侍塾4期の募集を予定しています。

過去に何名かからお問い合わせを頂いておりましたが、参加できるタイミングは限られているので必ずチェックしておいて下さい。

で、今日はタイトルのように「FX侍塾の守備範囲の広さ」を少しだけシェアします。

ファンドのマル秘情報

実はFX侍塾では先日から、ファンドによる通貨ペアの見通しを公開しています。

こういう感じです。

▼ファンド・アナリストのドル円予測
ドル円の予想

知名度のあるところを抜粋すると、シティとかモルガンとかGSとかでしょうか。

あ、当然ですがマル秘情報なのでモザイクかけてますw

ドル円以外には、ユーロドル・ポンドドル・オージードル・ゴールド・原油ですね。

世界で影響力を持つ大口が立てる1週間・1ヶ月・1四半期の予測を塾生さんにシェアしています。

こんな情報を公開している塾は恐らく無いと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

まぁこれを鵜呑みにしてトレードする訳じゃありませんが、上手く情報を活用すれば強い味方になるのは間違いありません。

 

テクニカル分析プラスアルファ

FX侍塾はテクニカルだけでなく、その気になればガッツリとファンダメンタルも教えられます。

ただファンダメンタルは奥が深いので、わずか4ヶ月間で習得できるほど簡単ではありません。

じゃあ無視していいのか?と言われれば、答えはNoです。

最低限の知識は携えておいた方が戦いやすくなります。

例えば先週の定例ZOOMでも話が出てましたが、ある通貨と相関するものを理解して、あるツールを使って講師N氏は楽勝で勝ってました。(もちろんチャートを読むテクニカルも加味してですが)

ただしテクニカルで勝てるようになるのが先決です。

ものには順序がありますからね。

テクニカルで勝てるようになった後にファンダメンタルの基本を押さえれば、戦いやすい場所だけでなく戦わない方がいい場所も見えるようになります。

 

FXでお金を増やしたいのであれば、最低限知っておくべきファンダメンタルってのはあるんです。

えぇ!3回空振りしたらアウトになるの!?

なんて驚くプロ野球選手がいないのと同じですw

最初のうちはテクニカル主体の内容ですが、塾が進むに連れて様々な内容を学べるのもFX侍塾の特徴です。

 

まとめ

勝てない人には、まずは勝つための要点を押さえたテクニカルを。
勝てるようになった人には、その先の選択肢を提供できるのがFX侍塾です。

そして現実的にどうやってお金を増やしていくか、その時に訪れるハードルの乗り越え方など、トレード以外の部分でも様々なアドバイスができちゃいます。

かなり守備範囲は広いですw

そして守備のレベルは一級品。

それがFX侍塾という環境です。

 

FX侍塾4期の募集は終了いたしました。

次回の募集は2022年11月以降となります。(確定では御座いません)

EA小次郎の詳細
サインツールアプロスの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. 塾や商材に100万円以上投資して月間マイナスが続いていたDさん
  2. FX侍塾1期生・2期生へ最近の勝率アンケートを行った結果がエグかった件
  3. 歴代最速!?の成長を見せた3期生Tさんへのアンケート
  4. FX侍塾で正しいノウハウを学ぶ効果
  5. FX歴3ヶ月で勝率8~9割を出す期生Qさんへのアンケート

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP