更に進化した1期生のKさんへのアンケート

FX歴約1年の更に進化した1期生Kさん

FX侍です、こんにちは。

今回は1期生Kさんへのアンケートをシェアします。

え?なんで今さら1期生?と思われるかもしれませんが…

正しいトレードの習得へ努力を重ねた先にどうなるのか?という希望を与える人物だからです。

Kさんのトレード歴は約1年ですが、3月19日時点で1日平均78pips獲得するほどの実力となっています。
(ちなみに苦戦した人も多い今週3/14~18は日単位で全勝です)

FX侍塾で正しいノウハウを学んだ将来像を体現されています。

そこでKさんに行ったアンケート結果をシェアします。

FX歴1年で勝ち続けるKさんへのアンケート結果

質問は全部で5問。
Kさんの回答の後にある四角の中にFX侍からの一言が加えてあります。

Q.1期の頃と比較してトレードが変わってきたという実感はありますか?

1期と比べトレード内容、安定感が大幅に向上したと実感しています。
おこがましいですが、松坂の言葉をお借りすると『自信から確信に変わった』みたいな感じですw

FX侍からの一言
Kさん同様に2期になって安定感を増した1期生さんは多いです。
後述しますが正しい努力を続けられたことが結果に繋がっています。

 

Q1.普段トレードされる時間帯は?

基本的には21時〜24時でトレード
週に1日〜2日は18時〜24時

FX侍からの一言
21時~24時というトレード時間は、多くの副業トレーダーと同じではないでしょうか。
決して時間もたっぷり取れる訳ではない状況で結果を出されています。しかもFX歴1年ですからね。

 

Q.トレード中にチャートをずっと見ていますか?

エントリーしてる最中はよく見てはいますが、ずっと見てると疲れるのでテレビ見ながらチャートを見ていることが多いです。

FX侍からの一言
そんな余裕あんの!?と思った人もいるでしょうが、しっかりと準備をしておけばチャートを見続ける必要はありません。

 

Q.限られた時間の中で安定して勝つ秘訣やコツ、意識している事は?

まだまだちょんぼしちゃう事はあるのですが、意識してる事は根拠がある場所でエントリーする事です。

何よりも意識しているのは『●●●』です。Nさんも●●●が1番大事とおっしゃっていましたが、これに尽きると思います。

後は秘訣としてはスプレッドシートに記録した自分のトレードを見返すようにしています。

1期の時は頭では理解してても実践に移ると早く成績を残したいと焦りから根拠がない場所でのエントリーが目立ち空回りすることが多かったのですが、スプレッドシートで過去のエントリーを見返すことにより自分の悪い所や良い所が見えてきて無駄なエントリーが減りました。

元々まめな方ではないのでスプレッドシートに記録することが苦手だったのですが、しっかりと記録することで徐々に結果が出て今では苦じゃ無くなりました。スプレッドシートは自分の宝物です。

FX侍からの一言
正しいノウハウだけではなく、自分のトレード結果(塾で任意提出するトレード添削)という貴重な財産を使って復習されているからこそ、スキルとして定着していきます。

面倒でもトレード記録を残すことは大切ですし、自分のトレードからしか本当の復習はできません。

 

Q.FX侍塾の感想を教えて下さい

本当にNさんの教え方が上手くて自分のようなFX初心者でもわかりやすく教えてくれます。
テクニカルだけでなく、ファンダメンタルの部分や他では知り得ないであろう有益な情報も教えて頂けるのでとても勉強になります。

また、毎週月曜に侍さんから届く『今週の経済指標』もトレードの参考になっていますし、何より楽しく学べていて毎週のZOOMも楽しみにしています。

1期で思うような結果が出なかった時もNさんの最後の添削コメントで目が覚めたように的確なアドバイスも頂けます。

侍塾は私が初めて有料で入会する塾で当初は不安もあり、1期では思うような結果が出なくて少し辛い時期もありました。しかし侍塾で学んだ事を確実に活かしていけば必ず結果はでます。

今2期生で結果が出てない方も諦めず侍塾で学んだ事を実践していけば自ずと結果は出てくると思います。

FX侍からの一言
塾の特色を理解し、代弁してくださいましたねw
N氏の添削コメントで気付きやヒントを得る塾生さんは大勢います。
FX以外の世界でも、人生においても経験豊富なN氏から学べることは多いですね。

まとめ

KさんはFX歴約1年。
今では安定した勝率で1日平均78pips獲得するほどの実力に。

ウクライナ情勢で振り回される3月の相場で既に1100pipsを取ってます。

Kさんより経験はあるけど、そんな成績なんて夢のまた夢…(´Д`)ハァ…
という人も多いはずです。

FX侍塾1期でもKさんは安定した成績を出していましたが、正しい方向性での努力を続けた結果、トレードのグッと質が上がり更なる進化を遂げました。

要するに、正しいチャートの読み解き方のスキルアップが、勝ちやすい(負けにくい)場所でのトレード増加に繋がったんですね。

 

その飛躍に役立ったのが「塾のトレード添削」です。

添削は任意提出なので強制ではありませんが、添削で軌道修正ができるので活用する人は正しいスキル習得に大いに貢献します。

Kさんもこのように言ってましたね。

1期の時は頭では理解してても実践に移ると早く成績を残したいと焦りから根拠がない場所でのエントリーが目立ち空回りすることが多かったのですが、スプレッドシートで過去のエントリーを見返すことにより自分の悪い所や良い所が見えてきて無駄なエントリーが減りました。

元々まめな方ではないのでスプレッドシートに記録することが苦手だったのですが、しっかりと記録することで徐々に結果が出て今では苦じゃ無くなりました。スプレッドシートは自分の宝物です。

 

昨日の記事でも書いたんですが、塾のサポート体制はノウハウの正しい理解と習得に欠かせません。

「そろそろ本気で勝てるようにならないと…」と思っているなら、FX侍塾のサポート体制は役立つはずです。

努力するのは本人ですが、後方支援はお任せ下さい。

 

3期の募集は3月30日(水)23時59分で締め切りです。

定員になり次第、募集を終了いたしますので予めご了承くださいませm(_ _)m

EA小次郎の詳細
サインツールアプロスの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. FX侍塾2期生アンケート:FX歴1年半で200万負けたFさん
  2. FX侍塾の3つの強み
  3. FX侍塾1期生が異様なほど安定した勝率を出せる秘訣

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP