滝行のイメージ

居心地の悪い環境でしか大きく結果を変えられない

FX侍です、こんにちは。

15日から始まったFX侍塾8期の先行募集ですが、お陰様で続々とお申し込みを頂いております。

この場を借りて、御礼申し上げますm(_ _)m

今週末の25日が先行募集の締め切りなので、参加を検討している方はご注意ください。

 

さて今回は、若干『自己啓発的な内容』です。

私がこれまで身を持って体験してきた実話なので、あなたにも高確率で当てはまると思います。

 

居心地の悪い環境で人は成長する

ブログの自己紹介にも書きましたが…
私は2年ほど睡眠時間を削る生活を続けてホームページ作成スキルを独学で習得。

そのスキルを元に2009年10月に会社を辞めました。

もう14年になるんですねぇ…(´ε` )シミジミ

当たり前ですが、14年の間に金銭的な浮き沈みは経験しています。

会社員のように給料という概念がないので、本当にお金が無い時はお先真っ暗になります。
サラリーマンの友達の「いやぁ、今お金が無くってさ〜」とレベルが全く違いますから。

そこら辺の小学生の方がリッチなんじゃないか?というぐらい、お金が無かった時代もあります。

友達に誘われる飲み会を断るのが辛かったなぁ…
年金の減免申請のために区役所に行くのも嫌だったなぁ…

 

苦労話はほどほどにして、ここからが本題。

沈んだ時に再浮上するために何をしたか?

 

振り返ると共通点があります。

【居心地が悪い環境に身を置く】

これが再浮上するための共通点でした。

 

同じ悩みを持つ大人ですから

当時の私にとって居心地の悪い環境とは「業界の団体やグループ」でした。

オンラインだけで完結もできる環境でしたが、現状を打破するためのヒントやきっかけを求めてリアルセミナーや懇親会に参加したんです。

(お金が無いのに交通費をかけてです)

そこにはこんな人たちが大勢います。

・自分よりも知識が豊富な人
・自分よりも実績がある人
・自分よりも稼いでいる人

つまり自分よりハイレベルな人ばっかり。

そんな中にも自分より経験も少ないのに自分より上手くいっている人もいます。

誰かから直接バカにされるなんて事はありませんが、劣等感や敗北感を突きつけられるので、ぶっちゃけ居心地は悪いですw

最初なんてそりゃかなり苦痛ですよ。

セミナーとか懇親会に行っても、知らない人ばっかりなんですからw

でもそこはみんな大人です。

ほんの少しの勇気を出して話しかければ普通にいろんな話で盛り上がれます。

そうして居心地の悪い環境と向き合うことで次第に仲間ができて、少しずつ馴染んでグループに溶け込んでいきます。

で、気づいた頃には自分もレベルアップしてるんです。

 

はぁ?そんな上手い話あるのかよ?って思いますよね。

でもよくよく考えると自然の流れでもあるんです。

 

話をFXに置き換えてみましょうか。

FXの悩みや苦しみってFXをやってる人にしか分かりません。

ドル円の動きを友達に相談したって、そもそも今のレートを知らない人も多いですからw

トレーダーっに結構孤独なんですよね。

そんな訳で、FXという共通項を持った人が集まれば、よっぽど性格が悪い人じゃなければ仲良くなるんです。

大人の集まりですから。

しかもニッチなジャンルであるほど、その見えない結束力は強くなります。

で、同じ悩みや苦しみを味わっている人たちなので、相談すると普通にアドバイスをしてくれます。

募集ページに掲載した6期生さんも同じようなことを仰ってます。

6期生さんから頂いたご感想

これは私が過去に経験したことと同じ。
その道の先輩が親切に色々と教えてくれるんです。

共通の目標を持っている人は、やっぱり無意識のうちにでも仲間意識があるんですよね。

それがFX侍塾なら尚更です。

『仲間を大事にする』のがFX侍塾の大きな特徴ですから。

 

FXは一人でやれるけど…

誰かにFXの指導を受けることに対して、あんまり気が進まない人も一定数はいるでしょう。

「厳しいことを言われたらどうしよう…」
「一人で気楽にやりたいんだけどな…」

みたいに思う人もいるはずです。

でも過去の私と同じで、一人で頑張っても上手くいかないなら、それは『何かを変えるタイミングが来てる』ってこと。

そのタイミングこそが居心地が悪い環境に身を置くチャンスと言えます。

上手なトレーダーの輪の中に入ることに対して、劣等感などの負の感情があるかもしれません。

これまでのやり方や考え方を変えるのは誰だって不安になるものですから。

でもコンフォートゾーンの外側にしか成長するものは存在しないんです。

ぬるま湯に浸かってちゃ成長はできないってことですね。

 

私も含め人間は本来ナマケモノですw

募集ページにも書いたように、N氏のように自分で道を切り拓く人はごく少数派。

だからこそ仲間と一緒に頑張れる多少の強制力がある環境に飛び込まないと行動が変わらないのが普通です。

FXで今の現状を変えたいのであれば、居心地が悪い環境に身を置きましょう。

何事も最初の一歩が一番しんどいんです。

とはいえすぐにFX侍塾の居心地の良さを実感すると思いますがw

 

チャンスの神様

居心地の悪い環境に身を置くチャンスって、なんだか変な言葉に思えますよね。

悪いのにチャンスってw

しかしよく言われることですが、チャンスは「チャンスですよ〜」って顔で目の前に現れません。

チャンスらしい顔をしている時もあるでしょうが、自分であれこれ言い訳を作り出してチャンスを見送る人もいるでしょう。

だからチャンスの神様は前髪しかない、って例えられるんですね。

要するに、チャンスを掴める人は少ないってこと。

 

しかしFX侍塾は分かりやすいチャンスに見えると私は自負しています。

講師陣の実績は言うまでもなく、多くの塾生さんの実績、親身にフォローするサポート体制。

胸を張って「最高の環境」と言えます。

何かを変えるべきタイミングに差し掛かっているあなたをお待ちしております( ・∇・)

 

FX侍塾9期の募集は終了いたしました。

次回の募集は最短で2024年7月中旬ごろを予定しています。

当ブログでしか手に入らないトレード手法
EA小次郎の詳細

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. TOP5%のサバイバル術
  2. ほとんどの日本人トレーダーが知らない使える情報サイト
  3. 歴代最速!?の成長を見せた3期生Tさんへのアンケート
  4. 負け続けてたVさんへのアンケート
  5. FX侍塾で正しいノウハウを学ぶ効果

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP