今週のSindyのサインを公開

2月10日~14日までのSindyのサイン状況を公開

FX侍です、こんにちは。

大手ファンドが用いるロジックを組み込んだ独自サインツール「Sindy」のリリースから3日。

お陰様で多くの方に手にして頂いてます。

でもさぁ…実際どんなサインが出てるの?実例カモン ლ(╹◡╹ლ)

って声がザワザワ聞こえてきます(笑)

そこで今回は『直近の相場でSindyがどんなサインを出しているのか』をご紹介します。

 

ちなみにSindyのサインは現在足の始値で、1本前にサインが出る仕様です。
そのため、サインの付いた足でのエントリーではありません。
Sindyのエントリーサインの特徴

ごく稀にリペイントする事もありますが、対処法はマニュアル化済みです。

なので「エントリーしたのにサインが消えたぜ!」という事は基本的には無いのでご安心を。

記事後半で『Sindyで簡単に勝てる理由』も解説しているので、ぜひご覧下さいね。

直近のSindyのサイン状況

それでは15通貨ペアでSindyがどういったサインを出しているか、その状況を。

チャートはクリックで拡大表示しますので、じっくりチェックしてみて下さい(笑)

ちなみに白い矢印がエントリーサインです。

 

ドルストレート通貨ペア

▼ユーロドル(EUR/USD)
ユーロドルの2月10日~14日までのSindyサイン状況

▼ポンドドル(GBP/USD)
ポンドドルの2月10日~14日までのSindyサイン状況

▼ドルスイスフラン(USD/CHF)
ドルスイスフランの2月10日~14日までのSindyサイン状況

▼ドル円(USD/JPY)
ドル円の2月10日~14日までのSindyサイン状況

▼オージードル(AUD/USD)
オージードルの2月10日~14日までのSindyサイン状況

▼キウイドル(NZD/USD)
キウイドルの2月10日~14日までのSindyサイン状況

クロス円通貨ペア

▼ユーロ円(EUR/JPY)
ユーロ円の2月10日~14日までのSindyサイン状況

▼ポンド円(GBP/JPY)
ポンド円の2月10日~14日までのSindyサイン状況

▼オージー円(AUD/JPY)
オージー円の2月10日~14日までのSindyサイン状況

▼キウイ円(NZD/JPY)
キウイ円の2月10日~14日までのSindyサイン状況

ユーロクロス通貨ペア

▼ユーロポンド(EUR/GBP)
ユーロポンドの2月10日~14日までのSindyサイン状況

▼ユーロオージー(EUR/AUD)
ユーロオージーの2月10日~14日までのSindyサイン状況

▼ユーロニュージー(EUR/NZD)
ユーロニュージーの2月10日~14日までのSindyサイン状況

ポンドクロス通貨ペア

▼ポンドオージー(GBP/AUD)
ポンドオージーの2月10日~14日までのSindyサイン状況

▼ポンドニュージー(GBP/NZD)
ポンドニュージーの2月10日~14日までのSindyサイン状況

Sindyで簡単に勝てる理由

昨日なんかはポンド系のサインに乗れば爆益でしたね。

ただ今週の相場では、Sindyのサイン数がいつもより少ない印象です。

まぁ監視する通貨ペア数を増やすことで、エントリーチャンスは確保できますけどね。

当たり前ですが…上記のチャートに表示された全てのサインでエントリーするのではありません。
闇雲にエントリーして勝てる日もあるでしょうが、長続きはしません。

裁量目線で最低限の取捨選択をすることで勝率を高められます。

また、裁量でも判断の難しい「利益の引っ張り具合」で、最終的な利益額は変わります。

ハイ、出た―!サインツールの癖に難しい裁量判断、出た―!
ウザ━━━━━(´Д`)━━━━━ イ

って思いましたよねw

痛いほど分かりますよ、その気持ち。
FX侍も初心者時代にサインツールを使って、そう感じましたから。

裁量が難しいからサインツール買ったのに、裁量が結局必要なのかよ!って(笑)

 

そこでSindyでは、見送るサインの判断方法を完全にマニュアル化してあります。
既に配布した方の利益を守るためにも、思いっきりボカしてますが…

Sindyのマニュアル抜粋イメージ

これを読めば、不用意な負けを減らすことは十分に可能です。

基本的には3パターンを避けるだけなので、特に難しいことはありません。

サインを見送った時に限って、トレンドが出て伸びてくよ…(´·ω·`)カナシイネ…

というサインツールあるあるへの対処法もマニュアルに記載済みです。

要するに、マニュアルをしっかり読めばSindyをフル活用できるって事です。

・負けを減らして勝率を上げる方法
・裁量判断で利益を引っ張る2つのテクニカル

この点を学べばSindyで稼ぎやすくなるのに加えて、裁量トレードのスキル向上にも役立ちます。

 

Sindyの基本ロジックは、大手ファンドのトレード手法
更に…弱点を補って長所を伸ばす方法は、FX侍がマニュアル化

しっかりとマニュアルを頭に入れてSindyを使えば、1週間トータルで負ける確率は非常に低いはずです。

ただし…以下に該当する方はそもそもFXに向いてないのでご遠慮下さい。

・マニュアルを読むのも面倒で楽して稼ぎたいという方
・勝率100%じゃないと気が済まない方

開発者としては、真剣にFXに向き合っているけど思うように勝てない方にSindyを使って頂きたいです。

利用料金の負担は、極限まで抑える仕組みとなっています。

詳細は下記をご覧下さい。

サインツールに対して良い思い出が無い…という方のお申し込みもお待ちしております。

FX侍テンプレートの紹介
サインツールSindyの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. Sindy+秘密のインジケーター
  2. FX歴1ヶ月少々の素人が資金を2割アップさせた裏側
  3. FX侍開発のサインツールが1日170pips獲得!?
  4. FX侍の独自開発サイン「Sindy」を限定公開
  5. Sindyユーザー限定!裁量スキルアップ動画公開

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP