ロットの壁を壊して見える景色を変える方法

ロットを上げると負ける人にお勧めの対処法

FX侍です、こんにちは。

今回はロットを上げると負ける人にお勧めの対処法を紹介します。

何も分からずロットを上げて負けるのは論外ですが、ある程度の経験を経てもロットを上げるとメンタルの影響もあって負けてしまう…という人が対象です。

俗に言う「ロットの壁」ですね。

0.1から0.2ロットに上げるだけでも1pipsでの損益が2倍に変わるので、今までと同じトレードを心がけても何かがズレて負けてしまうというのは事実としてあります。

ここで入って逆行したら…
利益が減るのが嫌だから早めに逃げよ…

ロットがメンタルがトレードに悪影響を与えるあるあるです。

今回はお勧めの対処法を紹介するので参考にして下さい。

ロットを上げると負けるならコピートレードがお勧め

コピートレードツールを使うと、比較的メンタルに影響を与えずにロットの壁をクリアできます。

コピートレードツールとは、以下のようなイメージです。

コピートレードのイメージイラスト
A社のMT4でのトレード(エントリーから決済まで)をB社C社のMT4でもコピーします。

こうすることで、今まで通りのトレードをしながらコピー先がある効果で、結果的にロットを上げるのと同じ効果が得られます。

同じロットのコピー先を増やすだけで、2倍のロットを張るのと同じ効果です。

コピートレードの効果

単純な方法ですが、意外と効果あるんです。
FX侍もロットの壁にはぶち当たったので、この方法で乗り越えました。

トレーダー仲間からの意見を聞くと、1ロット前後で最初の壁を感じる人が多い印象です。

下記の記事でも解説したように、1ロットを張るようになると資金の伸び方が変わりますから。

トレード技術も向上して自信が付いてくると、ロットを上げてもトレードにもメンタルにも影響は無くなるんですが、最初のハードルを超えるための足掛かりとしてコピートレードはお勧めです。

お勧めのコピートレードツール

コピートレードツールは無料で探せば海外製のツールとかも出てきます。

ただし精度の問題や何かあった時のサポートを考えると、国内の有料ツールがお勧めです。

大事なお金を使って相場で戦うのに、変な所をケチって結果に悪影響が出たら元も子もありませんのでw

今は色んなツールが出ているようですが、FX侍は「mt4コピー君」を使ってました。
(もうロットの壁は打破したので卒業しましたが)

▼販売ページから引用したmt4コピー君のイメージ画像
mt4コピー君イメージ

下記は機能概要を解説しているオンラインヘルプページです。
→mt4コピー君オンラインヘルプ (新規タブで開きます)

買い切りソフトではなく、1年間のライセンス購入という形で5500円です。

これが高いか安いかは人によりけりでしょうが、ロットの壁を打破する解決方法としては安いと感じます。

確かFX侍が購入したのもそれぐらいの金額だった記憶です。
(数年前の話なのでハッキリとは覚えてませんがw)

mt4コピー君のワンポイント

トレードを別のMT4にコピーするので、厳密に言えば若干のタイムラグは出ます。

しかし得する方向に時差が生じる場合もあり、タイムラグが不利益になる確率は半々と言えるので、その点を気にする必要はありません。

コピートレードする上で、本当に気にすべきはスプレッドです。

コピー元(親)とコピー先(子)で異なるブローカーを使うので、決済時のスプレッドに差が出てきます。

特に同値撤退や薄利撤退する際に、その差は顕著に出ます。

A口座:+0.6pipsで手仕舞い
B口座:-1.1pipsで手仕舞い

例えば上記のような結果であれば、スプレッドが広いB口座をコピー元(親)にすべきです。

スプレッド的に不利なB口座で薄利撤退であれば、スプレッドの狭いA口座はほぼ確実にB口座よりも利益は残ります。

毎回キレイな勝ちトレードができれば言うことありませんが、下記でも解説しているように根拠のある逃げは大切ですし、チリツモで小さな利益が積み重なるのでバカにできません。

まとめ

スキルが伴わずに無闇にロットを上げるのはお勧めしませんが、ある程度のレベルになっているのにロットの壁を感じるトレーダーは少なくありません。

投資に回すお金は、お金と思わず扱う

こんなニュアンスの言葉をどこかで聞いて「なるほどな~」と感じた事もありますが、中々そうはいかないのが人間ですw

今回紹介したmt4コピー君は、過去にFX侍も使っていたのでお勧めできます。

ロットの壁の打ち破り方は人それぞれでしょうが、コピートレードは意外といいですよ。

→mt4コピー君オンラインヘルプ (新規タブで開きます)

FX侍塾のご案内
FX侍テンプレートの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. FXで人生一発逆転を狙う現実的なプラン
  2. トレンドフォローのつもりで勝てなくてキレる人のイメージ
  3. デイトレードで見るべき時間足の組み合わせを実例を用いて解説
  4. 欧州勢とアメリカ勢が入り乱れるNY時間の戦い方と注意点
  5. FXの勝ち方が分からない人に必要なたった2つの要素

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP