1日20pipsで1億円に到達するのは1年半後

複利で1日20pipsを取ると1億円になるのはわずか1年半後

FX侍です、こんにちは。

今回は「毎日20pips(又は15pips)を取れば1億に到達できる」という夢のある話。

10万円からスタートで複利運用すれば、あなたの想像以上に早く1億円に到達します。

毎日20pipsを取れば、1年半後に1億円。
毎日15pipsを取れば、2年後に1億円。

どうですか?

FXには夢がありますよね。

毎日15pipsも20pipsも取るのが大変なんだよ!ヽ(`Д´)ノキィー!!

という方もご安心を。
最後に解決法のヒントをご紹介しますので。

資金10万円スタートで1日20pipsを取ると?

資金10万円で0.1ロット(1万通貨)という現実的な取引を想定。
資金が1割アップすれば、ロット数も1割アップという複利運用を行います。

このトレードを続けると、1年半後に1億に到達します。

まずは1~2ヶ月目の様子。
まだまだこの辺は我慢の時期ですね。
1日20pipsで1億円までの道のり(1~2ヶ月目)

3~4ヶ月目の様子。
徐々に利益額が大きくなってきましたね。
1日20pipsで1億円までの道のり(3~4ヶ月目)

5~6ヶ月目の様子。
スタートから半年で資金が10倍になりました(^^)
1日20pipsで1億円までの道のり(5~6ヶ月目)

7~8ヶ月目の様子。
やはり1ロットを張るようになると資金が加速度的に増えていきます。
1日20pipsで1億円までの道のり(7~8ヶ月目)

9~10ヶ月目の様子。
10ヶ月で資金が500万円に膨れ上がりました。
1日20pipsで1億円までの道のり(9~10ヶ月目)

11~12ヶ月目の様子。
500万円が2ヶ月で1100万円に!これが複利の威力ですね。
1日20pipsで1億円までの道のり(11~12ヶ月目)

13~14ヶ月目の様子。
ここまで来ると毎日が給料日状態にw
1日20pipsで1億円までの道のり(13~14ヶ月目)

15~16ヶ月目の様子。
はい、不動産がポーンと買えちゃう金額にまで到達しました。
1日20pipsで1億円までの道のり(15~16ヶ月目)

17~18ヶ月目の様子。
スタートから1年半でめでたく1億円突破です!おめでとうございます(*´ω`*)
1日20pipsで1億円までの道のり(17~18ヶ月目)

1日20pipsはちょっと厳しいなぁ…という方に向けて、1日15pipsパターンもご用意しましたよ。

資金10万円スタートで1日15pipsを取ると?

こちらも1日20pipsパターンと条件は全く同じです。

資金10万円で0.1ロット(1万通貨)という現実的な取引を想定。
資金が1割アップすれば、ロット数も1割アップという複利運用を行います。

1日20pipsパターンと比べればスピードは落ちますが、それでも2年後に1億に到達します。

1~4ヶ月目の様子。
1日15pipsで1億円までの道のり(1~2ヶ月目)
1日15pipsで1億円までの道のり(3~4ヶ月目)

5~8ヶ月目の様子。
スタートから半年で資金が5倍、8ヶ月で10倍になりました(・∀・)
1日15pipsで1億円までの道のり(5~6ヶ月目)
1日15pipsで1億円までの道のり(7~8ヶ月目)

9~12ヶ月目の様子。
1ロットを張ると資金の伸び方が加速しますね(←再確認w)
1日15pipsで1億円までの道のり(9~10ヶ月目)
1日15pipsで1億円までの道のり(11~12ヶ月目)

13~16ヶ月目の様子。
スタートから16ヶ月で資金が1100万円になりました。
1日15pipsで1億円までの道のり(13~14ヶ月目)
1日15pipsで1億円までの道のり(15~16ヶ月目)

17~20ヶ月目の様子。
ここに来て毎日が給料日モードに突入w
1日15pipsで1億円までの道のり(17~18ヶ月目)
1日15pipsで1億円までの道のり(19~20ヶ月目)

21~24ヶ月目の様子。
スタートから2年でめでたく1億円突破です!おめでとうございます(*´ω`*)
1日15pipsで1億円までの道のり(21~22ヶ月目)
1日15pipsで1億円までの道のり(23~24ヶ月目)

1億円までの過程まとめ

コツコツ勝ち続けることで、多くの人が目指す「1億円という大台に到達することは十分に可能である」というイメージを持つことが大切です。

人間はイメージできる事は実現化できる能力を持っていますので。

そして最大のポイントは『無理なハイレバじゃなくても稼げる』という事。

たかが数十pips逆行しただけでゼロカットされるようなハイレバは、個人的にはお勧めしません。
そういう手法で資金をある程度まで一気に増やす!という考え方もありますけどね。

今回の10万円の資金で1万通貨というトレードは、証拠金にかなり余裕があります。

仮にXMのレバレッジ888倍で計算するとこんな感じです。

資金10万円で1万通貨で取引した場合のケーススタディ

ロスカットレートが100%で計算しても、ドル円で987pipsの逆行に耐えられるレバレッジです。

この安全なロット数でトレードしても、複利運用していけば1億円は到達できるんですね。

 

うん。それは分かったけど…
1日20pipsを取れる手法が無いんだよ!(ꐦ°᷄д°᷅)オラァ!

という方は、FX侍が開発したサインツールがお勧めです。

現状では相場で戦う武器として「Sindy」と「アプロス」をお渡ししてます。

どちらもトレード人生のターニングポイントに成り得るものと自負してます(*´ω`*)

それぞれの細かな違いは下記で解説してるので参考にどうぞ。

変な情報商材を買ってお金を無駄にするより有益かと。

20pips程度を取るなら全然難しくないじゃん!って感じるはずです。

FX侍テンプレートの紹介
サインツールSindyの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. 天底を狙うとダメな理由
  2. 日本人トレーダーが負けるようになってる仕組み
  3. テクニカル分析の限界と円売りが起きた原因のヒント
  4. 押し目買いが難しいと感じる5つの原因と3つの改善法
  5. 欧州勢とアメリカ勢が入り乱れるNY時間の戦い方と注意点
  6. トレンドフォローのつもりで勝てなくてキレる人のイメージ

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 2021年 1月 18日

    xmは証拠金200万超えるとレバが200倍におちますが、そこは問題ありませんか。

      • FX侍
      • 2021年 1月 27日

      葵様
      コメントありがとうございます。

      ご質問の件ですが、特に問題はありませんよ。

      まぁ、あくまで今回の記事はハイレバではないトレードでのシミュレーションですしね。

      確かにXMは200万円からレバレッジは下がるので、大多数の人は証拠金に応じてブローカーを変える事が多いです。

      最初はボーナスのあるXMを使って、トレードスキルを磨く。

      そこである程度勝てるようになって証拠金が増やせる段階になれば、違うブローカーをメインに使うというイメージです。

      以上で回答になってますでしょうか?
      何かあればまたコメント下さいね(・∀・)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP