1日20pipsで1億円に到達するのは1年半後

複利で1日20pipsを取ると1億円になるのはわずか1年半後

FX侍です、こんにちは。

今回は「毎日20pips(又は15pips)を取れば1億に到達できる」という夢のある話。

10万円からスタートで複利運用すれば、あなたの想像以上に早く1億円に到達します。

毎日20pipsを取れば、1年半後に1億円。
毎日15pipsを取れば、2年後に1億円。

どうですか?

FXには夢がありますよね。

毎日15pipsも20pipsも取るのが大変なんだよ!ヽ(`Д´)ノキィー!!

という方もご安心を。
最後に解決法のヒントをご紹介しますので。

資金10万円スタートで1日20pipsを取ると?

資金10万円で0.1ロット(1万通貨)という現実的な取引を想定。
資金が1割アップすれば、ロット数も1割アップという複利運用を行います。

このトレードを続けると、1年半後に1億に到達します。

まずは1~2ヶ月目の様子。
まだまだこの辺は我慢の時期ですね。
1日20pipsで1億円までの道のり(1~2ヶ月目)

3~4ヶ月目の様子。
徐々に利益額が大きくなってきましたね。
1日20pipsで1億円までの道のり(3~4ヶ月目)

5~6ヶ月目の様子。
スタートから半年で資金が10倍になりました(^^)
1日20pipsで1億円までの道のり(5~6ヶ月目)

7~8ヶ月目の様子。
やはり1ロットを張るようになると資金が加速度的に増えていきます。
1日20pipsで1億円までの道のり(7~8ヶ月目)

9~10ヶ月目の様子。
10ヶ月で資金が500万円に膨れ上がりました。
1日20pipsで1億円までの道のり(9~10ヶ月目)

11~12ヶ月目の様子。
500万円が2ヶ月で1100万円に!これが複利の威力ですね。
1日20pipsで1億円までの道のり(11~12ヶ月目)

13~14ヶ月目の様子。
ここまで来ると毎日が給料日状態にw
1日20pipsで1億円までの道のり(13~14ヶ月目)

15~16ヶ月目の様子。
はい、不動産がポーンと買えちゃう金額にまで到達しました。
1日20pipsで1億円までの道のり(15~16ヶ月目)

17~18ヶ月目の様子。
スタートから1年半でめでたく1億円突破です!おめでとうございます(*´ω`*)
1日20pipsで1億円までの道のり(17~18ヶ月目)

1日20pipsはちょっと厳しいなぁ…という方に向けて、1日15pipsパターンもご用意しましたよ。

資金10万円スタートで1日15pipsを取ると?

こちらも1日20pipsパターンと条件は全く同じです。

資金10万円で0.1ロット(1万通貨)という現実的な取引を想定。
資金が1割アップすれば、ロット数も1割アップという複利運用を行います。

1日20pipsパターンと比べればスピードは落ちますが、それでも2年後に1億に到達します。

1~4ヶ月目の様子。
1日15pipsで1億円までの道のり(1~2ヶ月目)
1日15pipsで1億円までの道のり(3~4ヶ月目)

5~8ヶ月目の様子。
スタートから半年で資金が5倍、8ヶ月で10倍になりました(・∀・)
1日15pipsで1億円までの道のり(5~6ヶ月目)
1日15pipsで1億円までの道のり(7~8ヶ月目)

9~12ヶ月目の様子。
1ロットを張ると資金の伸び方が加速しますね(←再確認w)
1日15pipsで1億円までの道のり(9~10ヶ月目)
1日15pipsで1億円までの道のり(11~12ヶ月目)

13~16ヶ月目の様子。
スタートから16ヶ月で資金が1100万円になりました。
1日15pipsで1億円までの道のり(13~14ヶ月目)
1日15pipsで1億円までの道のり(15~16ヶ月目)

17~20ヶ月目の様子。
ここに来て毎日が給料日モードに突入w
1日15pipsで1億円までの道のり(17~18ヶ月目)
1日15pipsで1億円までの道のり(19~20ヶ月目)

21~24ヶ月目の様子。
スタートから2年でめでたく1億円突破です!おめでとうございます(*´ω`*)
1日15pipsで1億円までの道のり(21~22ヶ月目)
1日15pipsで1億円までの道のり(23~24ヶ月目)

1億円までの過程まとめ

コツコツ勝ち続けることで、多くの人が目指す「1億円という大台に到達することは十分に可能である」というイメージを持つことが大切です。

人間はイメージできる事は実現化できる能力を持っていますので。

そして最大のポイントは『無理なハイレバじゃなくても稼げる』という事。

たかが数十pips逆行しただけでゼロカットされるようなハイレバは、個人的にはお勧めしません。
そういう手法で資金をある程度まで一気に増やす!という考え方もありますけどね。

今回の10万円の資金で1万通貨というトレードは、証拠金にかなり余裕があります。

仮にXMのレバレッジ888倍で計算するとこんな感じです。

資金10万円で1万通貨で取引した場合のケーススタディ

ロスカットレートが100%で計算しても、ドル円で987pipsの逆行に耐えられるレバレッジです。

この安全なロット数でトレードしても、複利運用していけば1億円は到達できるんですね。

うん。それは分かったけど…
1日20pipsを取れる手法が無いんだよ!(ꐦ°᷄д°᷅)オラァ!

という方は、FX侍が開発したサインツール「Sindy」がお勧めです。

Sindyは数百億を運用する某大手ファンドの取引手法をロジック化したサインツールで、サインの取捨選択方法などはマニュアル化(PDFと動画)してあるので、運用も難しくありません。

手前味噌ですが、自分で使って結構勝ってます(*´ω`*)

1週間で100pips程度であれば、普通に取れてますので。

ちなみに以下は3月2日だけの取引結果です。
2020年3月2日のSindyでの取引履歴
この日は1日で190pipsほど獲得していますが、裁量でもっと利益を伸ばすことは十分に可能です。

パソコンで別の仕事をしながらのトレードだったので、適当な所で利確しちゃってもこれだけ取れてます。
ちゃんとトレードすれば恐らく100pips程度は上乗せできたかと^^;

毎日勝てる訳ではありませんが、Sindyのサインと相場が合う日なら100pips程度の利益は珍しくないです。

こちらは翌3月3日の取引結果。
2020年3月3日のSindyでの取引履歴
16時前後にSindyのサインを確認してエントリー。
1時間程度保有して利確、その後は指値を入れて放置って感じです。

実際にチャートを見ていた時間は、1時間も無いと思います。

この日はパットしないトレードでしたが、それでも30pips以上は取れてますね(*´ω`*)
Sindyのサインとは別で裁量でもそれなりに取ってますがw

 
まだ1日20pipsを取れる手法が無い…という方。

お申し込みをお待ちしてます。

費用負担はゼロです。

FX侍テンプレートの紹介
サインツールSindyの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. チキン利食いは本当にダメ?
  2. 自動売買(EA)で本当に勝てる?運用の作法や落とし穴を解説
  3. マタフの実践的な使い方を徹底解説
  4. トレードスタイルによって異なる見るべき時間足の組み合わせ
  5. 初心者が選ぶべき通貨ペア

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP