真面目な30代以降の男性ほどFXで負ける理由

真面目な30代以降の男性ほどFXで負ける理由

FX侍です、こんにちは。

今回はちょっと耳が痛い人が多そうな話を。

下記に該当する方は必読です。

・将来の生活に不安を感じる30代以降の男性
・ハイレバで一獲千金を狙う傾向がある
・FXである程度の資金を稼いで足を洗いたい
・成績が安定せず資金の増減が激しい

社会人として真面目に働いてきて中堅に差し掛かったけど、将来の生活に不安を感じてFXに活路を見出したい人ですね。

では何故、特に30代中盤以降の男性がFXで負ける傾向があるのかを解説します。

その理由は「焦り」です。

30代以降の男性のリアル

30代は結婚・第1子誕生…という、それまでの人生とは大きく異るステージに足を踏み入れる世代です。

日本の平均初婚年齢は夫31.1歳・妻29.4歳
第1子出生時の母の平均年齢は30.7歳
(参考)厚生労働省の平成30年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況

FX侍自身と周りを振り返ってみても、多少のズレはありますが概ね近い数字になってます。

子供が産まれた大黒柱に、一気に責任が重くのしかかってくるのが30代中盤以降です。

今の時代は夫婦共働きが当たり前ですが、それでも育休を取るのは女性の方が圧倒的に多いですよね。
そういう意味でも、真面目な男性ほど「おれが家族を支えなきゃ…」という責任を背負うものです。

重い責任を背負う男性イメージ

該当する人は痛感してると思いますが、真剣に考えれば考えるほど将来の不安って大きいですよね。

そんな状況を打破する為、株式投資に比べて少額からできるFXをやり始めた人も多いです。

しかし専門用語も多いし、トレード手法も多種多様。
覚えることも多く、具体的にどうやってトレードすればいいのか独学では分からないのがFXです。

FXに全力投球しにくい歯がゆさ

じっくり腰を据えてFXを勉強した気持ちはあるものの…

仕事から帰れば家族との時間もあるので、独身時代のように自分の好き勝手に過ごせない歯がゆさ。

そんな中でFXに没頭していると…

FXに没頭する姿に対する妻の冷たい反応

こういう冷たい反応がいずれ訪れます。

FX侍の友達で、こういった状況になって離婚した人がリアルにいます^^;

夫:こっちは家族の為にと思って頑張ってるんだよ!
妻:今はそれが原因で家族が犠牲になってるんだよ!
子:パパー、遊んでー(・∀・)

見ている時間軸のズレが家族仲に亀裂が入る要因でもあります。

そう、責任だけではなく制約も増えるのが30代中盤以降なんです。

ほどほどの所でバランスを見て取り組んでいる人も多いでしょうが、限られた時間の中で正しい知識を付けて勝ち組トレーダーになる難しさを痛感している人も多いはずです。

30代中盤以降の男性がトレードで無理をする原因

30代中盤以降の男性がトレードで無理をする原因は「焦り」です。

FXに興味を持つ人は、少なくともお金に関するアンテナを張っている人です。

老後2000万円問題も一時期話題になりましたし、将来を見越した資産形成を考えている人も多いでしょう。

複利を活用した資産形成を考えているなら、「元金の多さ」又は「運用期間の長さ」というどちらかの条件に当てはまると有利です。

◆例:元金50万円・毎月2万円積み立て・ 年利5%で複利運用した場合
・25歳から60歳まで35年間運用した結果=2千524万円(税引き後)
・35歳から60歳まで25年間運用した結果=1千345万円(税引き後)

運用期間に10年の差があると、最終的に1千万円以上の差となります。
(この差を埋めるには、毎月の積み立てを4万円にする必要があります)

 

時間を戻せない限り「運用期間の長さ」はどうやっても手に入りません。

将来に対する不安

そこで30代中盤以降の人に唯一残されているチャンスが「元金の少なさをカバーすること」です。

とはいえ、日々の生活で出費がかさむのに給料を目一杯運用につぎ込むのは無理。

そんな訳で、小資金から成り上がれる可能性があるFXを選んだという人も多いです。

しかし現実問題として残された時間の少なさに焦りを感じ、無理なハイレバトレードで短期的には資金が増えても最終的には消えていく人が大半です。

レバレッジを上げて1回でも勝ってしまうと、元のレバレッジに戻せないという人が多いです。

まとめ

FX侍も過去に株のトレードをやっていましたが、最低でも100万円ぐらいは無いと買える銘柄の選択肢が非常に狭くなります。(理想を言えば300万円は欲しいですね)

その点で小資金からレバレッジを効かせてトレードできるのはFXの大きな魅力です。

しかし自分のスキルに見合わないレバレッジで取引を繰り返し、運良く勝って実力で負けて消えていく人が非常に多いのが現実です。

トレードを繰り返すほど大数の法則で本来の勝率に収束していくので、トレードスキルが無くてハイレバの場合は加速度的に資金は減っていきます。

その要因には真剣に将来を考えた時の焦りがあります。

さらに言えば、正しい情報を取捨選択できない情報の多さも足かせとなります。
それが独学でトレード技術を習得する難しさでもあります。

 

そんな訳で…

そういった将来を真剣に考えて頑張っているけど結果が出ない人に向けた企画を準備しています。

今までFX侍が提供してきた武器に欠けていた部分をカバーします。

まだ詳細は開かせませんが、ワクワクして貰ってOKです(*´ω`*)

 

下記でも言及していますが、FXで数億円稼いでリタイア生活…というのも全然アリです。
しかし全員が億トレを目指さなくとも、数千万円稼いで運用に回すだけでも生活は劇的に変わります。

努力が正しく実を結ぶような企画を準備中ですので、もう暫くお待ち下さいませませ(・∀・)

 

ずっと構想を練っていた、半強制的に勝てるトレーダーへ変身して頂くプロジェクトをスタートさせました。

詳細は下記をご覧ください。
FX侍のブログでしか実現できない素晴らしすぎる環境をご用意しています。

現状で実現できる最上級のえこひいきとなってます( ^ω^ )

サインツールアプロスの紹介
FX侍テンプレートの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. トレードルールって本当に大事なの?
  2. 監視する通貨ペアの数は絶対に増やすべき理由
  3. 欧州勢とアメリカ勢が入り乱れるNY時間の戦い方と注意点
  4. セルザファクトが起こる裏側の原因
  5. 少ない資金でもFXやる意味ある?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP