ココスタのゴールドの売買ポイントを特定する方法レビュー

ココスタのゴールドの売買ポイントを特定する方法レビュー

FX侍です、こんにちは。

今回はココスタの「ゴールドの売買ポイントを特定する方法」のレビュー。

ゴールドはボラが大きいのが魅力で、CFDでトレードしている人も多いです。
FX侍もちょこちょこゴールドは取引しており、そこそこの勝率を誇っています。

▼twitterに掲載した取引結果の一例(クリックで拡大します)
Twitterに掲載したゴールドのトレード結果の一例

短時間で大きな利益が狙えるのはゴールドならではのメリットです。

でもさ…売買ポイントを特定なんてできるの?
と疑問に思われるでしょうが、実際にできるんですよ。

チャートのテクニカル分析だけではなく、値動きの背後にあるものを分析することで、将来の方向性を高確率で見通すことが可能だからです。

はて…ちんぷんかんぷん ?(゚_。)?(。_゚)? ですけど?

という方は、販売ページを見るとヒントがゴロゴロ書かれているので参考にして下さい。

テクニカル分析だけでゴールドを取引している方は速攻で買うべきと、最初に断言しておきます。
ゴールドのトレード戦略を本気で学びたい方の入門としての質は文句無しです。

ETFや投機筋の動向、金利との関係性といった『ゴールドと密接に関係している指標の分析法』を基礎段階で学んでおけば、チャートの表面上だけでトレードしている人たちと大きな差を付けられます。

ただし怪しいFX商材のように「ど素人でも簡単に稼げるぜ!」的な内容とは一線を画しているので、楽して稼がせてよ〜って方は買わない方が身の為です。

→販売ページを見てみる(無料視聴パート有り)

ゴールドの売買ポイントを特定する方法で学べる内容

ゴールドの売買ポイントを特定する方法で学べる内容は、下記のようになっています。

▼カリキュラム内容(クリックで拡大します)
ゴールドの売買ポイントを特定する方法の講義内容

約90分ほどの動画講義となっていますが、恐らく1回見ただけで深く理解することはできないでしょう。
(だから楽して稼ぎたい人は買っちゃダメですよw)

特に取組高や未決済建玉と言われているOI(Open Interest)については、最初は頭が混乱するかと思います。

しかしOIの理解はトレード戦略に大きな影響を及ぼします。

・上昇を見込んでいる強気相場
・今は様子を見た方がいい状況
・トレンドが変わりそうな状況
・ショートカバーで上昇しているだけ

こういった相場の裏側を読み解く材料になるので、強気でエントリーする場面の見極めだけでなく、トレードを控えるべき相場が見えてくるのは大きなポイントです。

利益を上げる為には、不用意なエントリーで負けを減らすのも非常に重要ですので。

ゴールドのボラに乗じて短期間で利益を上げる人も多いですが、たまたまタイミングが合って運で勝っていただけの人達は高確率でゴールドで資金を失います。

 

下記のように、2000ドルを超えた後のロングで大きく負けた人も少なくありません。

▼ゴールド4時間足(クリックで拡大します)
ゴールド4時間足チャート

まぁチャートだけ見てれば強烈な上昇トレンドなので気持ちは分かりますが、調整幅も約2000pipsと非常に大きいので含み損に耐えられない人も多かったようです。

しかしこういった場所でもゴールドの売買ポイントを特定する方法で学べる内容が役立ちます。

講義内で学んだ内容を分析していれば、「裏側で何が起きているのか?」が見えてくるので大怪我も防げます。

スキャルピングやデイトレにも使えます

ゴールドの売買ポイントを特定する方法の内容は、スイングトレード向きと思われがちですが短期トレードにも十分使えます。

特に第4章の「短期トレードの出入り口をETFから特定する事例」は、スキャルピングにもデイトレにも非常に役立つ内容です。

このパートを見た時は目からウロコでしたね。

▼スキャルピングやデイトレの方は特に注目のパート(モザイク加工してます)
ゴールドの短期売買で役立つ考え方

これをベースにした手法でゴールドのスキャルピングがはまれば、教材代金以上の収穫が得られるでしょう。

講師の佐々木さんは「あくまで一例としての使い方」と言ってますが、ここに自分なりのエッセンスを加えることでゴールドのスキャルピング手法の幅が劇的に広がります。

うん、このパートだけでも結構な価値はありますよ。

まとめ

ゴールドの売買ポイントを特定する方法は、間違いなくお勧めです。

ま、FX侍のブログでは自信を持ってオススメできるものしか掲載しないんですけどね。

・大きく負けた苦い経験がある
・トレード手法がまだ明確に確立できていない
・これからゴールドのトレードで稼ぎたい
・廃れない知恵として使える基礎知識を学びたい

こういった方は、今スグにでも買って下さい。

分からない事や疑問点は講師に質問できるので、積極的に活用しましょう。
圧倒的な知恵を持つ講師から真面目な返答がきますので。

→販売ページを見てみる(無料視聴パート有り)

 

今後ゴールドの価格はまだまだ上昇が見込まれています。

2020年7月28日にゴールドマンサックス(GS)から、金価格の見通しが発表されニュースになりました。

ゴールドマンサックスによる金価格のニュース報道

GSの見通しは定期的に発表されていますが、過去の実績から見ても恐らく外すことは無いでしょう。
天下のGSですからねw

だからといって、適当な場所でロングすると爆裂な含み損を抱えて、最悪の場合は口座破綻。
破綻するまで行かなくても、含み損で身動きが取れない状況になります。

ゴールドの安易なトレードは身を滅ぼす爆弾となり得るので気をつけましょう。

基本的にはテクニカル通りに動きやすいですが、時にポンド以上の凶暴性を見せるのが特徴です。

▼ゴールド15分足(クリックで拡大します)
ゴールド15分足チャート

15分足のローソク足1本分で、200〜300pips動くのは珍しくありません。
わずか1日で1000pips動くポテンシャルを持っていますからね。

しかしゴールドの売買ポイントを特定する方法を学んでおけば、「どこで強い上昇が起こりそうか?」を察知するのに役立つのは言うまでもありません。

 

別にGSの見通しに乗っかって、無理して底から天井までを取る必要はありません。

チャートでも背景の動きでも上昇が見込める状態を見極めて、無理なく取れる範囲を取るだけでOKです。

ボラの大きなゴールドで手堅く取れる場所が判断できるようになるのは、間違いなく大きなアドバンテージとなります。

→廃れない知恵をつける入門として激しくお勧めです(無料視聴パート有り)

本格的な知恵をつける第一歩として、頭に汗をかくことは大切です。

FX侍テンプレートの紹介
サインツールSindyの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. ローソク足で高収益トレードレビュー
  2. 西原宏一氏の有料メルマガを勝手に評価
  3. プライスアクションの3大法則レビュー
  4. バカラ村氏セミナーDVD「変動幅と乖離率」レビュー
  5. バカラ村氏の有料メルマガを評価しました

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP