FXの残酷な現実をお伝えします

FXの残酷な現実をお伝えします

FX侍です、こんにちは。

今回はFXのリアルな現実をお伝えします。

ぶっちゃけ…
まぁまぁ残酷な内容です(^_^;)

でも現実を知った方がいいのでお伝えしますが、別にあなたに絶望感を与えたい訳ではありませんw

物事を正しく把握した上で、必要なことを見定めるのが目的です。

努力すれば勝てるという幻想

FXは努力をすれば勝てる…
諦めなければ勝てるようになる…

こう言ってはなんですが…それは幻想です。

 

起こすイメージイラスト

綺麗事だけでは通用しない世界もあります。
早く目を覚まして下さいね(・∀・)グッモーニン!

 

努力すれば勝てるようになるとは限りませんが、勝てるようになった人は例外なく努力をしています。

このニュアンスの違い、伝わりますよね?

闇雲に努力をしても時間とお金がただ消えていく可能性が高いです。

ちゃんと実を結ぶ努力をすることがポイントです。

裁量スキルが無いのを補ってくれるような、楽して勝てる必勝のサインツールを探す…というのも、実を結ぶ努力とはピントが外れた行為と言えます。

 

 

年間600時間の差がどんどん広がります

会社員がFXの勉強に避ける時間…1日3時間ぐらいですよね。

人によっては家事、育児に時間・体力・気力を奪われますし。

話を進めるために、毎日3時間の勉強を1年間継続したとしましょうか。

3時間×365日=1095時間

コレがFXを始めた個人トレーダーの1年間での勉強時間です。

現実はコレより少ない人が大半でしょうが(^_^;)

 

その一方で、ファンドの世界にデビューした新人君を例にしましょうか。

1日8時間勤務で休憩1時間、そして年間休日120日を差し引くと、下記の計算となります。

7時間×245日=1715時間

これがプロのルーキーの勉強時間です。

 

時間にして約600時間の差がありますね。

しかしそれだけじゃありません。

プロの世界には体系化された教育マニュアルがあるはずです。

顧客から預かった資金を運用するトレーダーを育てるんですから、それなりの教育プログラムがあって当然です。…というか無きゃおかしいですw

つまり・・・

勉強の時間も質も、個人とプロには圧倒的な差があります。

個人トレーダーとプロの世界の新人の差

この両者が同じステージで戦うんですから、その差がトレード結果として返ってきます。

ぬるい努力で勝てないのは当然だという理由が少しは伝わったでしょうか。

 

…もう一度お伝えしておきますが、別にあなたに絶望感を与えたい訳ではありませんw

 

失った時間は永遠に戻ってきません

10年経ってやっと勝てるようになった…

それはそれで素晴らしいことです。

その事実だけを見れば「諦めなかったから勝てるようになった」と言えますね。

しかしその間に失ったものは多いはず。

・ストレスや睡眠不足による健康な心身
・家族や友達との大切な時間
・10年前の若さ(プラスα体力と気力)

物事はトレードオフなので、何かを得るには何かしらの対価が必要です。

失ったお金は相場から取り戻せますが、時間は絶対に取り戻せません。

 

少々余談になりますが…
FXとは別の副業に熱中していた知人は、家族との時間を犠牲にし過ぎたあまり離婚してしまいました。

家族のためを思って収入を増やそうとしていたのに、大切な時間だけでなく家族をも失ってしまうという何とも皮肉な結果です。(コレ実話ですからね)

 

犠牲を最小限に抑えるためにも、実を結ぶ努力が必要なんです。

趣味程度でFXをやるなら全然OKです。

でも「それなりのお金を稼ぎたい!」と思ってるなら真剣に考えた方がいいです。

勉強、仕事、スポーツなど、世の中には努力して一定レベルまでは何とかなる事も多いですがFXは別物です。

努力の質と量が別次元の人と、FX歴や資金量など関係なく同じ世界で金を奪い合うんですから。

命の次に大切なお金を奪い合う世界で、本やネットで簡単に手に入る知識を武器にプロと戦えますか?

よ~く考えてみて下さい。

 

でも勝ってるトレーダーはいますよね?

FXの専業トレーダーもいるんだから、努力して勝ってる人もいるんですよね?

と言いたくなる気持ち、分かりますよw

でもね、専業トレーダーと言ってもレベルは様々です。

9ヶ月は勝つけど3ヶ月は負けて年間トータルでプラス

実はこんな専業トレーダーも意外と多いですが、結構メンタルやられますよ。

トレードという仕事をしているのに、お金が減るんですからね。

会社員ではあり得ない状況です。
ブラック企業でも働いた分の給料はもらえますからw

 

世間一般の専業トレーダーでもうちの塾生さんのような安定した勝率を出すことは相当難しいんです。

結局のところ、効率的に実を結ぶ努力をするには「誰から何を学ぶか」がポイントとなります。

FX侍塾の講師N氏の圧倒的な勝率を出せるノウハウや考え方を元に努力をするから、今まで勝てなかった塾生さんが見違えるように勝てるようになったという事例が後を絶たないんですね。

本気でFXでお金を稼ぎたいなら、時間かお金のどちらかを対価にするしかありません。

時間を対価にする方は独学で、お金を対価にする方はFX侍塾がお勧めです。

・独学=必要な対価(時間と負けるお金)が未知数
・FX侍塾=費用はかかるが正しい努力の方向が分かる(時間とお金の対価が見えやすい)

 

あ、勘違いしないで下さいね。

ただ「闇雲に努力すれば勝てる!というのは幻想だよ」と言ってるだけで、独学を否定するつもりはありませんので。

独学で頑張りたい方は、下記の3つの急所は必ず押さえておきましょう。


努力の質ってのを考えて取り組んで下さい。

 

もう悠長に勝てないままFXをやってられない!
何をどうやって努力したらいいのか分からない!

そんな方はFX侍塾の扉をノックして下さい。

本当の勝ち組トレーダーの思考に触れるとトレード手法というノウハウ面だけでなく、トレーダーとしての考え方という初歩から目からウロコがぽろぽろ状態になるはずですw

 

あ、そうそう。

講師N氏は先ほど例にあげたファンドの新人君以上の時間を勉強してますからね。
しかも世界レベルのトレーダーの超高額コンサルも受けていた経験もありますw

FX侍塾4期の募集は終了いたしました。

次回の募集は2022年11月以降となります。(確定では御座いません)

EA小次郎の詳細
サインツールアプロスの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. トレードルールって本当に大事なの?
  2. 監視する通貨ペアの数は絶対に増やすべき理由
  3. FXの勝ち方が分からない人に必要なたった2つの要素
  4. トレードチャンスを厳選してますか?
  5. 高勝率なエントリーポイントの外せない考え方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP