トレードルールって本当に大事なの?

トレードルールを守るのってそんなに大事?

FX侍です、こんにちは。

今回はトレードルールの重要性について。

あ、トレードルールが無い人は作らないとダメですよ。
勝ってるトレーダーは必ずルールを持ってますので。

初心者や中級者の殻を破れないのは、トレードルールが明確でなかったり、守るのが大変なほどガチガチだったり、という具合に意外とココに原因が隠れているケースもあります。

でも…そもそもトレードルールを守るのってそんなに大事?

って思う人もいるはず。

今回はそこの疑問を解決します。

結論から言うと…
「優れたトレードルールを作り、それをただ繰り返す」のが勝ち組トレーダーになる最速の方法です。

トレードルールを破っても勝てちゃう弊害

FXはどんなに優れたトレーダーでも勝率100%にはなりません。
(ある一定期間は全勝ってことはありますけどね)

相場はランダムに動く事も多々あるので、こんなケースが起こります。

・トレードルールを守っても負ける事がある
・トレードルールを破っても勝つ事がある

どちらも普通にあります。

恐らくそんな経験を通して、トレードルールの重要性に疑問を持つ人もいるでしょうね。

でも重要なのは「正しいトレードを繰り返して資金を増やす事」です。

 

先程の事例で言えば…

・トレードルールを守って負けた=正しいトレード
・トレードルールを破って勝った=間違ったトレード

この違いを理解しない限り、明確な自信を持ってトレードできるレベルには到達しません。

正しいトレードをする為の手順書=トレードルールです。

その時々の直感やフィーリングで勝っていると、何かの歯車が狂った時に連敗街道を突き進みます。

いや、おれにはルールがあるぜ!って人でも、トレードルールが浅い(優位性が低い)と相場が変わると通用しなくなって勝率にムラが出ます。

優れたトレードルールがあれば、それを守り続けることで資金は嫌でも増えていきます。

FX侍塾生さんは実感してるはずです(*´ω`*)

トレードルールを守るメリット

突然ですが質問です。

これは行ける!と思ったWボトムでトレンド転換を狙って負けたとしましょう。
次に同じ状況が来た時にエントリーできますか?

「そう言えばこの前、この形で負けたよな…」
「今回もだましに遭って負けたら嫌だな…」

大事なお金を賭けてるんですから、こんな風に不安を感じてエントリーに躊躇しちゃいますよね。

いや、それが普通の人間心理と言えます。

同じ失敗を避けるように学習してる証ですので。

でもそこで自分のメンタルを基準にトレードしてはダメなんです。

連勝中なら気が大きくなってエントリーするでしょうし、連敗中ならエントリーしにくくなります。
私生活や仕事のストレス、その時の体調などメンタルに影響を与える要因は多いんです。

だからこそブレない軸としてトレードルールを基準としたエントリーが必要です。

まとめ

トレードルールを破っても勝つことはありますし、守っていても負けることはあります。

だからと言ってトレードルールが不要ってのは全く違います。

正しいトレードで負けるのは全然OK。
むしろ間違ったトレードで勝っちゃう方が危険です。

重要なのは正しいトレードを続けることであり、その手順書としてトレードルールが存在します。
メンタルを基準にエントリー判断をするのではなく、ブレない軸としてルールを守りましょう。

 

じゃあ具体的にどんなルールがいいの?というのは別の話なので、今回は省略してます。

下記の記事でも解説してますが、当ブログ内の手法を使ってもいいですし、それをブラッシュアップさせればGoodです。

 

自分ではトレードルールなんて作れそうにない…(;´Д`)

という方は、トレードルールも明確化しているアプロスをお勧めします。

 

いずれにしても、優れたトレードルールを作り、それを守る事が勝ち組トレーダーになる最短ルートです。

初心者の人は難しいと思いますが、中級者からレベルアップを狙う人はここを意識するといいですよ。

サインツールアプロスの紹介
FX侍テンプレートの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. 監視する通貨ペアの数は絶対に増やすべき理由
  2. ロットの壁を壊して見える景色を変える方法
  3. トレード成績が安定しない人によくある5つの傾向

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP