帰宅後の2~3時間のトレードで勝てるようになるのか?

夜の2~3時間だけでもFXで勝てるのか?

FX侍です、こんにちは。

仕事が終わって夜だけFXに向き合うという方も多いですよね。

働きながらトレードしている人は、21時~24時のニューヨーク時間が主戦場というケースが大半です。

で、こんな悩みを持っている人も結構いるはずです。

・既に指標が出た後で動いちゃった後なんだよなぁ…
・トレンドが付いちゃってるから入る場所が分からない…
・2~3時間しか時間が取れないしチャートを見続けるのも難しい…

FX侍も為替の世界に足を踏み入れた時は21時とか22時ぐらいからチャートを見始める…というスタイルだったので、その気持ちはよ~く分かります。

もう少し早い時間からチャートが見れればなぁ…と思ってた時期もありましたが、恐らく何時からチャートを見てたとしても成績は変わらなかったでしょうねw

隣の芝生は青く見えるってやつです。

でもね、安心して下さい。

その悩みは全てトレードスキルを身に付けることで解決できます。

FX侍の実体験を元に解説していきます。

FXで夜の2~3時間だけトレードしても勝てるのか?

結論から言って、夜の2~3時間だけトレードしても普通に勝てます。

ただしあくまで現実的な勝ちにこだわらないと…間違いなく口座を飛ばします。

FXは一獲千金というギャンブルに近いイメージを持ってハイレバで取り組む人も少なくありません。

例えば入金した5万円を1ヶ月で500万円に増やすぞ!とかね。
遊びでやるなら別にいいんですが、FXでそれなりの資産を築こうと本気で思うならそれは無謀です。

とりあえずハイレバで一獲千金を目指すのは止めましょう。

まずは負けないこと、そしてトレードスキルが付けば複利で1日20pipsを続ければ1年半で億に到達するので焦ってはダメです。

ハイレバで勝てない理由、そして現実的な勝ち方で億を目指せる話については下記を参考にどうぞ。

「焦り」はトレードで身を滅ぼす要因となります。

夜の2~3時間だけで勝つのに必要なスキル

FX侍がNY時間のトレードをしていた初心者時代を振り返ると、場当たり的なトレードをして負けていました。

適当に5~6個の通貨ペアを見て、チャンス(っぽいと感じる場所)でエントリー。

はい、こんなトレードをしてたら当たり前ですが勝てませんw

トレード手法云々は別にして…
ある致命的な要素が欠落していたんです。

 

何だと思いますか?

 

じゃあシンキングタイムスタート!(・∀・)

 

 

何か思いつきましたか?

 

 

では正解発表。

欠落していた致命的な要素とは…トレードシナリオです。

シナリオを立てていなかったので、チャートをずっと見続けて目先の値動きに翻弄されていたんです。

心当たりがある人もいるんじゃないでしょうかw

・急騰や急落に乗り遅れまいと追っかけてエントリー
・トレンドに乗り遅れまいと何となく焦ってエントリー

こういった悪手を打つ最大の原因は、明確なプランを持たず値動きに対する感情でトレードしているからです。

 

例えば…気合いの入ったデートに行く時をイメージして下さい。

デートするイメージイラスト

寝起きのままの格好で何の準備もせずデートに行きませんよね?
最低限、小綺麗な服を着て見た目を整えて家を出るはずです。

トレードも一緒です。

チャートを見て合理的なシナリオを立てて、初めてトレードの下準備が完成します。

 

FXのトレードは頭脳労働です。

目の前の値動きに振り回されながらその場を凌ぐ…これはド素人のやること。

自分の頭で合理的なプランを考え、(多少のブレはあっても)シナリオが実現する確率が最も高い通貨ペアを選ぶのがトレーダーの仕事です。

トレードシナリオを立てる時間は当然必要ですが、勝つための下準備として欠かせないものです。

この頭脳労働の結果として、自分の時間を切り売りする仕事とは別格の報酬が得られるんです。

必要となる関連記事を載せておくので参考にどうぞ。



 

余談ですが、昨日のFX侍塾の定例ZOOMで1日で300万円以上勝ったトレーダーの話が出てきました。
(勝ったのは塾生さんではありませんけどね)

1日で300万円という金額を稼げるのは頭脳労働だから為せる技とも言えます。

時間をかけて経験を積み、スキルを身に付けた結果としてその報酬が得られただけです。

その前段階をすっ飛ばして「おれもワンチャン狙うぜ!」と欲深いハイレバでトレードしても絶対に負けます。

まとめ

仕事が終わった夜の2~3時間だけでもFXで勝つことはできます。

事実、そうした時間的な制約がある中でもゴリゴリに稼いでいるトレーダーも実在します。
(塾生さんはよくご存知のサポーターのRさんですねw)

トレードに割ける時間の多さと稼げる金額は比例しません。

FXではスキルと稼げる金額が比例します。

スキルを細分化するとトレード手法も含まれ、トレード手法を細分化するとセットアップとトリガーが含まれ…という具合に、一言でスキルと言っても様々な要素があります。

ただFX侍の初心者時代を振り返っても、勝つために下記の要素が欠けてましたね。

・明確なトレード手法
・トレードシナリオを立ててチャンスを待つ
・複数の通貨ペアの中からやりやすいものに絞る

現状で勝てていない人も同じじゃないでしょうか?

これが欠けているから「チャートを見続けなきゃいけない…」って人も多いはずです。

 

で、そんな人にこそお勧めなのがアプロスです。



明確なトレンド判断方法、トレードシナリオの立て方が分かるので、チャンスを待つ意味が腑に落ちます。

トレードの下準備ってこういう事なんだ~って気付きが得られるはずです。

下準備さえしておけば不確実な通貨ペアを選ばなくなりますし、チャートを見続ける必要もありません。

あなたが現状抱えている不満を解消してくれる可能性です。

EA小次郎の詳細
サインツールアプロスの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. ロットの壁を壊して見える景色を変える方法
  2. 1日20pipsで1億円に到達するのは1年半後
  3. FXで負けてばっかりの人のイメージイラスト
  4. トレードルールって本当に大事なの?
  5. リスクパリティ戦略と為替市場の関係性

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 侍さん
    • 2022年 2月 02日

    侍塾入ったけど、全然勝てるようになりませんが、、、

      • FX侍
      • 2022年 2月 02日

      ノウハウの理解度が分からないので明確な回答がしにくい所ですが…

      現時点で全然勝てるようにならないというのであれば、ノウハウの重要な点が抜け落ちているはずです。

      ノウハウのやりやすい所だけを都合よく抜き出して、結果的に自己流トレードになっている可能性も十分にあります。

      Aを意識するとBを忘れる…というのはよくある話ですし、頭で理解する事と実際のトレードでできる事は別次元の話です。

      実際のトレード画像とエントリー判断をした根拠をDiscordで送って頂ければ、抜けている点を指摘することはできますよ。

      事実、そのように私にDMした結果、自己流のトレードをしていることに気付いた塾生さんもいますので。

      ノウハウだけを手にして勝てるようになる人もいるでしょうが、それが難しいという人のために塾にはサポートもありますしDiscordもあります。

      侍さんがどのように塾でトレードしてきたのか分かりませんが、サポート環境を活用して下さい。

      2期生さんの中に手応えを掴んでいる方も出てきているので無意識に焦りを感じているかもしれません。
      しかし理解度には個人差があるので、地道に歩みをすすめるしかありません。

      その結果として1期生のように負けないトレーダーとしてのスキルが身につきます。

      せっかくFX侍塾に入ったのであれば勝てるスキルを身につけて下さい。

      簡単な道のりではありませんが、そのためのサポートはします。
      遠慮なくDMしてください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP