勝ってるトレーダーはどうやってトレードしているの?

勝ってるトレーダーはどうやってトレードしているの?

FX侍です、こんにちは。

勝ってるトレーダーってどうやってトレードしているんだろう?

こんな疑問を持つ人も多いですよね。

・自分に足りないものは何だろうか?
・勝ってる人が意識していることは?

FX侍が初心者だった頃は、こんな風に客観的な違いを知りたいって考えていました。

そこで今回は勝ってるトレーダーが実際にどんな風にトレードをしているのかを解説します。

監視する通貨ペアの絞り込み

この最初の段階で勝負の行方が決まると言っても過言ではありません。

わざわざ難しい場所で戦わなくていいのに、負ける人の多くは自分から難しい場所を選ぶんです。
(まぁ見ている通貨ペアが少ないからという理由もあるんでしょうが…)

通貨ペアは20以上は監視しましょう。

ただし画面を常に切り替えてすべてを監視し続ける必要はありません。

まずは全通貨ペアを見比べて、チャンスが来そうな通貨ペア・トレードしやすい通貨ペアを絞り込むんです。

その時点で数個に絞り込まれるはずです。

言い方を変えれば、自分がトレードシナリオを立てられる通貨ペアだけに絞るってこと。
シナリオが描けるのであれば、後は最もシナリオに近い通貨ペアを選んでトレードするだけです。

 

20の通貨ペアの環境認識してたら、めっちゃ時間かかるんですけど…^^;

って言いたい人もいますよねw

 

確かに日足・4時間足・1時間足…みたいに、色んな上位足を見てMTF分析してれば時間はかかります。

でもそれで勝ててるならいいですが、ぶっちゃけMTF分析が負ける原因になってる人も少なくないはずです。

1トレードで10~20pips程度を狙うのであれば、MTF分析は無くてもOKです。
(上位足の分析が勝ちに繋がるならやってもいいんですけどね)

執行足のチャートだけでも、サポレジ候補を見つけて合理的なシナリオが描ければ問題ありません。

 

合理的なトレードシナリオを立てる

監視する通貨ペアを絞り込んだら、トレードシナリオを立てます。

当たり前ですが、自分に都合よくシナリオを立てては意味がありません。

価格が止まりそうな場所を加味して、上・横・下の3パターンの合理的なトレードシナリオを立てましょう。

先ほどの通貨ペアの絞り込み+シナリオで勝負の9割方が決まります。

先日FX侍塾で少人数のグループディスカッション的なZOOMを開催したんですが、トレードシナリオを組んだ時は勝てるけど、雑になった時に負けるという話題が出ていました。

 

トレードシナリオを立てたら、後はチャンスを待つだけ。

最もシナリオに近い動きとなった通貨ペアでトレードをすればOKです。

上級者になればチャートを見ればイメージが湧きますが、ある程度のレベルになるまではチャートにシナリオを書き込みましょう。

シナリオ通りに動いていけば利益を伸ばしてもいいですし、エントリー後にシナリオから外れた動きを見せれば逃げるという判断もできます。

感情で逃げるのはNGですが、シナリオを外れたというテクニカル的な判断で逃げるのはアリです。

 

ざっくり言えば実はこの2つだけ

・重点的に監視する通貨ペアの絞り込む
・合理的なトレードシナリオを立てる

勝ってるトレーダーがやっているのは、言葉にするとこの2つだけです。

 

もっと簡単に言えば…

合理的なシナリオが立てられる通貨ペアを見つけてトレードするだけ

 

簡単に言ったら1つになっちゃいましたw

 

勝ってるトレーダーはこれを地道に繰り返し、コツコツと利益を積み重ねているだけ。

勝てない人との大きな違いは「練度と精度」でしょうね。

新しい手法やインジケーターを探す人は多いですが、自分のトレードをしっかりと振り返る人は少ないです。

だって面倒だもんw

という気持ちはわかりますが、多くの人が避ける地味で面倒なことほど力を付けるのに必要なピースです。

・どういう状況で勝てた(負けた)のか
・シナリオと実際の値動きの差はどうだったか

こういった振り返りはあなただけの財産となります。

事実、FX侍塾で勝ってる塾生さんは「トレード日誌は宝物」と言ってます。
(塾生さんへのアンケートという記事を見て頂ければ分かります)

トレードの振り返りに関しては下記も参考にどうぞ。

 

勝ってる人はどんな場所でも余裕で勝てるんだろうな~という思い込みは間違いです。

勝率が高い場所で戦うから勝ってるだけなんです。

無闇にトレードしてる訳じゃなく、狙いすまして値動きの一部分に乗っかってるんです。

要するに、高確率で勝てる場所を見つけ出すスキルが重要ってこと。

それを学べるのがFX侍塾なんですが、あいにく今は募集はしておりません(^_^;)

 

FX侍塾4期の募集は終了いたしました。

次回の募集は2022年11月以降となります。(確定では御座いません)

 

勝てる場所を見つけるスキルを独学でつけたいのであれば「アプロス」をお勧めします。

トレンドの見方がわかるようになるので、トレードに自信が持てるようになりますよ。

EA小次郎の詳細
サインツールアプロスの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. セルザファクトが起こる裏側の原因
  2. 実力で勝ち続けるために不可欠な「相場において不変のアレ」
  3. 急落リスクのある大型連休の立ち振舞に要注意!
  4. 1日20pipsで1億円に到達するのは1年半後
  5. 目標はpips数が最適な2つの理由

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP