トレンド判断・サポレジに関する覚えておきたいテクニカルまとめ

トレンド判断・サポレジ関連の覚えておきたいテクニカルまとめ

FX侍です、こんにちは。

今回は当ブログで解説した記事の中で、覚えておきたいテクニカルをまとめて紹介します。

…いや、覚えておかなきゃ不味いテクニカルと言っておきますw

常々言っているように、FXで勝つにはトレンドとサポレジの判断が必須です。

トレンド判断に役立つテクニカル

トレンド判断、いわゆる方向性の把握ですね。

・買いと売りのどちらを狙うのか
・方向性が分からないから見送るのか

通貨ペア選定にも関わる重要な部分です。

基本はダウ理論でトレンド判断するのがお勧めです。


 

ダウ理論を元にしたテクニカルに加え、インジケーターを使ってトレンド判断する方法です。
MTF分析がしっくりこないという方は要チェック。

 

移動平均線を使ってトレンド判断する方法です。




 

トレンドが無い=レンジという逆説的な理解もできます。

 

トレンドの強さを計るテクニカルです。


 

チャート以外からトレンド転換の予兆を掴む方法です。

 

トレンドとレンジを判断する補助となるインジケーターです。

サポレジの判断に役立つテクニカル

どこで価格が止まりそうか?それを推測するのがサポレジの把握です。

何となくでも方向性ぐらいは見えやすいですが、サポレジの判断は相応のスキルが必要です。

勝てないトレーダーにとって難しいのがサポレジであり、サポート手前で売ったりレジスタンス手前で買ったりと、負けるべくして負けている人も少なくありません。

方向性が分かっても目先に邪魔なサポレジがあれば、エントリーは待つべきです。

そして利確や損切りの合理的な位置、押し目買い・戻り売りの候補などもサポレジの把握が役立ちます。

要するに、エントリーや手仕舞いの精度を高めるのがサポレジです。





 

こういったインジケーターも上手く活用すると引き出しが広がります。

まとめ

FXでそれなりに安定して勝ち続けるには、トレンドとサポレジの把握が絶対に必要となります。

まず大前提として、トレンドの判断が不可欠です。

トレンドが分からなければ順張りと逆張りも見えませんし、トレードしやすい通貨ペアも選べません。

トレンド判断さえ間違えなければ、エントリーが微妙でも最終的にトレンドが助けてくれます。

そしてサポレジの位置が分かるようになると…
価格が跳ね返される・サポートされる位置が分かるので、エントリーや利確の精度が高まります。

上昇トレンドのAとBの2つの通貨ペアがあったとしましょうか。

・A=今より10pips上にレジスタンスがある
・B=今より30pips上にレジスタンスがある

この状況ならBの通貨ペアで買う方が勝ちやすいですよね。

Aはエントリー直後にレジスタンス手前で叩かれる可能性もありますから。

このようにトレンド判断とサポレジの把握は勝率にも直結する重要なテクニカルです。

現時点で勝てていないのであれば、どちらか(又は両方)のスキルが不足しています。

当ページのリンク先をじっくりと理解するようにしましょう(・∀・)

EA小次郎の詳細
サインツールアプロスの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. トレンド相場が苦手で負けてしまう人の対処法
  2. 年足・週足・ファンダメンタルから2022年のポンドの展望
  3. ボリンジャーバンドを使ってサポレジゾーンを見つける方法
  4. デイトレーダー向けの邪道なトレンド判断方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP