月単位・年単位プラス収益の壁

FXは月単位・年単位でプラスにするのが大きな壁

FX侍です、こんにちは。

今回はトレーダーに立ちはだかる月単位・年単位のプラス収益の壁について。

いきなりですが、ここでクエスチョン。
今のあなたはどの段階ですか?

日単位でのプラス
  ↓
週単位でのプラス
  ↓
月単位でのプラス
  ↓  
年単位でのプラス

当然ですが下に行くほどハードルが上がります。

 

日単位でのプラスは、ぶっちゃけ運だけでいけます。
そしてインジケーター頼りでトレードしている人でも、相場が合えば週単位のプラスにもなります。

それが月単位プラスとなると一気にハードルが上がり、年単位プラスとなると別次元となりますw

中級者ぐらいの方でも月単位プラスにならず、苦しんでいる方も結構多いのがこの世界です。

納得するイラスト

でも、今回の記事を読めばちょっと勇気が湧いてくると思いますよ(・∀・)

 

意外と実力の差は大きくないかも?

どこかの記事で書いたと思いますが…
トレードを繰り返すほど、結果(=利益)は実力に収束していきます。

これは紛れもない事実です。

しっかりと胸に刻んでおいてください。

あ、この記事で書いてましたねw

 

短期的に見れば自分の実力以上の結果が出るケースは珍しくありません。

しかし運はいつまでも続きません。

期間が長くなるほど相場状況が変わる回数も増えるので、本当の実力がなければ対応できず、運で勝っていた利益を吹き飛ばしてしまうのがFXアルアルです。

実力がなければ、月単位・年単位でプラスにはならないんです。

しかし月単位でマイナスの人とプラスになる人で、実はそこまで大きな実力差がない場合もあります。

言い方を変えましょう。

ふとしたキッカケで成績が大きく変わることも全然あります。

ちょっと勇気が出ましたか?

 

週単位マイナスばかりから1週間で!?

実はFX侍塾4期生さんでこんな方が登場しました。

・塾に入る前は週単位プラスになった経験なし
  ↓
・入塾した翌週に初めてプラスで終える
  ↓
・それ以来ほぼ負けなしのトレーダーに

…なんとも言えぬ怪しさですよね。

怪しむイラスト

でも本当の話なんですよ、これがw

(この方にお願いしたアンケートは、近日中にブログにて公開します)

 

ちなみにこの方が開眼したきっかけは、FX侍塾で最初にお伝えした基本ノウハウです。

塾のキックオフZOOMで「経験がある人は今回のZOOMだけで勝てるようになるかもね〜」と講師N氏が言ってたんですが、その通りになりましたね。

で、そのノウハウ部分というのは動画にして『わずか1時間程度』です。
(2回目のZOOMを合わせても3時間ぐらいです)

当然全員が同じ結果にはなりませんが、たかだか1〜3時間程度のきっかけで結果が大きく変わることは珍しくないんです。

たとえ今が週単位プラスにならない経験者の方でも、結果を変えるピースに巡り合えば週単位・月単位のプラスに変われるチャンスは大いにあります。

諦めちゃダメですよ。

応援するイラスト

 

きっかけを掴むために

しかし今まで勝てなかった人が、今まで通りのトレードを続けても結果は変わりませんw

あえて言うまでもないほど当たり前ですね。

きっかけを掴むには努力が必要です。

・今まで見ないふりをしていたトレード記録をつけて復習する
・今までより監視する通貨ペア数を増やしてチャンスを厳選する

こうした地道な努力はスキルアップには欠かせません。

やりたい事ではなく(面倒でも)やるべき事に向き合える人は強いです。

上記はあくまで一例ですが、結果を変えるためにはプロセスのどこかを見直す必要があります。

他にも、トレード根拠を1つ付け加えてみる・チャートの縮尺を小さくする・時間足を大きくしてみる、などエントリーに至るまでのプロセスで見直せるポイントはいくつもあるはずです。

 

…あ!
FX侍のブログを徹底的に読み込むという項目が抜けてましたねw

至る所にヒントは散りばめてあるので、ちゃーんと読めば結果は変わるはずです。

 

しかし下記でも触れましたが、独学でFXで勝てるようになるのは中々ハードモードです。

独学を否定する気は1ミリもありませんが、相当な時間と労力が必要となるのは覚悟してください。

3年とか5年かかっても月単位で勝てないというトレーダーは想像以上に多いです。
(その間に負けて失うお金もそれなりの金額になってるはずです)

 

でもご安心ください。
もう1つ勇気が出るお話をしておきます。

喜ぶイラスト

実はたった1つのトレード手法だけで飯を食ってる人も実際にいます。

何か1つ自分の得意なトレード手法があるなら、それを徹底的にブラッシュアップさせるのも有効です。

 

得意な手法もないし、できれば効率的に勝てるきっかけを掴みたい…

 

という方は、11月中旬から募集開始予定のFX侍塾がおすすめです。

普遍的な基本ノウハウだけでなく、多様なトレード手法や考え方、先輩たちのリアルトレード、質疑解答など、さまざまな角度から「きっかけ」を提供しているのがFX侍塾の特色です。

先ほど例に挙げた嘘みたいな4期生さんのように、いきなり開眼する人がこれからも出てくる可能性は大いにあります。

気になる方は続報をお待ちください(・∀・)

 

いずれにせよ、週単位・月単位プラスのハードルで立ち止まっているなら、何かを変えないといけません。

やりたい事ではなくやるべき事に向き合ってください。

いくつか参考になる記事を挙げておきます。

EA小次郎の詳細
FX侍塾のご案内

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. トレードスタイルによって異なる見るべき時間足の組み合わせ
  2. 聖杯探しの旅は終わらない
  3. FXで勝てない多くの人に欠けているあるスキル
  4. FXの残酷な現実をお伝えします

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP