トレード手法は何でもいい

FXの手法って本当に何でもいいの?

FX侍です、こんにちは。

FXの手法なんて勝てるなら何でもいいんだよ(´ε` )

あなたも聞いたことありますよね。

FX侍は初心者時代にコレを聞いたんですが、その時は「そんな訳ないっしょ!いや、何か勝てるコツとかあるでしょ!」と思いました。

でもある程度の経験を積むと、言ってる意味が分かるんです。

 

で、結論を言うと…

勝てれば手法は本当に何でもいいんです。

勝てる手法には共通点があるから何でもいい

どこかの記事でも書いたはずですが、FXで勝つために必要なのは「方向性」と「反発ポイント」の把握です。

※手法についての話なので資金管理とかはまた別ね

・方向性(=買いと売りのどっちが有利か)を把握 = トンチンカンなトレードは避けられる
反発ポイント(=サポレジ)を把握 = エントリーや利確の有利な位置が分かる

勝てる手法には、この2つの要素が必ず入ってます。
だから方向性と反発ポイントを把握できる勝てる手法だったら何でもいいんです。

これが手法は何でもいいと言われる理由です。

 

この要点さえ抑えていればシンプルな手法でも勝てます。

例えば下記はケルトナーチャネルとプルバックインジケーターを入れただけのチャートです。

▼シンプルなFX手法の例(クリックで拡大します)
シンプルなFX手法の例

方向性=ケルトナーチャネルをブレイクした方向+プルバックインジケーター
反発ポイント=プルバックインジケーターの緑ラインでの反発でエントリー

方向性と反発ポイントに妥当性や優位性があれば、こんなシンプルな手法でも勝てちゃうんです。

それぞれのインジケーターについては下記を参考にどうぞ。


 

手法の精度と自分の性格

勝てる手法なら何でもいいのは事実ですが、そうは言っても難しいですよねw

トレード手法は無数にあるので、どれを選べばいいかよく分からないってのが本音かと。

ということで、FX侍のブログには使えるトレード手法を色々載せてるって訳です。
ここから選べば勝てない手法を検証する必要はありません。

→トレード手法の一覧ページ

 

ただし…すべて使える手法なのは当然ですが、トレーダーによって合う合わないもあります。

まったりスイングでジワジワ資金が増えればOKという人もいますし、帰宅後のNY時間にゴリゴリトレードしたいって人もいます。

そんなリクエストにお答えして、時間足別にトレード手法をまとめてるので参考にどうぞ。

え~FX侍さん…やさしい…(*´艸`*)ステキ

多分誰も言ってくれないので自分で言っておきますw

まとめ

FXの手法は勝てるなら何でもいいのは事実。
勝てる手法には「方向性と反発ポイントの把握」という重要な要素が必ず入ってますので。

信頼性のある手法であれば、使う場所さえ間違えなければそれなりに勝てます。

押し目買い・戻り売り手法なら、トレンドと判断するのに迷う場所で使わないってことです。
勝てる手法であってもどんな場所でも通用するってことはありませんので。

後は先ほども言ったように、自分のトレードスタイルに合う手法を見つければOK。

下記からお気に入りを見つけてください。

FX侍が厳選した手法ばかりなので、方向性が合ってれば全く勝てねーじゃねーか!って心配は不要です。

サインツールアプロスの紹介
FX侍テンプレートの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. 汚いチャートと綺麗なチャート
  2. FXで勝てない多くの人に欠けているあるスキル
  3. FXでお金を稼いだ先の話
  4. トレードルールって本当に大事なの?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP