EAで負ける人の特徴と成功する運用の秘訣

EAで負ける人の特徴と成功の秘訣

FX侍です、こんにちは。

今回はEAで負ける人の特徴を解説します。

下記は先日リリースしたEA小次郎を回している口座のキャプチャです。
(推奨設定とは異なる環境で試験的に運用しているデモ口座です)

5月6日から稼働させたEA小次郎の現状
5月6日から稼働させたEA小次郎の利益額

5月6日からEA小次郎を回し始めて、現時点はこんな感じになってます。

・含み損:-14,173円
・利益額:+46,804円
(16日間稼働時点)

放置でこの成績なので上々です。

含み損に対して利益が大きいので、もう少し攻めても問題なさそうですね。

 

ロットを倍に増やせば利益も倍になるじゃん…(*´∀`)

 

はい、これがEAで負ける人の典型的なパターンです。

ダメですよ、そんな安易な考えではw

あ、これは小次郎ユーザーさんにも言えることなのでご注意くださいね。
マニュアルにもその点は強く書いたのでご理解頂いてるはずですが。

リスクの度合いをコントロールする

基本的にEAは放置プレイで運用します。

重要な経済指標前や年末年始などは一時停止した方がパフォーマンスが上がるEAも多いですが、割合としては放置して稼働している時間の方が長いはずです。

自分が関与しない時間が長いものに大きなリスクを背負わせてはダメです。

 

ちょっと話が変わりますが…

あなたの車にも自動運転支援システムが付いてませんか?

自動運転のイメージ

高速道路とかでスイッチやレバーをポチッとすると、一定の速度で走り続けてくれるやつです。
車線変更してくれたり、先行車との車間距離を保ってくれたり、という車も増えてきてますね。

将来的には完全に車任せでOKな時代が来るでしょうが、今はまだハンドルを握っていないと警告が出る車が大半です。

10年前、20年前に比べれば車も格段に進化しました。

しかしまだ自動運転技術は発展途上。

あなたは自動運転に100%の信頼をおけますか?
先行車との車間距離は調整してくれるとは言え、時速100キロで走る車に全てを任せますか?

私は無理ですw

高速道路で自動運転機能はよく使いますが、インターやジャンクションの手前で強引に割り込んでくるアレな車もいるので、ハンドルを持って常に周りは見てますし、いつでもブレーキを踏める体制でスタンバイしてます。

恐らく同様の人が多いんじゃないでしょうか。

事故った時の最終的な責任はシステムではなく運転手ですし。

 

EAだって自動運転と同じですよ。

いかにしてリスクを減らし、安全性を高めてゴールにたどり着けるのか。

自動運転のゴールは目的のインターとなり、EAのゴールは長期的な収益です。

リスクに対する考え方はまるっきり同じです。

自分の関与が薄れるモノに対して過度なリスクを背負わせると、想定外の事態に大きな損害を被ります。

EAで負ける人はリスク管理ができていないんです。
(資金管理とも言いますね)

 

リスクを低くして収益を大きくする

卵は一つの籠に盛るな

これは有名な投資格言です。

かごを落としても全ての卵が割れないように、リスクを分散しましょうねってこと。

EAを運用する際には特に留意しておくべきです。

 

一般的なEAは「勝てる時期」と「勝てない時期」がハッキリと分かれます。

下記は某所で販売されているそれなりに人気のEAです。

あるEAの収益グラフ

好調期にはEAのロジックが相場に合うので連勝街道を突き進みます。

そうなるとね、欲が出てくるんです。

これだけ勝てるEAなんだから、ロットを上げても大丈夫っしょ!
2倍…いや4倍ぐらいでも行けるっしょ!(・∀・)ゴーゴー!

そしてEAの不長期に大きく資金を減らしてしまうのが恒例のパターンです。

この鉄板の流れは、もはやEAで負ける人の伝統芸能レベルですw

上記のEAであればまだグラフの落ち込みは少ない方ですが、ロットを上げれば当然負けた時のマイナス額は今まで以上に大きくなります。

 

EAで大きな利益を狙うのであれば、徹底的にリスク分散を意識しましょう。

卵を1つの籠に盛らない理論です。

最も分かりやすいのは、異なるロジックのEAを増やしてポートフォリオを組むことですね。

当然ながら勝てるEAを追加するのが大前提なので、優秀なポートフォリオを組むにはそれなりの労力も費用もかかります。

一気にEAを増やすとなると資金面で大変ですが、EAで勝った利益で次のEAを買う…というサイクルを繰り返していけば、時間はかかりますが強固なポートフォリオに近づけます。

 

ちなみに、小次郎で利益を大きくするには、運用口座を増やすのがお勧めです。
(ロットを上げるんじゃありませんよw)

繰り返しますが、卵を1つの籠に盛らない理論です。

小次郎から得た利益で口座を増やし、そこでの利益でまた口座を増やし…というサイクルです。

運用口座ごとにポートフォリオを変えて、そこでもリスク分散を心がけましょう。

そうすることでリスクを低くしながら安全に収益を大きくしていけます。

1日1000円だった利益が2000円、3000円…という具合に増えていきます。
(まぁ普通に回してれば1日1000円以上稼ぐ日が多いんですけどねw)

まとめ

裁量トレードのスキルがあって、相場に応じたEAの停止・再開が見極められる人であれば、ロットを上げても対処はできるでしょう。

しかし裁量スキルが無い、EAはできるだけ放置プレイで稼ぎたいという方は、欲を出さず安全なロットで運用しましょう。

これがEAで負けない秘訣です。

そして徹底的にリスク分散を心がけて下さい。

これがEAで成功する秘訣です。

何度も言いますが、EAでは卵を1つの籠に盛らない理論を特に意識しましょう。

 

個人的には小次郎を複数口座で運用するのが、リスク分散とお手軽さの観点からお勧めです。

EA小次郎の詳細
サインツールアプロスの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. 勝手に利益を積み重ねるEA小次郎
  2. 自動売買(EA)で本当に勝てる?運用の作法や落とし穴を解説
  3. ノートPCでEAを回すのに邪魔な設定を変更しよう

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP