FX侍塾に関するご質問と回答をシェア

FX侍塾に関して頂いたご質問をシェアします

FX侍です、こんにちは。

10/17に先行募集を開始した「FX侍塾2期」ですが、参加を迷っている方もいらっしゃると思います。

そこで募集ページには書かれていない質問をまとめたので参考にして下さい。

また、既にお申し込みを頂いた方へこの場を借りて御礼申し上げますm(_ _)m

FX侍塾に関して頂いたご質問と回答

Q1.Tさん本当に初心者だったんですか?

回答
2期からアドバイザーとしてご参加頂くTさんについてのご質問ですね。

Tさんは講師N氏の教え子さんであり、実は1期募集時にQandAにて下記のように記載しておりました。
(名前などは仮名として書いてました)

Dさん(愛知県在住)
アルバイトしながら、認知症の母親を介護しています。
FX初心者でリアルトレードは3か月目。
デモトレード1か月を含めても4か月目ですが、勝率93パーセント、毎週300ピップスほど獲得。
将来ロットの壁を越えれれば、間違いなく億トレーダーになるでしょう。
非常に努力家で、常に予習・実戦・復習を行っています。

ちなみに上記は5月に記載した内容。
そして10月現在、Tさんはすくすくと成長を遂げましたw

下記は2期募集ページの記載です。

全くの初心者の状態からN氏の指導を受け、7ヶ月目にして単月100万円以上を稼いでいます。
そしてFX開始から8か月で累計で400万円以上稼ぐほどのトレーダーとなっています。

嘘偽り無く、TさんはFXに触れたこともない初心者の状態から講師N氏の直接指導を受けた結果、このようになっています。

2期ではTさんにアドバイザーとしてご参加頂きますので、2期生さんの兄貴分的な存在として何か困った時に頼って下さい。(※ただしあくまで塾のノウハウに関するご質問は講師N氏にお願い致します)

 

Q2.今まで多くのスクールやツールで失敗しており、あと一歩が踏み出せずにいます

回答
FXをやっていればこういう経験がある人は多いです。

ただし2期募集ページでも記載したように、過去に有名塾や情報商材に多額のお金を使って勝てなかった1期生さんが勝てるようになった事実があります。

FX侍塾が他と決定的に違うのは、参加しやすい双方向の形という点です。

ノウハウ自体は塾生さんへ共通でお伝えしますが、

・SNS内での個別質問
・トレード添削

によって、個人個人のトレードに対するアドバイスができます。

また、週1回の全体ZOOMによってリアルタイムのチャートを使った解説もできます。

ノウハウを渡してお終い。とは異なるサポート体制となっています。

FX侍塾で勝てるようになる割合が圧倒的に高いのは、ノウハウの優位性以外にもそうしたサポート体制が一因であると考えています。

 

Q3.FX侍テンプレートを上手く活用できず口座を解約してしまいましたが、FX侍塾に申し込んでもいいのでしょうか?

回答
今回のFX侍塾の募集は、これまでにFX侍を信頼して関係を持って頂いた方へのえこひいきです。

そのため、FX侍テンプレート用の口座を解約された状況でも問題ありません。
(これはSindy、アプロス、武蔵にも共通して言えることです)

本音を言えば解約していないのが理想ではありますがw

今回の塾は、FX侍が提供したノウハウを活用しきれなかった方に「何とか成果を出して欲しい」という思いを具現化したものです。

FX侍のノウハウは配布条件を低くしているために、マニュアルを渡すだけの一方通行にならざるを得ません。

可能な限り齟齬がないように注意は払って作成してますが、個人の理解度に差もあるので一方通行には限界があります。

そこで『トレード添削+直接質問+ZOOM』で塾を双方向性とし、一方通行で成果が出なかった方へ強力すぎるバックアップ体制を整えました。

これが先ほどもお伝えした、これまでにFX侍を信頼して関係を持って頂いた方へのえこひいきです。

 

Q4.ファンダメンタルの知識は使いますか?

回答
今回のFX侍塾ではテクニカルを主体としたトレード手法をお伝えするので、ファンダメンタルは使いません。

ただ講師のN氏はファンダメンタルにも精通しているので、何か質問があれば聞いて頂いて構いません。

直接質問できる環境はご用意しておりますので。

ちなみに1期では基本的なファンダメンタルの知識についての講義をZOOMで行いました。
(将来的な成長を見越した講義であり、塾のノウハウ自体はテクニカル主体です)

 

Q5.4ヶ月で身につくものなんでしょうか?

回答
理解度に個人差があるので、当然ですが全員が均等に同じ結果にはなりません。

しかしノウハウをしっかりと理解し、実践を繰り返しながらN氏の添削、ZOOMを重ねれば4ヶ月でも成果は出るはずです。

実際問題として1期生は成果を出していますので。

可能な限り「結果のバラツキ」を少なくするために、一方通行ではなく双方向というサポート体制を整えたので積極的に活用して下さい。

4ヶ月間にどれだけ集中して取り組むかで変わりますが、真剣に取り組むほどリターンは大きくなります。

 

Q6.添削についてですが、自分のトレードに対して答え合わせしてもらう赤ペン先生のような感じですか?

回答
そうですね、赤ペン先生をイメージしてもらうと良いかもしれませんね。
そして添削で分からない点や突っ込んで聞きたい点は個別質問やZOOMで解消して下さい。

 

Q7.チャート分析などはパソコンでやりますか?

回答
パソコンでのチャート分析、トレードを想定しています。

パソコンの大きなチャートを見て判断力を養って下さい。

ちなみにN氏の教え子さんで成果を出されている方の中には本業が多忙で週に数回しかトレードできない方もいらっしゃいますが、スマホではなくパソコンでトレードをしています。

スマホだけで完結!的なノウハウではありませんので、その点はあらかじめご了承下さい。

 

Q8.ZOOMにカメラは必要ですか?

回答
顔出しする必要は一切ありませんので、カメラは不要です。

ZOOMでの発言は強制ではありませんが、その場で質問したい方はマイクが必要となります。

 

Q9.パソコンのディスプレイは1枚でも大丈夫でしょうか?何枚も使ってトレードする人もいますよね?

回答
ディスプレイは複数ある方が便利なのは確かです。

ただ複数ディスプレイで表示していても、それを本当に有効活用しているかというのはまた別問題ですw

真剣に塾に取り組む中で必要性を感じたら、まずは2枚に増やすのを検討されるのが良いかなと。

まとめ

FX侍塾は正しいノウハウの提供だけではなく、6.5億円トレーダーのN氏への直接質問、トレード添削、ZOOMという「個人のレベルに応じたサポート」が最大の特徴です。

かなり手厚いサポート環境はご用意できたと自負しておりますが、値段は相当抑えてます。

「でも…今まで負けてたのに、本当に自分は勝てるようになるのか…?」

そう思われる人も多いでしょう。

当然ですが、勝てるようになる為の努力をするのはあなたです。

しかし今までの独学と大きく違うのは「努力の方向性が明確である」という点です。

N氏の頭脳をノウハウとして提供し、トレード添削やZOOMによって間違った方向へ進まないように手を差し伸べることができます。

できるだけゴールへの最短距離で、効率的に正しい努力ができる環境がFX侍塾です。

 

イメージとしては『カーナビ』が分かりやすいかもしれません。

ゴールは安定して勝ち続けられるスキルの習得に設定済みです。

最短ルートは表示してありますが、あなたが運転しなければ今いる場所から動けません。

スキルの差によってゴールまでの距離には個人差があるでしょうが、到着は4ヶ月間以内でいいんです。

回り道をしてゴールを見失いことのないようバックアップ致します。

1期生の皆さんはFX侍塾に実績が無い中で参加を決断されましたが、その強い意志を持った先輩たちが素晴らしい成果を出してくれています。

その点で言えば、2期以降の塾生さんは恵まれているはずです。

サービスの性質上、人数に限りがあります。
悔いのない決断をして下さい。

EA小次郎の詳細
サインツールアプロスの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. FX侍塾1期生が異様なほど安定した勝率を出せる秘訣
  2. FX侍塾3期を開講します
  3. 2022年の勝率94%を誇る1期生Bさん
  4. FX侍塾が4ヶ月間の塾である理由
  5. 更に進化した1期生のKさんへのアンケート

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP