FX侍塾有料ゴールドセミナー動画

FX侍塾「蔵出しゴールドセミナー」の動画を販売いたします


ゴールドの数分先の値動きを見通すレーダー
その話をし始めると…全員の目の色が変わりました

 

FX侍です、こんにちは。

2023年7月1日、札幌の某所。
FX侍塾の講師N氏による『蔵出しゴールドセミナー』が開催されました。

「今まで言わなかった内容だし、今後この話をすることは二度と無い」

N氏がこう語るセミナーは、極めて秘匿性の高い内容でした。

恐らくあなたが知らない内容ばかりです。

約2時間に及ぶ門外不出のセミナー動画を販売いたします。

 

蔵出しゴールドセミナーの内容

セミナーは主に2つのパートで構成されています。

1. ゴールドの価格を決める3要素とは?
2. ゴールドの価格を1〜5分ほど先行して動くレーダー

それぞれ少しだけ補足解説をします。

ゴールドの価格を決める3要素とは?

リスクオフの際にゴールドが買われやすいのは有名な話です。

では市場がリスクオフに傾いているのかを『どんな指針』で判断しますか?

少し勉強している人は『VIX』が思い当たるでしょう。

しかし…
そもそもVIXの仕組みは?リスクオフとの関係性は?

正しく理解している人は少ないでしょうし、VIXだけで正確な判断ができるほど相場は単純じゃありません。

そこでVIX以外にリスクオフ度合いを測る具体的な14個の指針をお伝えしました。

リスクオフ度合いを測る具体的な14個の指針

14個の指針は全てTradingviewでチャートが見れるので、感覚的な判断ではなく市場のセンチメントがよく分かるようになります。

 

そして当然ながら…
ゴールドが買われる要因はリスクオフだけではなく、重要な『2つの要素』で価格が動きます。

これを知らずにトレードをしている人が圧倒的に多いはず。

ゴールドの価格を決めるある要素

しかしこの予備知識を入れておけば、チャートの見え方が変わります。

●●が▲▲だからゴールドが上がった
□□が◯◯だからゴールドが上がらない

こうした値動きの裏側を理解できるようになります。

雰囲気トレードではなく、明確な裏付けを持ってゴールドを理解したい人にとっては必須の内容です。

 

ゴールドの価格を1〜5分ほど先行して動くレーダー

こちらはテクニカル的な要素の内容となります。

N氏が「レーダー」と呼んでいる、少しだけゴールドより先行して動く『あるもの』の紹介です。

ゴールドの先行指標となるレーダー

その時々で状況は異なりますが、平均するとレーダーの1〜5分後をゴールドが追いかけていきます。

この先行指標と同方向にゴールドが動く場合には、ほとんど含み損を抱えずに勝てるほどの精度です。

え!そんな都合のいい先行指標があるの!?

と思われるでしょうが、実際にあるんです(´ω`)

このレーダーの存在と活用方法をご紹介しています。

 

ただし注意点もあります。

東京時間・欧州時間・NY時間で動き方が異なります。
しばらくはデモで慣れてからリアル口座でのトレードを推奨します。

また、レーダーだけに振り回されるのではなく、セミナーの前段部分(ゴールドの価格を決める3要素)を理解した上で、判断材料の1つとして使うものです。

「レーダーさえあれば負けない!」という訳じゃないので、勘違いしないようにご注意ください。

 

また、レーダー以外にゴールドのトレードに役立つ『移動平均線』や『インジケーター』の紹介もしています。

セミナー前段部分でゴールドへの理解が深め、テクニカルパートで実際のトレードに即した極秘ノウハウを学ぶことができるのが動画の特徴です。

 

Tradingviewを使います

今回のセミナーで紹介するものは、全てTradingviewのチャートを使用します。
(※トレードはMT4など別ソフトで構いません)

要するに、ゴールドの正しい状況分析をするためにTradingviewが必須です。

当ブログでもよく言っているように、MT4のチャート上だけでは見えない部分が大事ってことですね。

Tradingviewは無料プランでも使えますが、レーダーを日足以下で活用したい場合には有料プランの加入が必要となります。

とはいえ、セミナー内容をしっかりと理解すればTradingviewの費用ぐらいサクッとペイできますけどね。

この点はあらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

動画の価格と配布物について

今回の「蔵出しゴールドセミナー」は非常に秘匿性の高い内容です。

頑張ってネットで探しても、ここまでの情報は有料でも出てきません。
それぐらいのクオリティとなっています。

そして札幌まで時間と費用をかけて足を運んでくださった参加者さんもいます。

そのため必然的にそれなりの価格にせざるを得ません。

 

こうした事情を踏まえて…
価格は59,800円(税別)といたしました。

一般的な本州〜北海道までの旅費相当です。

 

動画の内容を考えるとこれでも相当安いはずです。

ゴールドの先行指標となる『レーダー』の活用法を習得できれば、大袈裟でもなく動画の代金の何十倍、何百倍も勝てるポテンシャルを秘めていますから。

 

→動画のご購入はこちらから(新規タブで開きます)
(お申し込みはPayPalとなります)

 

配布物の内容とお渡しについて

配布物は以下の通りです。

 ・約2時間のセミナー動画
 ・44ページに及ぶセミナー資料PDF

秘匿性の高い内容なので、配布物には不正流出防止のために「透かし」を入れさせて頂きます。
(閲覧の邪魔にならないよう配慮いたしますのでご安心ください)

不正流出を確認した場合にはN氏の敏腕弁護士が動きますので、良からぬことを考えないようご注意ください。

 

各種データのお渡しは決済確認後、2〜3日後にPayPalにご登録済みのメールアドレス宛てに配布物を送付いたします。

決済後にすぐ動画が見れる訳ではないので、その点はあらかじめご了承くださいm(_ _)m

 

想定されるご質問

いくつか想定される質問へあらかじめお答えしておきます。
(※ここに未掲載のご質問があれば、コメントでもお問合せフォームからでもお気軽に質問して下さい)

塾生向けの割引価格はありますか?

塾生さんは優待価格で購入できます。

SNSで7月10日のFX侍の日記をご確認ください。
そこに詳細が書いてあります。

 

返金保証はありますか?

各種データ送付後の返金はできかねますので、あらかじめご了承ください。

 

動画の内容を質問できますか?

基本的にアフターフォローはないものとお考えください。

 

銀行振り込みは対応していますか?

PayPal登録に時間がかかる、エラーになるというケースがあるので、銀行振り込みは対応可能です。
(※ただし振り込み手数料はご負担いただきます)

銀行振り込みを希望される方は、下記のフォームからその旨をお伝えください。
→お問い合わせフォームを開く

返信にて振込先情報をお伝えいたします。

 

最後に

・なんとなくリスクオフっぽい雰囲気だから上がるかな?
・このチャートパターンだからこっちに行くかな?
・高値や安値を抜けたから乗っかろうかな?

こうした根拠でトレードしているだけでは、ゴールドのボラが仇となって大怪我のリスクが高くなります。

しかし逆に言うと…
セミナーの内容を正しく理解すればゴールドの値動きに『理由』を見つけられるようになります。

「アレが●●だったから上がったのか」
「▲▲が下がってたから上がらないのか」

と言う具合に、裏側が分かるようになるのは大きなメリットです。

 

しかし今回の動画を見たからと言って、明日からゴールドで連戦連勝!という訳にはいきません。

先ほども言いましたが…
レーダーを知っただけで勝てるようになるよ(・∀・)って怪しい話じゃありませんのでw

ですがゴールドの基本とも言えるセミナー前段部分の理解があった上で正しくレーダーを使えば、数十pips程度ならサクッと取れる場所が見つけられるようになります。

事実N氏はレーダーだけを見てゴールドで20〜30pipsを簡単にサクサク抜いているので、ゴールドのトレードにレーダーが役立つのは間違いありません。

 

・ゴールドの基本が分かる
・ゴールドの値動きの背景が分かる
・ゴールドの先行指標(=レーダー)が分かる

基本の理解からトレードで強力な武器になる先行指標までを学べるのがメリットです。

ぶっちゃけ動画の内容は簡単ではありません。

楽してうんちゃら〜とは対極ですから。

しかし真面目にゴールドを突き詰めたいのであれば、今回のテーマである【ゴールドの価格が動く論理的な背景】は必須の知識と言えるでしょうし、【レーダー】が飛び道具となるのは間違いありません。

ゴールドで勝ちきれない方には激しくお勧めです。

 

→動画のご購入はこちらから(新規タブで開きます)
(お申し込みはPayPalとなります)

 

当セミナー動画は金融商品取引法29条が規定する投資助言・代理業には該当しません。
動画の内容をもとにしたトレードによる利益・損失ともに、全て自己責任にてお願い致します。

当ブログでしか手に入らないトレード手法
EA小次郎の詳細

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. ゴールドのトレード手法を確立させる3つの要素
  2. ゴールドの損切りの基本~アレの確定を待つメリット
  3. ゴールドの急騰・急落を予想する方法ってあるの?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP