ゴールドで強制ロスカットされた私はFXは辞めた方がいい?

ゴールドで大損した私はFXを辞めた方がいいでしょうか?

FX侍です、こんにちは。

今回はブログ読者のBさん(仮名)から頂いたご質問を取り上げます。

ご質問を要約するとこんな感じです。

・FX歴は2年ほど
・資金50万円からスタート
・FX侍テンプレートを使って2ヶ月ほどで3倍まで増やした
・取引するのはポンド円とゴールドがメイン
・損切りせず耐えてたけど結局強制ロスカット

最終的にはゴールドの含み損が原因となって強制ロスカットされたそうです。

Bさんは2度目の口座破綻で、1度目はFX侍と出会う前。
資金も3倍に増えてイケイケの時に2回目の破綻で相当凹んだとの事。

そんな訳で「私はFXを辞めた方がいいでしょうか?」とメールを頂いた次第です。

 

実は今まで大損をした、口座を溶かした人からの相談メールはそこそこ頂いています。

どの方にも共通している原因は「損切りしなかった」という点です。

下記でも解説しているように、ゴールドの損切りにはサポレジを元にしたテクニックがあります。

今回のBさんは相当凹んでいる様子でしたが、FXを辞める必要は全くありませんよね。

まぁFX侍テンプレートは損切り位置も分かりやすいので、それを無視した点を修正するのは必須ですが。

資金を3倍に出来る攻撃力はあるんですからFXを辞めるのは勿体ないです。
重要なのは防御力を備えることです。

損切りしない無謀さを知る

レンジ相場なら含み損に耐えていれば、かなりの確率で助かります。

しかし「損切りしなくて運良く助かった」という経験が最終的に足を引っ張り、トレンドが出た時に高確率で強制ロスカットになるまで含み損が膨れ上がります。

特にゴールドではその傾向が顕著に現れます。

下記はゴールドの日足で、高値と安値のpips差を表示したチャートです。

▼ゴールドの高値と安値のpips差(クリックで拡大します)
ゴールド日足の高値と安値のpips差

ざっくりですが、ゴールドは1日の中で平均150~350pipsは動いているのが分かります。
(正確には平均ではなく大体の中央値ですけどね)

 

ではFXの中でもボラが大きくファンの多いポンド円を見てみましょうか。

▼ポンド円の高値と安値のpips差(クリックで拡大します)
ポンド円日足の高値と安値のpips差

ポンド円の場合、1日の高値と安値の差が平均すると70~160pips。

ゴールドと比較すると半分以下ですね。

ポンド円:平均70~160pips
ゴールド:平均150~350pips

どうでしょう、FXの中でボラが大きいポンド円と比較してもゴールドのボラが際立ってますよね。

ゴールドはちょっと本気を出して動くと、サラッと1日1000pips動くこともあります。

▼ゴールドの突出したボラ(クリックで拡大します)
1日で1000pips以上動くこともあるゴールド

含み損に耐えている時に、500pipsとか1000pips動かれた日にはジ・エンドですね。

これがゴールドで大損・破綻する人が続出する背景です。

失敗を今後の糧にする

大損する、口座を破綻させるのは多くのトレーダーが経験する登竜門です。

どこかの記事でも書きましたがFX侍も経験済みです 照

失敗は「上手く行かなかったデータ」として今後に活用すれば無駄にはなりません。
【Aをした(しなかった)からB(=大損)になった】というデータです。

全く勝てずに右肩下がりで資金を失うのは論外ですが、資金をある程度増やせた人なら同じ過ちを繰り返さず再起を図りましょう。

冒頭でも言いましたが…
資金を増やせたなら攻撃力はあるので、大損の原因となった防御力の弱さを鍛えましょう。

損切りにもスキルがあります。
下記で基本的なルールを学んで下さい。

 

損切り(ストップ)の考え方は様々ありますが、最終的に行き着くところはサポレジです。

ここは破れない!というサポレジを見つけるスキルがあれば、下記のようにナンピンで勝率を上げることもできます。(※決してナンピンを推奨する訳じゃないので誤解なきよう…)

サポレジは押し目買い戻り売りのエントリー根拠になるだけでなく、損切りの根拠にもなります。

要するに、攻撃にも防御にもサポレジは必須という事です。

まとめ

大損した、口座を破綻させたのであれば、暫く相場を離れて休むのもOK。

その間に後悔ではなくしっかり反省して、今後に活かせばいいんです。

逆に大負けした後は取り返す気持ちが強くなるので、無理な勝負に走りやすいです。
ガッツリ負けた日はトレード終了ぐらいが丁度いいです。

それと口座資金の話をすると…

FXの口座に入っている資金は、どれだけ増えても出金するまでは「幻」です。

出金拒否とかそういう話じゃなくて、トレードに使っちゃうからですよw

資金が増えたら最初に入金した金額だけでも出金しておきましょう。
そうすれば口座資金を溶かしてもマイナスにはなりませんので。

意外とこの視点が抜けてる人も多いですが、地味に重要です。

 

今回はFX侍に頂いたメールをピックアップしましたが、何かご質問やご相談があればいつでもどうぞ。

→FX侍に相談、質問をしたい方はこちらへどうぞ

可能な限りお答えしますので(・∀・)

ただ、今回のように記事としてブログに引用させて頂くこともあるので、その点は予めご了承下さい。
(もちろん個人が特定されるような情報は伏せるのでご安心下さい)

サインツールアプロスの紹介
FX侍テンプレートの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. バブル相場でのゴールドの値動き
  2. ゴールドとドル円の相関をトレードに活用する方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP