バブル相場でのゴールドの値動き

バブル相場でのゴールドの値動き

FX侍です、こんにちは。

今回はバブル相場におけるゴールドについての話。
ちょっと難しいかもしれませんが、原理原則を覚えておくと必ず役立ちます。

昨日2月16日にゴールドが久しぶりに大きな下落を見せました。

▼ゴールド30分足
ゴールド30分足

明らかに上値が重たい状態から一気に下げた展開ですね。
ヘッドアンドショルダーのような形状にも見えますね。

下落後の戻りもゴールドならではの大きな値動きでしたね。

▼ゴールド5分足
2/16のゴールド5分足の値動き

下落後の戻り売りはFX侍テンプレートをお使いの方は取れたかもしれませんね。
アレとアレとアレが重なる部分から下がってますので。

話を戻して…

で。

実はこのゴールドの下落はある程度は想定できます。

今のバブル相場の資金の流れを意識することで、仮に下落を取れなかったとしても、買いでやられるという事態は避けられます。

バブル相場での資金の向かう先

色んな所で話題が出ているのでご存じの方も多いと思いますが、今はバブル相場とされています。
(官製相場、資金ジャブジャブとか色んな言い回しはありますが)

新型コロナの影響が出ている業界も多く、決して今の景気が良いと感じる人は少ないのが実情ですが、ダウ・SP500・ナスダックは高値を更新し、日経も3万円を突破という状況です。

原油も産業用メタルも順調に上昇しています。

▼Finvizの各種先物日足チャート(クリックで拡大します)
各種先物の日足チャート一覧

相場は先を見越して動いていくので、アメリカの200兆円規模の経済対策案やワクチンによって経済が回復した将来を折り込みに行っているとの見方が妥当ですかね。

よく言う「材料」ってやつですね。

まぁ色んな意見もありますが、アメリカの給付金が相場に流れ込んだのは有名ですよね。
例のロビンフッドと言われるやつです。

それを象徴するように、ビットコインはエゲツない上昇を見せています。

▼ビットコインの日足チャート
ビットコインの日足チャート

ビットコインやシルバーといった投機性の強いアセットにレディットの個人トレーダーが集まり、特にシルバーでは世紀のショートスクイーズを引き起こしました。
(参考)銀相場や関連資産が急伸、「レディット」利用投資家の新たな標的に|Bloomberg

 

まぁ…FX以外の世界ではどんちゃん騒ぎになっているのが最近の相場の特徴です。

買えば上がって儲かるんですから、買いますよね。

A.安全な国債を買って少しばかりの利回りを得る
B.投機性の高い商品でも買えば上がる状態

このAとBだったら、皆さんBを選びますよねw

 
よーし、乗り遅れる前におれらも買うぞ!
安全資産を現金化した資金でガンガン買えー!!

という訳で、安全資産の代表格である「国債」が売られて価格が下がります。

▼Finvizのアメリカ国債先物日足チャート(クリックで拡大します)
アメリカ国債の日足チャート

国債が売られて価格が下がる
 ↓
利回り(金利)が上昇する
 ↓
ドルが買われてドルが強くなる

この流れ、大丈夫ですよね?
詳しくは下記で解説してるので、分からない方は要チェックです。

要するに、暗号通貨・株・コモディティを買えば儲かる相場なので必然的に資金はそこに流れます。
しかも安全資産の利回りと比べてハイリターンなので、そりゃ買われますよね。

ただし資金は無尽蔵にある訳じゃないので「何か」を現金化して資金が作られます。
その「何か」が安全資産である国債という訳です。

国債と並んで安全資産のゴールド

安全資産と言えばゴールドも代表格ですよね。

今は守りではなくイケイケのバブル相場という流れを加味すれば、ゴールドに資金が流入するとは考えにくい状況ですよね。

そんな訳で、冒頭でチャートを載せたようなゴールドの大きな下落が起きた訳です。

下記はアメリカ10年債利回りとゴールドの比較チャートです。

▼10年債利回りとゴールドの比較チャート(クリックで拡大します)
アメリカ10年債とゴールドの比較チャート

10年債が今まで抜けられなかった1.2%をブレイクした時、ゴールドはまだ下落する前段階で踏ん張っている状態でしたが、積極的に買いの資金が入る訳でもないので耐えきれず下がったという流れです。

こうした現在の相場状況や資金の流れを理解していれば、ゴールドの下落に乗れなかったとしても、買いで立ち向かって負ける事態は避けられます。

まとめ

ゴールドはテクニカルが効きやすいのは事実ですが、テクニカルだけで勝ち続けるのが難しい理由がお分かり頂けたかと思います。

相場観と言うほど大したものではありませんが、少なくともアメリカ10年債の動向を見ていれば、ある程度の方向性はぼんやりとでも見えるはずです。

また、下記の急騰急落の予兆を掴む方法も併せてチェックすることでゴールドの防御力を高められます。

 

動かざるを得ない理由がある時には、エゲツないボラで動くのがゴールドです。

もう1回、5分足を載せましょうか。
ほら、この動きw

▼ゴールド5分足
2/16のゴールド5分足の値動き

ゴールド攻略を夢見る人は多いですが、テクニカルだけで勝負していると、ふいに訪れる大きな動きでガッツリ負ける人が少なくありません。

自分でアンテナを立てて、漠然とでもテクニカル以外での方向性を把握しておくのは重要です。

そもそもアンテナの立て方が分からない方は、下記でレビューしている教材が最適です。

ゴールドで人生を変えようと思っているぐらいの本気の人なら、迷わず入るべきですよ。

FX侍塾のご案内
サインツールアプロスの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. ゴールドとドル円の相関をトレードに活用する方法
  2. ゴールドの急騰・急落を予想する方法ってあるの?
  3. ゴールドの損切りの基本~アレの確定を待つメリット
  4. ゴールドで強制ロスカットされた私はFXは辞めた方がいい?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP