AUD/NZD専用サインツール「ニュージーラリア」

AUD/NZD専用の4時間足サイン「ニュージーラリア」公開

FX侍です、こんにちは。

FX侍が提供する武器で戦っている方への援護射撃です(*´ω`*)

追加の武器となる4時間足のスイングトレード用サイン「ニュージーラリア」をリリースします。

恐らく今までFX侍が武器としてお渡ししたサインツールの中で最も簡単です。

▼ニュージーラリアを表示したAUD/NZDの4時間足
サインツール「ニュージーラリア」を表示したチャート

名前を聞いたらイメージできるでしょうが、AUD/NZDの特性を活用したサインツールなので他の通貨ペアには使えません。

ちなみに直近10戦のトレード結果はこちら。

1戦目:+30pips
2戦目:-23pips
3戦目:+250pips
4戦目:+30pips
5戦目:+290pips
6戦目:+300pips
7戦目:+30pips
8戦目:+208pips
9戦目:+270pips
10戦目:+130pips確定(現在進行形)

勝率90%で獲得pipsは1515pips(+現在進行系の分)という内容ですね。
勝率に関しては少々出来すぎな感もありますが、獲得pipsについてはこんなもんでしょう。

直近のトレードについては、Twitterでも下記のように報告済みです。
合計で130pipsをゲッチューしてますw

ニュージーラリアの直近のトレード結果

4時間足スイング用サインなのでトレード回数は当然少ないですが、まったりとジワジワ証拠金が増えていくのでストレスの無いサブ手法として最適です。

ニュージーラリアの解説

ニュージーラリアは、基本的にはサインでエントリーです。

下記のようにレンジ部分でサインが出ることもありますが、2個(正確にはメインチャートにもう1個の計3個)のインジケーターでレンジのサインを捨てます。

要領さえ分かれば簡単なので心配無用です。

▼ニュージーラリアのレンジ部分でのサイン
ニュージーラリアのサインの取捨選択について

表示するインジケーターやパラメーター設定、レンジでのサインの捨て方、利益の伸ばし方、損切りについてのルールは「利用者様限定公開」とさせて頂きます。

 

それでは…
パスワードを入力して、続きをご覧下さい。

 

パスワードを入力してOKを押して下さい

 

ニュージーラリアの入手方法

ニュージーラリアは4時間足のスイングトレードなので、立ち位置的にはサブ手法となります。

そのため今回の武器は、FX侍が提供しているメイン手法(FX侍テンプレート・Sindy・アプロス)の利用者様限定の配布とさせて頂きます。

まぁ分かりやすく言えば、FX侍を信頼して武器を使って下さる方への特別扱いですw

・既存のFX侍テンプレート、Sindy、アプロスの口座で使いたい方
・スイングトレード用の新たな口座で使いたい方

どちらでもOKです。

ただし不正流出防止のために、お1人様1口座までのご利用とさせて頂きます。

基本的にはメイン手法とは別でスイング用のサブ口座を作成した方がお勧めですが。

ニュージーラリアの利用イメージは下記の通り。

ニュージーラリアの利用イメージ

なお、今回のニュージーラリアはFX侍が提供する武器の利用者様へのプレゼントという形なので、利用申請にあたって1ロットの取引や利用期限などの条件はありません。

つまり…利用申請した口座でずーっとタダで使える代物です(*´ω`*)

1.口座開設(必要な方は)

XMとTitanでは下記のように最大レバレッジとボーナス面で違いがあります。

XMとTitanFXの比較

どちらも出金拒否などトラブルのないメインとして使える信頼の置けるブローカーなので、資金量に応じて選ぶのがお勧めです。

ただ今回のAUD/NZDに関して言うと、Titanの方がスプレッドもマイナススワップも小さいです。
(平均スプレッド:Titanが1.7pips程度、XMが3.5~4.0pips程度)

そういったスペックを気にされる方はTitanの方がお勧めです。

 

~XMで口座開設する場合~
以下のリンクから「スタンダード口座」をお申し込み下さい。
→XMで初めて口座を開設する方はコチラ

→XMの追加口座を作成する方はコチラ
(必ず上記リンクから会員ページにログイン後に追加口座を作成して下さい)

 

~TitanFXで口座開設する場合~
以下のリンクから「スタンダード口座」をお申し込み下さい。
→Titanで初めて口座を開設する方はコチラ

→Titanの追加口座を作成する方はコチラ
既に口座をお持ちの方は管理画面にログイン後に追加口座を作成して下さい。

Titanで追加口座を作成する際に「Titan FX IB業者が提供する口座縛りのあるEA(自動売買)を利用しますか?」という質問に下記画像のように記入して下さい。

Titanの追加口座作成時の注意点

2.ニュージーラリアの申請

下記フォームから申請をお願い致します。

→ニュージーラリアの申請フォームへ

重要なので繰り返しますが、ニュージーラリアはFX侍が提供する「テンプレート・Sindy・アプロス」の利用者様限定のプレゼントです。

残念ですが…一見さんからの申請は受付致しませんので予めご了承下さい。

ニュージーラリアに関するQandA

Q.FX初心者でも使えますか?
A.FX侍が提供しているサインツールの中で最も簡単なので、初心者の方でも問題ありません。

Q.サインはリペイントしますか?
A.リペイントはしません。仮にリペイントしてもスイングトレードなので特に問題はありません。

Q.AUD/NZD以外でも使えますか?
A.ニュージーラリアはAUD/NZD専用設計となっておりますので、他の通貨ペアでのご利用はお勧めしません。恐らく痛い目を見ますw

Q.現在XMを使っていますが、ニュージーラリア用に新規でTitanを作成してもいいですか?
A.はい、FX侍経由での口座開設が確認できれば、ブローカーを変えても問題ありません。

Q.ニュージーラリアを使いたいという動機で各種ツールに申し込むのはありですか?
A.はい、問題ありません。ただしテンプレート・Sindy・アプロスのいずれかの利用申請を行った後で、ニュージーラリアの申請をお願い致します。

Q.Sindyの利用を止めてしまったんですが申請できますか?
A.はい、問題ありません。一度でもFX侍が提供するツールをご利用頂いた方であれば大丈夫です。

Q.サインは通知されますか?
A.MT4のポップアップでアラートが鳴りますし、メール送信機能を使ってスマホにサイン通知を送ることも可能です。

Q.MT5に対応していますか?
A.残念ながらMT4専用のインジケーターとなります。

最後に

今回のニュージーラリアは、派手さは無いものの手堅くジワジワと証拠金が増えていくので地味~にありがたい手法です(*´ω`*)

エントリー方向にトレンドが出て徐々に含み益が増えていくのは、スイングならではの快感ですよw

多くの人はメイン手法がスキャルピングやデイトレだと思いますが、メイン手法とは別で堅い手法を持つのは精神安定剤としても重要です。

頻繁にチャンスは来ませんが、チャンスが来た時にはテンションがちょっと上がります。

手堅いトレード手法として覚えておいて損はありませんよ。
というか、知らないと損します。

「持ってて良かったニュージーラリア」

時間が経つほど、そう感じるはずですw

 

↑ ニュージーラリアの入手方法を再度チェックする(該当部分にジャンプします)

 

このインジケーター配布は金融商品取引法29条が規定する投資助言・代理業には該当しません。
インジケーターを使用したトレードによる利益・損失ともに、全て自己責任にてお願い致します。

FX侍テンプレートの紹介
サインツールSindyの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. 日足で20~30pipsを狙う朝5分で抱いて!手法
  2. 1度のトレンドを味わい尽くす低リスク型ピラミッティング
  3. ピンバーが作られる工程の裏側を大衆心理と大口目線で考える
  4. 含み損の塩漬け対策「両建て手法」の使い方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP