ゴールドのスキャルピング

ゴールドのスキャルピングにお勧めの手法

FX侍です、こんばんは。

今回は好きな人にはたまらないゴールドのスキャルピングについて。
FX侍もここ数日はゴールドメインでトレードしています(*´ω`*)

FX侍のTwitter

ゴールドはポンド以上のボラが最大の魅力で、東京時間でも100pips以上動きます。
ちょっと本気を出すと数十分で300pipsぐらい動きますね。

ボラが大きいので資金管理を間違えるとサクッと破綻しますが、テクニカルが効きやすく短時間で動くので、デイトレだけじゃなくスキャルピングにも適しています。

ゴールドにテクニカル分析は有効なの?

ゴールドはFXとは違うのでテクニカルが効かないと思っている人もいますが…

普通にテクニカルは効きます。

▼移動平均線を足したゴールド1時間足(クリックで拡大します)
ゴールドの1時間足

2本のMAを表示しただけですが、ガッツリ反応していますよね。

テクニカルだけではカバーしきれない動きを見せることは当然ありますが、それに関しては下記で紹介している超優良教材を参考にして下さい。

↑ゴールドを攻略したいなら必読です。

ゴールドのスキャルピングでお勧めの手法

ゴールドは、下記のような簡単なスキャルピングでも通用します。

3本のMAのパーフェクトオーダー+ストキャスの買われ過ぎ売られ過ぎからの戻りを取る手法です。

▼ゴールド5分足その1(クリックで拡大します)
ゴールドの5分足スキャルピング1

まぁまぁ勝ててはいますが、ぶっちゃけ勝率はそこまで高くないです。
チキン利確してると、数回の負けでマイナスになる感じですかね。

 

そして場合によっては、下記のようにテクニカルが通用しなくなるケースも少なくありません。

▼ゴールド5分足その2(クリックで拡大します)
ゴールドの5分足スキャルピング2

恐らく上記のような勝率では、手法に自信が持てずに最後の下落もしっかり取れない可能性が高いですね。

ま、大きく動いた後はレンジになる「値動きの特性」を理解してれば問題ないケースですが。

このスキャルピング手法は、下記で紹介しているので気になる方は参考にどうぞ。
FXではそこそこの勝率で取れますので。

 

ちなみにFX侍は、昨日今日で下記のようなスキャルピングをしています。
※ゴールドは2つの口座でトレードしているので、冒頭に掲載したTwitterのトレード結果の一部です。

▼ゴールド5分足でのFX侍のスキャルピング(クリックで拡大します)
ゴールドのスキャルピング事例

この4回のスキャルピングで約90万円強を取りましたが、金額の大小よりもエントリー直後から含み益になる理想的なトレードという内容が特筆すべき点ですね。

しっかりチャートを見てればもっと取れるんでしょうが、パソコンで仕事をしながらのトレードなので、これぐらいでOKと考えています。

大きな下落があった時間帯(NY時間)は、子供のお世話をしてるので見てませんでしたw
私の生活スタイルでは、東京時間と欧州時間の序盤がトレード可能な時間帯なので。

時間でサクッとスキャルピングで抜くスタイルは精神衛生上も負担が少ないでお勧めです。

FX侍テンプレートはゴールドにも通用する

FX侍テンプレートは、ゴールドのスキャルピングにも使えます。

先程のチャート画像での底からの逆張りロングは、FX侍テンプレートのあるテクニカルがドンピシャに機能していました。

テンプレートをお持ちの方は、15分足にして確認してみて下さい。
あれがあれになってるのが分かるかと思います。

また、小さく取っている場面でも、FX侍テンプレートの●●での反応を利用してました。

その様子は昨日リアルタイムでTwitterでつぶやいてます。

昨日のTwitter

ただ勘違いしないで下さいね。
テンプレートをお持ちの方に、ゴールドのスキャルピングを推奨する訳ではありません。

ゴールドの激しいボラでダメージを負う人も必ず出ます。

あくまでご自身のレベルや資金量、トレードスタイルに合わせた使い方をして頂ければと思います。

しかしゴールドのスキャルピング手法を模索している方には、FX侍テンプレートを激しくお勧めします。

明確な基準を持たずに何となくトレードして負けるのは非常に勿体ないです。

テンプレートを使えば、反発する可能性が高い場所が見えるようになるので、戦うべき場所が絞られます。

ゴールドでやられた方は、テンプレートを使って取り返して下さい。

もっと早く使えば良かった…( ´Д`)
って思うはずですw

FX侍テンプレートの紹介
サインツールSindyの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. 高確率で逆張りトレードが効くサポレジゾーンの探し方
  2. SMA200が最強の移動平均線である理由とトレードへの活用法について
  3. FX侍テンプレートとSindyの比較
  4. レンジ好き必見!誰も言わない通貨強弱ツールの使い方
  5. ストキャスティクスと3本の移動平均線を使う簡単スキャルピング手法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP