ゴールドのトレード手法を確立させる3つの要素

ゴールドのトレード手法を確立させる3つのポイント

FX侍です、こんにちは。

ゴールドはボラが大きいので、攻略すればそれなりにリターンが大きいのが魅力ですよね。

FX侍もゴールドは頻繁にトレードしており、そこそこの成績は収めています。

FX侍のTwitter

ゴールドに通用するトレード手法はありますが、テクニカルだけでは対応できない部分の動きが激しいという事は絶対に知っておく必要があります。

今回はそうした点も含めて、ゴールドのトレード手法を確立させる3つのポイントを解説します。

この3つが揃えば、ゴールド御殿が建つでしょう(*´ω`*)

ゴールドのトレード手法のポイント:テクニカル

ゴールドにテクニカルは機能します。

下記は30分足ですが、上げ止まりや下げ止まりなど要所要所でテクニカルが機能しているんです。

▼ゴールド30分足
ゴールド30分足

そのため「何のテクニカルがゴールドで意識されるのか?」を知っていれば、圧倒的にトレードしやすくなるのは確かです。

ボラの大きさが為替の比じゃないので、反発を狙ったトレードでも勝ちやすいのが特徴です。

ゴールドだから100pipsぐらいは取らないと…なんて必要はありません。
(別に大きな値幅を取ってもいいんですけどね)

コツコツと勝率の高い反発を取っていくだけでも、利益が積み重なっていきますので。

もちろん、損切りせずに含み損に耐えるってのはご法度ですよ。

・次のサポート(又はレジスタンス)までの間を狙う
・サポート(又はレジスタンス)での反発を狙う

ボラがあるので、どういったスタイルでも楽しめるのがゴールドの魅力だと感じます。

ゴールドで狙える場所の一例

上記は狙える場所のごく一例です。
(全て書くとチャートがぐちゃぐちゃになるのでw)

べろーんと大きく取るも良し、こんな感じでコンスタントに数十pipsをサクっと取るも良し。

FX侍のツイッター

ゴールドで機能しやすいテクニカルを知れば見える景色はかなり変わりますが、適当な値頃感でトレードしているとあっという間に資金を溶かすのは当然です。

 

で、そのテクニカルというのが…

FX侍テンプレートに詰め込まれているという訳です。

明確なトレード手法も持たずにゴールドに挑戦するのは、正直言ってお金の無駄になります。

トレード手法を探しているなら、さっさと手に入れた方がいいですよ。

時間もやる気もお金も有限ですので。

ゴールドのトレード手法のポイント:ファンダメンタルズ

ゴールドに限らず為替でも、ファンダメンタルが背景にある時には大きな値動きとなりやすい特徴があります。

ゴールドの場合は10分足らずで200pips動くとかザラにあります。
(そういった時に損切りをしない人は口座を破綻させるのがよくある話です)

で、テクニカルを無視した急激な値動きの裏側には、多くの場合「米ドルの動き」が鍵となります。

ゴールド(=XAU/USD)は米ドルとの交換レートなので当然なんですけどね。

そんな訳で常にドルの動向は把握しておくといいでしょう。
ドルインデックスが見やすくてお勧めです。

その辺りの話は下記で解説しているので参考にどうぞ。

 

また、時期によってはアメリカの金利が市場での注目を集める事もあります。

下記はアメリカの10年債利回りとゴールドの比較チャートです。

▼アメリカ10年債利回りとゴールドの30分足
アメリカ10年債利回りとゴールドの比較

アメリカの金利が高くなればドルに資金が集まるので、必然的にゴールドの価格は下落します。

特にアメリカの10年債は全ての起点になるので、ここは必ずチェックしておきましょう。

ゴールドのトレード手法のポイント:資金の流れ

ゴールドで一気に資金を失う人の多くに欠けている視点がこの「資金の流れ」です。

たまたまタイミングが合って勝てていたというタイプですね。

ゴールドの日足で見るトレンドの推移

あまり意識している人は多くありませんが、相場に流れ込む資金には限りがあります。

資金の流れを追うことで、下記のように相場の裏側が見えるようになります。

・上昇を見込んでいる強気相場
・今は様子を見た方がいい状況
・トレンドが変わりそうな状況
・ショートカバーで上昇しているだけ

価格の上下動を表しているチャートでは分からない内容なので、ETFや投機筋の動向、金利、取組高などと言った裏側のデータを分析する必要があります。

データは公開情報を用いますが、分析方法はネットで検索しても出てこない内容です。

楽して稼ぎたいよ~(*´ω`*)という人はアレルギー反応が出るかもしれませんねw

そうした地道で真っ当な分析をする人が少ないからこそ、得られるものは大きいと言えますが。

詳しくは下記で解説しているので参考にどうぞ。

本気でゴールドで資産を築きたいのであれば必須の知識です。

まとめ

ゴールドのトレード手法を確率するには「テクニカル+ファンダメンタル+資金の流れ」の3つが必要です。

ただそれは最終目標であって、最初はテクニカルから入ればOKです。

ファンダメンタルを背景にした急騰急落が起きても、値段が止まる場所にはテクニカル的な何かが潜んでいるケースが大半なので。

ほら、さっきも出したチャートを見て下さい。

▼ゴールド30分足
ゴールド30分足

いずれもテクニカル的な意味がある場所で止められているんです。
(丸で囲んだ部分以外にもポイントは沢山あるんですが見にくくなるので省略してます)

高値安値やレンジ以外にも重要視されるテクニカルは知っておかないと、ゴールドのトレードはできません。

根拠のあるトレードをするためにも、FX侍テンプレートをお勧めしておきます。

しっかりと方向性と反発ポイントを見極めて、損切りをきちんとしながらトレードしていれば、FX侍テンプレートでそれなりの収益になるはずです。

 

しかし先程も言ったように、最終的な目標は「テクニカル+ファンダメンタル+資金の流れ」を組み合わせたトレード手法です。

それぞれの領域でしか判断できない要素が多分にあります。

スキャルピングやデイトレであっても、テクニカル以外の価格を動かす要因を知るのは意味があります。

攻撃というよりも、大事な資金を飛ばさないための防御的な意味合いが強いかもしれません。
特に勝つ感覚が分かってきて調子が良い時に、ハデな損失を出す人が多いので。

個人的にはゴールドを本気で攻略したい人の推奨ルートは、FX侍テンプレートで資金を増やしてココスタの教材で真っ当な知識を学ぶのがお勧めです。

人生を変える転機としてFX(ゴールド)を選択したのであれば、このルートを歩むのが一番かと思いますよ。

FX侍塾のご案内
FX侍テンプレートの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. ゴールドの急騰・急落を予想する方法ってあるの?
  2. バブル相場でのゴールドの値動き
  3. ゴールドの損切りの基本~アレの確定を待つメリット
  4. ゴールドで強制ロスカットされた私はFXは辞めた方がいい?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP