Amazonの読み放題が意外とFXに役立つ件

FXの本を読むのにアマゾンの読み放題が意外と使える件

FX侍です、こんにちは。

今回は、勉強熱心な方にお勧めのAmazonの読み放題サービスの話。

先日のアマゾンプライムデーで、読み放題プランのKindle Unlimitedに加入しました。
(プライムデーのメリットを全然活用してない感が半端ないですがw)

で。FX関連のキンドル本を探したら、これが意外と見つかるんです。

「マーケットの魔術師」や「ゾーン」など有名な書籍も読み放題プランで見つかりました。

▼FXのお勧め書籍として紹介される事が多い2冊が読めるのはお得
Kindle読み放題プランで見つかるFXの名著

普通の書籍として2冊を買えば6000円を超えますが、読み放題ならワンクリックで端末にダウンロード可能。

…めっちゃ便利な世の中です。

ありきたりですが「もっと早く読み放題プランに入っておけば良かった」って思いましたw

FX関連書籍以外にも、投資やマネー全般に関する本も沢山あります。

読み放題プランにある投資関連書籍の一部

他にも雑誌やマンガも読めるので、電子書籍で本を読むのが苦にならない人には最高のサービスです。

月額980円ですが初月はタダでお試し可能。

とっかえひっかえダウンロードして、参考になった書籍のページをスクリーンショットして保存しておけば後からでも読み返せます。

Amazonなので解約できない!という心配がないのも嬉しいポイントですね。

FX初心者~中級者にお勧めの書籍

FX初心者~中級者ぐらいのレベルに「2020年版FXの稼ぎ技229」というムック本がお勧めです。

ぶっちゃけ大したことは書いてないと思って読んだんですが、この内容が意外と良かったので紹介します。
ちなみに本屋で買うと1430円の書籍です。

▼iPadのKindleアプリにダウンロードした様子
iPadのKindleアプリ

即戦力でバリバリ使えるトレード手法が書いてある訳ではなく、トレーダーとして最低限身に付けておくべき知識が広く網羅されています。

大半のトレーダーは「自分が何を知ってて、何を知らないのか?」が分かっていません。
その答え合わせができるというイメージの本です。

つまり、知らずにトレードしてると痛い目を見る可能性が高いトピックを網羅的にチェックできます。

下記が目次のキャプチャーです。

▼目次その1(クリックで拡大します)
目次1

▼目次その2(クリックで拡大します)
目次2

▼目次その3(クリックで拡大します)
目次3

分からないトピックの数が5個以上あるなら、読んで損はありません。
10個以上あるなら是非読むべきです。

著者が竹内さんなので、その辺りの信頼性も問題なしです。

繰り返しますが、この本を読んだからといって鉄板のトレード手法が身につく訳ではありません。
あくまでもトレーダーとして身に付けておくべき素養がどういったものかを知る為の本ですので。

竹内さんの有料メルマガの「1ヶ月無料購読権の特典付き」なのもお得です。

Amazonの読み放題プランでこれだけの内容となれば、普通にお勧めです。
無料お試し期間だったらお金もかかりませんしね。

Kindleの読み放題プランは激しくお勧め

読み放題プランのKindle Unlimitedは、タブレット端末やKindle端末を持っているなら迷わず加入すべきです。

下記は私のKindleライブラリの一部です。
(マンガが一冊混ざってますがw)

▼FX侍のKindleライブラリ
Kindleのライブラリ

読み放題プランでは、最大10冊のデータが保存できます。
10冊目以降は古いデータを消して入れ替えというスタイルです。

紹介した「2020年版FXの稼ぎ技229」というムック本は、同じシリーズが過去にも発行されており、全てをチェックしましたが、内容はほぼ同じなので最新版をダウンロードすればOKです。

読み放題のタイトルは200万冊以上

プライム会員ならPrime reading対応の本は無料で読めますが、その数が数百冊と圧倒的に少ないです。

Kindle Unlimitedの対象タイトル数は200万冊以上とのことですが、FXカテゴリーに絞っても数は膨大です。

中には素人が電子書籍出版したようなモノも混ざっていますが、普通に買えば1000円以上の本が値段を気にせず読み漁れます。

一応トレーダー向けに紹介してるので、FX関連の本を読んで学びを得てほしいですが…
マンガもいっぱいありますぜ( ̄ー+ ̄ ) ニヤリ

Kindleで本を読む人であれば、迷わず読み放題プランは利用しましょう。

普通に本を買ってたのが、何だか損してた気になるはずです。

無料お試し期間中に、役立つページをスクリーンショット。
もう使わないと思えば、解約ボタンをポチっとクリックするだけ。

ただマンガを読み漁るのではなく、できれば紹介したムック本「2020年版FXの稼ぎ技229」を最初に読んで下さいねw

FX侍テンプレートの紹介
サインツールSindyの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. テクニカル分析とファンダメンタルズ分析のどっちが大事?問題にビシッと回答
  2. 欧州勢とアメリカ勢が入り乱れるNY時間の戦い方と注意点
  3. セットアップとトリガー
  4. ストップ(損切り)の基本ルール5ヶ条
  5. 自動売買(EA)で本当に勝てる?運用の作法や落とし穴を解説
  6. トレンドが出にくい東京時間は大きく動く仲値に注意

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP