あのレイダリオから経済の仕組みを分かりやすく学べる動画

FX侍です、こんにちは。

今回はあのレイ・ダリオから『経済の仕組み』が学べる動画をシェアします。

え〜…あ…うん…あのレイさんね…(´ー`)ウン…

という方もいるかもしれないので、一応解説しておきますw

レイ・ダリオはヘッジファンドの帝王と呼ばれ、運用資産残高ランキング世界1位のファンド「ブリッジウォーター」の創業者。

機関投資家だけを顧客としており、個人トレーダーには縁が無いので知らない人もいるでしょうが、投資の世界において超有名人です。

分かりやすく例えるなら、ウォーレンバフェットみたいな有名人です。

レイ・ダリオの詳細はいろんなブログやサイトにも書かれているので、気になる方は見てください。
→レイ・ダリオ|Wikipedia(新規タブで開きます)

 

で。

そのレイ・ダリオが経済の仕組みを解説している動画が今回のテーマです。

 

30分で判る経済の仕組み

安心してください。

日本語の動画ですw

しかも質の高いアニメ仕立てなので飽きずに見れます(*´ω`*)

 

 

動画ではこんなことが分かります。

・人間の習性とバブルの関係
・インフレやデフレが起こる要因
・政府と中央銀行の役割の違い
・個人の経済活動と政府支出の関係
・中央銀行が金利を変動する意味

ファンダメンタルの基本が学べますし、個人レベルでもお金に関する注意点が学べます。

ちなみにこの仕組みを理解していたからこそ、レイ・ダリオのファンドはリーマンショック時でも‐3.9%という脅威のパフォーマンスで乗り切ったそうです。

 

動画を見る上でのワンポイント

動画では「クレジット」というフレーズが頻繁に出てきます。

なんとな〜く意味は分かるけど説明しにくい言葉ですよねw

ちなみに意味を調べるとこんな解説が出てきます。

・信用、信頼
・(信用から生じる)名声や評判
・借款
・信用貸し、またはこれによる信用販売。月賦(分割払い)による販売など。

分かったような、分からないような…って感じでしょうかw

なので【クレジット≒ローンみたいなもの】と置き換えて動画を見ると分かりやすいと思います。

個人なら車のローンや住宅ローンが身近で分かりやすく、会社なら融資と考えれば理解しやすくなります。

 

まとめ

FXをやっていると世界の動きや経済に少しずつ興味が出てきますよね。

でも経済って言われてもイメージがしにくい…という方に今回の動画は最適です。

高品質なアニメとナレーションンのおかげで、見ていて飽きないのが大きなポイントですw

30分で判る 経済の仕組み Ray Dalioの1コマ

ね、可愛いアニメでしょ?

 

別に1回見ただけで全てを完璧に理解する必要はありません。

全体像をざっくりでも理解して、もっと知りたい部分やわからなかった部分を自分なりに調べるきっかけにすればいいんです。

そしてまた時間を置いて動画を見てみると、前とは違う部分が頭に入ってくるようになります。

経済やファンダメンタルの入門として軽い気持ちで見てみるといいですよ(・∀・)

 

FX侍塾8期のご案内
当ブログでしか手に入らないトレード手法

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. お金あげます系Twitterに当選したら逮捕された!?
  2. お勧め本「為替51の法則」をレビュー
  3. FX向けのFinvizの使い方~国債の先物編~
  4. 川合美智子氏のFXプロの定石をレビュー
  5. 日銀レビューシリーズ見たことある?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP