ファンダメンタルの情報源になるサイトを紹介

FXのファンダメンタルの情報源となる要チェックサイト

FX侍です、こんにちは。

今回は取っ付きにくい「ファンダメンタルの情報源」について。
マーケットでどんな材料が注目されているのか?を把握できるサイトを紹介します。

本当はあまり教えたくありませんが、ブログ読者様だけに紹介しますw

あの有名なサイトの正しい見方

超有名サイトとして知られる「ロイターとブルームバーグ」をチェックしている人も多いはず。

しかし殆どの人が日本語版しか見てないと思いますが、それは間違った見方です。

FXに限らずあらゆるマーケットは世界中で起こる材料に反応して動きます。
日本のニュースだけ見ていては、ちょっと遅いと言うかピントがズレるんですよね。

下記は日本版とUS版のロイターのTOP画面の比較です。
日本とアメリカでは、大々的に取り扱う話題が異なります。

ロイターの日本版とUS版の比較

こちらはブルームバーグの日本版とUS版の比較。

ブルームバーグの日本版とUS版の比較

FXでは米ドルのトレンドによって相場が大きく動きます。
そのため世界の基軸通貨であるドルの方向感に注目しなければいけません。

ドルインデックスやアメリカ10年債もその代表例です。


 
こうした理由から、アメリカが何に注目しているのか?をチェックしておく必要があります。

英語が苦手な方はブラウザーの翻訳機能を使えば、ざっくりと内容は分かります。
流し読み程度でもアメリカ版のニュースは見ておくことで、個々の話題の大まかな理解ができます。

【参考リンク】(新規タブで開きます)
ロイター日本版ロイターUS版
ブルームバーグ日本版ブルームバーグUS版

twitter派の人にお勧めアカウント

普段からtwitterを使っている人にお勧めのアカウントも紹介しておきます。
※上述の理由から、いずれも英語版アカウントです。

→ Bloomberg(総合的な話題を扱うアカウント)
→ Bloomberg Markets(マーケットに関する話題を扱うアカウント)
→ Reuters

下記画像のように「ツイートを翻訳」をクリックすれば、若干の違和感はありますが日本語で読めます。

twitterの翻訳機能

ファンダメンタルの情報源となる日本のサイト

ファンダメンタルなどの情報源となる日本のサイトも紹介しておきます。
どちらも超有名なので知ってる人も多いですが。

【みんかぶFX】
みんかぶFX

上記画像の赤い矢印部分で為替ニュース・コラムが読めます。
→ みんかぶFX(新規タブで開きます)

 

【ZAi FX】
ZAi FX

バカラ村氏、西原宏一氏、志摩力男氏のコラムが読めるのは大きなアドバンテージになります。

ただ…画面がゴチャゴチャしてて個人的には見にくいと感じるので、そこがあまり好きではありませんが。
→ ZAi FX(新規タブで開きます)

ファンダメンタルの情報源まとめ

当ページで紹介した情報源は、無料でアクセスできます。

しかし数ある話題の中から「マーケットが何を材料視して動いているか?」という勘所は自分で読み解く必要があります。

その手間が面倒!という方は、FX侍も長らく購読している下記のメルマガがお勧めです。


バカラ村氏も西原宏一氏も世界トップの現役トレーダーなので、評論を生業にしている人とは次元が違います。

一流トレーダーがファンダも加味した相場観をリアルタイムで教えてくれるので、方向性を間違えるリスクの軽減にも繋がります。

個人的には、FX界で最強の用心棒をリーズナブルに雇っている感覚ですね。

FX侍テンプレートの紹介
サインツールSindyの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. 8月の円高
  2. ファンダメンタルの最低限の知識!タカ派・ハト派が為替に与える影響
  3. FXをやるなら最低限知らなきゃマズイリスクオン・オフの基礎知識

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP