見えないものが見える?FXSSIのインジケーター

見えないものが見えるインジケーターが揃うFXSSIとは?

FX侍です、こんにちは。

今回は「使えるインジケーターが揃うFXSSI」を紹介しちゃいます。

(;・∀・)ハッ?ナニソレ?

という方が多いでしょうが、結構いいんですよ、これw

詳しく解説すると相当なボリュームになるので、今回はさらっと概要だけ。
次回以降、順次FXSSIの良さを紹介していきます。

FXSSIとは?

FXSSIは2015年から無料・有料のMT4/5のインジケーターを開発・提供しているイギリスの会社のサービス。
(会社名がそのままサービス名になってます)

こんな感じでMT4/5用のインジケーターを色々提供しています。

FXSSIで提供しているMT4/5いんじけーたー

FREEが無料、PROが有料インジケーターです。

基本的にFXSSIの無料インジはネットで探せば似たようなものが見つかりますが、『COT』を表示するものは珍しいのでそこは通好みと言えるでしょう。

 

で、インジケーターだけではなくこういうサービスもやってます。

FXSSIのWEBツール

複数のブローカーの売買比率やオーダーブックなんかも見えちゃいます。

むむ!と食指が動く人も多いはずです。

とはいえ、日本のFX業者などでも同様の情報が見えるサービスもありますし、探そうと思えば似たようなツールは見つかります。

でもFXSSIならではのメリットもあるんですよ。←ここ大事w

 

FXSSIの有料プラン

FXSSIにはいくつかの有料プランがあります。
(Tradingviewみたいなイメージです)

FXSSIの有料プラン
FXSSIの有料プランの違い

まぁこんな感じでプランによって機能面での差があります。

( ̄д ̄)< え〜お金払わないとダメなの?

と不満に思うかもしれませんが、もちろん払うだけの価値はありますよ。
そりゃ有料サービスなんだから当たり前ですがw

 

その証拠にほら、FX侍はPRO+に加入済みです。

FX侍の加入プラン

 

有料プランに加入するメリット

では何故わざわざ有料プランに加入しているかといえば、目的はこれです。
(別に経費のためじゃありませんw)

▼FXSSIのインジケーターを表示したチャート(クリックで拡大します)
FXSSIの各種インジケーターを表示したチャート

FXSSIの有料インジケーターをMT4のチャートに表示するのが有料プランの目的です。

なんか凄そうなチャートでしょw

MT4では見えない情報をチャートに表示してくれるので、実際に凄いんですよ(*´ー`*)ゴイスー

 

日本のFX業者などでも同様の情報が見えるサービスもありますし、探そうと思えば似たようなツールは見つかります。

先ほど複数のブローカーの売買比率やオーダーブックについてこのように書きました。

例えば外為どっとコムでは、下記のような個人トレーダーの注文情報が見れます。

個人投資家の注文情報

こういう情報があった方がいいのは間違いないんですが、実際のチャートじゃないのでトレードに活用するには一手間が必要ですよね。

例えばオーダーが溜まっている価格帯があったとして、以前そこで価格がどんな反応をしたのか?どんなローソク足になったのか?今のトレンドの強さは?という情報はこの画面では分かりません。

つまり、情報が得られる画面とチャート画面が別々なので何かと面倒なんです。

しかしFXSSIの有料プランに加入すれば様々な情報をMT4のチャートに表示できるので、情報の活用のしやすさがまるで違います。

これが有料プランのメリットです。

 

ちなみにオーダーブックといえばOANDAを連想する人もいますよね。
(似たようなものでAVA系のワールドポジションもあります)

ただしそれはあくまでそのブローカー内でのポジションをまとめて可視化したものでしかありません。

それに対してFXSSIでは複数のブローカーの情報を統合したデータを可視化しているので、情報の信頼度という面でFXSSIに軍配が上がると感じます。

実際にFX侍塾で使っている塾生さんも「かなり効く!」って言ってますしね。

【複数のブローカーの情報を統合して可視化したインジケーターをMT4に表示できる】

これがFXSSIの有料プランのメリットです。

 

ブログ読者さんへの特典

実は…

FXSSIと交渉して…

FX侍のブログ読者さん限定で10%割引を適用してもらいました(・∀・)イエイ!

担当のセバスチャンに骨を折ってもらいました。(←誰やねんw)

→FXSSIの割引プランを見てみる【※当ブログ限定リンク】

このブログからFXSSIに移動すると、下記のようにFXSAMURAI-10%と表記されているはずです。

10%割引の表記

ちなみにリンクから移動した先は英語表示かもしれませんが、画面上の方の言語選択で「日本語」も選べますし、リンクをクリックしても即申し込みとはならないのでご安心ください。

初心者の人にはぶっちゃけ不要です。

しかしある程度の経験者がレベルアップするきっかけとなる可能性は大いにあります。

それだけのポテンシャルを秘めたサービスなのは間違いありません。

→FXSSIの割引プランを見てみる【※当ブログ限定リンク】

 

実はこれだけじゃありません…

おそらくFXSSIの10%割引なんて日本のウェブサイトでは初めてだと思います。
実際に調べてみてもFX侍のブログ以外にありませんでしたから。

これから同様の割引を紹介するサイトも出てくるでしょうが、間違いなく第一号はこのブログです。

↑ここ大事なので強調しておきますw

 

しかしこれだけじゃありません。

FX侍塾としてFXSSIと交渉を重ねた結果…
塾生さん限定のえげつないプランを用意してもらいました。

褒めるイラスト

セバスチャンに感謝ですね(←いやだから誰やねんw)

ただしこのプランは今後FX侍塾に参加される方だけに適用できるものなので、申し訳ありませんが詳細をブログで公にすることはできませんm(_ _)m

なので…

FXSSIの有料プラン加入+FX侍塾の参加を考えている方は、入塾後に申し込んだ方が間違いなくお得です。

マジで損するので焦って申し込まないでくださいw

 

塾は別にいいからFXSSIの有料プランに入れればOKという方は、10%割引きを活用して申し込んでください。

→FXSSIの10%割引プランを見てみる【※当ブログ限定リンク】

 

まとめ

今回はFXSSIをさらっと紹介しただけですが「なんか凄そう」というオーラは伝わったと思いますw

楽して稼げそうな期待を持たせる訳のわからないインジケーターとの出会いを求めるより、FXSSIのインジの練度と精度を上げる方が間違いなくスキルアップします。

それは確実に言えます。

これから何回かに分けて実際にどう活用するのかを紹介していくので楽しみにしていてくださいまし(*´ω`*)

公式ページに各種インジケーターの解説もあるので色々見てみると面白いですよ。

ヘェ〜こりゃすげ〜な( ´∀`)
って感心するようなインジもありますよ。

→FXSSIへ移動する(新規タブで開きます)

※画面上の方にある言語選択から日本語も選べます。

 

関連記事です。

EA小次郎の詳細
FX侍塾のご案内

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. トレードプランが立てやすくなるチャネル描画インジケーターの使い方
  2. 通貨ペアの切り替えインジケーターまとめ
  3. 意外と知らないMT4での年足チャートの表示方法
  4. 主要通貨の強弱が一発で分かるCCFpをトレードに活かす方法
  5. チャートに書き込んだラインを複数時間足で同期するインジケーター

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP