長所や強みを伸ばすべき?短所や弱点を改善すべき?

長所を伸ばすor短所を改善する?FXで重要なのはどっち?

FX侍です、こんにちは。

今年こそはFXでしっかり稼ぐぞ!と意気込んでいる方も多いはずです。

そんなあなたにクエスチョン。

「長所を伸ばす」か「短所を改善する」
FXで重要なのはどちらだと思いますか?

あ、この場合の長所・短所ってのは自分の性格の話じゃありませんので誤解なきようw
(あくまでトレードにおける長所短所です)

 

・レンジ相場に強い ⇄ レンジ相場に弱い
・トレンド相場に強い ⇄ トレンド相場に弱い
・鉄板パターンがある ⇄ 鉄板パターンがない
・淡々とトレードできる ⇄ トレードで熱くなる
・マイルールを遵守できる ⇄ マイルールを破ってしまう
・トレード成績にムラがない ⇄ トレード成績にムラがある

左側が長所、右側が短所というイメージです。

上記はあくまで例えですが、多くの人は左側4個・右側2個みたいにバラツキがあるはずです。

あなたは成績改善のために長所と短所のどっちに手をつけますか?

ここを間違えると今年のパフォーマンスに大きく影響しますよ。

 

FXの特性を考えれば答えは明白

FXは小資金からスタートできる投資として認知されています。
(投資じゃなくて投機だ!という考え方もありますが、それは別のテーマなので無視します)

10万円から始めて数百万円、数千万円を稼ぐ人もいる世界です。

ちなみにFX侍塾のサポーターのTさんは、ん〜十万円からん〜千万円になりましたね(*´ω`*)

こういう人が実在するので、FXには小資金から成り上がれるという夢がありますよね。

しかし夢物語の裏には大きな危険やリスクがあるのも事実。
その人の経済状況、損失金額によっては人生を崩壊させるケースが実在します。

・なんとかショックの急変動で数百万円の追証が発生した(国内証券に限ります)
・損切りできずに口座の資金をすべて溶かした(ナンピン癖のある人は要注意)

こうした例は定期的に相場に訪れます。

要するに、FXでは『損失=最も大きな危険因子』です。

潔く損切りすれば軽傷で済んだのに、下手にナンピンして傷口を広げるのはFXでよくあるパターン。
独学でトレードをしている人の中には経験者が結構いるはずですw

下記の記事も併せて損切りの重要性を改めて認識しておきましょう。

 

短所の改善が成績アップにつながる

ここまででもう分かりましたよね。

答えを書いちゃってますがw

トレード成績UPに必要なのは『短所や弱点の改善』です。

いかにして負けを減らすかが重要です。
ボトムアップや底上げとも言えますね。

以前どこかで書いた記憶がありますが、10%の負けを取り返すには10%以上の勝ちが必要となります。

減らしたお金を取り戻すって大変なんですね(/ _ ; )

勝てるトレードにスポットを向けられることが多いですが、実は負けないトレードの方が大切なんです。

負けを取り戻そうと熱くなって損失を広げる人も少なくないので、下手を打つリスクを少しでも減らすためにも負けないトレードを意識するのは重要と言えます。

 

で。

短所や弱点を改善するためには、当然ながら自分のトレード傾向を把握していることが必須です。

どんな状況で負けるケースが多いのか?

これを可視化するためにもトレード記録が必要なんですね。

以下の記事も参考にしてください。

 

トレード記録を付けるのは地味で面倒な作業ですが、それを続けられる人だけがギャンブルトレードではなく安定した勝率でFXで資金を着実に増やせます。

今までそういうの無視してた(*´ω`*)テヘッ

という方は今年からしっかりと記録を付ける習慣を作りましょうね。

 

まとめ

調子がいい時は大きく勝つけど、負ける時も派手に負ける。

FX侍塾にこのような塾生さんがいますが、その方へ講師がアドバイスした内容が今回のテーマです。

【FXでは長所を伸ばすより短所や弱点を潰していく方がいい】

そのアドバイスを受けた塾生さんは、12月上旬から1月上旬までの1ヶ月で124%の利益を出しています。
(100万円が224万円になっている計算ですね)

ある程度の土台がある人は、意識を少し変えるだけで結果が大きく変わることもあります。

2023年にFXで結果を出したいのであれば、まずは自分の短所や弱点をしっかりと把握してください。
そのために必要なのが先ほどもお伝えした『トレード記録』です。

まだ自分の長所も短所も全然分からない…という段階の方でも、トレード記録を書く習慣をつけましょう。

当ブログでも常々言ってますが、地味で面倒なことに向き合える人ほど大きく伸びますから( ˘ω˘ )

EA小次郎の詳細
FX侍塾のご案内

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. セルザファクトが起こる裏側の原因
  2. 目標はpips数が最適な2つの理由
  3. プロと一般トレーダーの違いを生む要因
  4. アウトプットをお勧めする理由
  5. FXで勝てるようになるきっかけ
  6. トレンドが出にくい東京時間は大きく動く仲値に注意

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP