Tether Lineを使うトレンドフォロー手法

Tether Lineを使う高勝率な簡単トレンドフォロー手法

FX侍です、こんにちは。

今回はTether Lineを使うチョー簡単なのに高勝率なトレンドフォロー手法を紹介します。

Tether Lineを知らない人も多いかもしれませんが、まぁ移動平均線のようなものです。

期間50で使うケースが多く、最もかんたんな使い方としてはTether Lineを価格が上抜けたらロング、下抜けたらショートです。

▼Tether Lineを表示したチャート
Tether Lineを表示したチャート

Tether Lineと価格のクロスというだけですが、レンジの往復ビンタに注意して裁量判断を入れればそれなりに勝てるのが伝わるかと。

下記のトレード手法と似ていますね。

ただの移動平均線なのかTether Lineなのかという違いですね。

Tether Lineはチャートで意識されている動きを見せるケースが多いので、今回のトレード手法は覚えておいて損はありません。

推奨時間足は15分足。
通貨ペアは何でもOKですが、極端にボラが低い時のドル円なんかは止めましょう。

Tether Lineを使うかんたんトレンドフォロー手法

Tether Lineは下記からダウンロードして下さい。
→Tether-Lineのダウンロード(ZIP形式)

ではチャートにTether Lineを2本セットしましょう。

トレードルールは超シンプルです。

・2本のTether Lineが青になったら売り
・2本のTether Lineが赤になったら買い

下記はユーロオージー15分足です。(白丸部分がエントリー箇所です)

▼Tether Lineを使うかんたんトレンドフォロー手法のルール
Tether Lineを使うかんたんトレンドフォロー手法のチャート

上記の場合、直近高値をSLにすれば7勝1負という結果です。

最後の丸部分が負けてますが、ここは月曜の市場オープンなので実質的には無視していい場所です。

え!なにこれ!すごくない(゜o゜;!?

って思われるでしょうが、当然裁量判断を入れないと負けるときは負けます。

Tether Lineが機能しやすい局面と苦手な局面を知ることが大切です。

 

Tether Line手法が機能しやすい局面と苦手な局面

下記のようなトレンドが続く状況では、Tether Lineだけでも勝率は高くなります。

▼ユーロオージー15分足(クリックで拡大します)
Tether Lineを使うかんたんトレンドフォロー手法が機能しやすいトレンド相場

短期Tether Lineと長期Tether Lineの間隔が開いていくときはトレンドが強いので、積極的に押し目買いチャンスを狙うのが吉です。

上記チャートを見て頂くと分かりますが、短期と長期が接近しているときにはあまり綺麗にトレンドが伸びていません。

 

下記は直近のポンドドル15分足です。

▼ポンドドル15分足(クリックで拡大します)
Tether Lineを使うかんたんトレンドフォロー手法が苦手な局面

先程のユーロオージーと比べると短期と長期が頻繁にクロスしているので、方向性が分かりにくい状況です。
(まぁ夏枯れだったり、雇用統計前の様子見だったりという理由もありますが)

勝ってる部分もありますが、このように方向性が分かりにくい状況では見送るのが正解です。

まとめ

Tether Lineを使う簡単トレンドフォロー手法は、トレンドが出ている勝ちやすい通貨ペアを見つければそれなりの勝率が出ます。

通貨ペアの選定がこの手法の肝とも言えます。

利確損切りのルールはありませんが、利確の考え方は下記も参考にどうぞ。

15分足なので数十pipsをサクッと取るのが最もやりやすいと思います。
利益を伸ばすなら2本エントリーして、1本を数十pipsで利確して残りを伸ばすってのがやりやすいでしょう。

→Tether-Lineのダウンロード(ZIP形式)

サインツールアプロスの紹介
FX侍テンプレートの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. 高確率で反発するサポレジゾーンの探し方
  2. ピンバーが作られる工程の裏側を大衆心理と大口目線で考える
  3. Slope Direction Lineを使うかんたんトレンドフォロー手法
  4. ピボットを活用した簡単なサポレジトレードのやり方を解説
  5. 押し目買い・戻り売りを狙うトレード手法まとめ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP