bollitoucherを使った簡単ブレイクアウト手法

bollitoucher(ボリタッチャー)を使ったトレード手法

FX侍です、こんにちは。

今回は「bollitoucher(ボリタッチャー)」を使ったトレード手法の紹介。

ボリタッチャーをチャートに表示させるとこんな感じ。

▼ポンド円5分足(クリックで拡大します)
検索結果 ウェブ検索結果  bollitoucher(ボリタッチャー)を表示させたチャート

bollitoucher(ボリタッチャー)は、任意のボリンジャーバンドにタッチすると、ドット状のサインとアラート音で知らせてくれるインジケーターです。

ですが、9通貨ペアとか監視してて全部でボリタッチャーのアラートをONにしてるとアラーム音が鳴りまくりで激しく邪魔なので、その辺は適宜調整しましょう。

ボリバンはタッチで適当に逆張りする人も多いですが、高確率で大火傷します。
正しい使い方を覚えておきましょう。

それではbollitoucher(ボリタッチャー)を使ったトレード手法を紹介します。

bollitoucher(ボリタッチャー)のダウンロード

bollitoucherは、下記からダウンロードして下さい。

→ボリタッチャーのダウンロード

bollitoucher(ボリタッチャー)の設定

下記はデフォルトのパラメーター設定です。
bollitoucher(ボリタッチャー)のパラメーター設定

期間と偏差を入力するだけなので簡単です。
後はお好みでアラートのON/OFFですね。

先程もお伝えしましたが、複数通貨ペアを監視している人は、アラートに注意しましょう。

全チャートでアラートをONにすると…相場が動き始めたらアラートが鳴りまくるので、アラートを鳴らす通貨ペアは絞った方がいいですね。

bollitoucher(ボリタッチャー)を使うブレイク手法

bollitoucher(ボリタッチャー)を使うブレイク手法を紹介します。

使用する時間足は5分足。
通貨ペアは特に問いませんが、トレンドが出やすい通貨がお勧め。

こんな感じでブレイクを狙っていきます。

▼ポンド円5分足(クリックで拡大します)
bollitoucher(ボリタッチャー)を使うブレイク手法の概要

5分足に擬似的にマルチタイムフレーム化した1時間足のボリバンを表示させています。

執行足のボリタッチャー+上位足のボリタッチャーの2つ表示させて、トレンドの強さが把握します。

トレンドの強さを見る術としてADXやATRを併用してもOKですが、上位足のボリバンとの位置関係を見るだけでも感覚は掴めます。

下記は具体的なエントリー位置です。

▼ポンド円5分足(クリックで拡大します)
bollitoucher(ボリタッチャー)を使うブレイク手法のエントリー位置

・5分足ボリバンが1時間足ボリバンを突き抜ける
・1時間足ボリバンの外側でローソク足が確定

この2つの条件が満たされたらエントリーです。

言うまでもありませんが、意識されているレジスタンス、時間帯などは考慮する必要があります。
より多くの根拠が積み重なれば、期待値の高いトレードとなりますので。

エントリーする際は5分足ボリバンがエクスパンションしているケースが大半ですが、1時間足ボリバンが開き始めていると大きな値動きが期待できます。

ブレイク手法での利確の目安

簡単な利確目安としてはこんな感じ。

・5分足ボリバンが下降のエクスパンション
・1時間足ボリバンのミドルラインを割り込む

▼ポンド円5分足(クリックで拡大します)
bollitoucher(ボリタッチャー)を使うブレイク手法の利確位置

上記チャートであれば、値動きが横向きになって1時間足のロワーバンドが上昇を始めたら利確を考えてもいいです。

効率的にブレイクを取っていくのであれば、ATRの3倍を目安と考えても5分足なら15~20pips前後で利確のイメージですね。

トレンドの初動に乗れる確率が高まるのが、このブレイク手法のメリットです。

ブレイク手法でのbollitoucherの設定

ブレイク手法を使う際のbollitoucher(ボリタッチャー)の設定を解説します。
まずは5分足にデフォルト設定でボリタッチャーを表示させます。

次に期間240(=1時間足)のボリタッチャーを追加して下さい。
偏差については両方ともデフォルトの2でOKです。

色は見やすいように各自で調整して下さい。

bollitoucher(ボリタッチャー)のトレード手法まとめ

bollitoucher(ボリタッチャー)のアラーム音が鳴って、1時間足ボリバンに近付いてきたらブレイクの乗る準備をして下さい。

時間帯的に欧州時間以降がチャンスは増えてきます。

ブレイクアウトは苦手な人も多いですが、今回のボリバンを使う方法は比較的簡単なのでお試し下さい。

→ボリタッチャーのダウンロード

逆張りに使う手法については、後日追加しようかなと思ってます( ˘ω˘)

 
ボリタッチャーには無い「アラート画面通知・メール送信機能」が欲しい方は、下記で紹介しているFX侍オリジナルインジも参考にして下さい。

限定配布数が終了してたらごめんなさいw

 
ボリバンではなくケルトナーチャネルを使うブレイク手法も下記で解説しています。

FX侍テンプレートの紹介
サインツールSindyの紹介

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. TMAバンドを使った押し目買い・戻り売りトレード手法
  2. フィボナッチリトレースメントの使い方やトレードへの活用法を解説
  3. 騙しの少ない最強の時間足である日足の転換点を使うトレード手法
  4. 簡単すぎるMA ribbonのトレード手法
  5. Schaff_Trend_CycleのMTFを活用したトレード手法
  6. 3種類のトレード手法を使い分けてますか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP