16日で資金を34%増やした超絶簡単スイングトレード

16日で資金を34%増やした超絶簡単スイングトレード

FX侍です、こんにちは。

今回はFX侍が実際に資金を増やしたスイングトレードを紹介します。

保有期間16日で証拠金が34%も増えちゃいました(・∀・)ブラボー

これまで様々な手法を紹介しましたが、その中でも圧倒的に簡単な手法ですw

 

下記がMT4の詳細レポートに掲載されるグラフです。

MT4のレポート

スッゲー右肩上がりですね。

このスイングトレード用に新たに追加した口座なので短いグラフですが、またチャンスが来れば右肩上がりの線が続いていくことでしょう。(角度はその時々で変わるでしょうが)

 

実はこの手法、FX侍塾でお伝えしているトレード手法の1つなんです。

塾のメインは毎日利益を重ねていくデイトレ・スキャルピングですが、それ以外にも今回紹介するような手法を色々とお伝えしています( ´∀`)

短期トレード+スイングという時間軸の異なるトレードでポートフォリオを組んで利益を増やすだけでなく、『柱を増やして強くなろう』という意図があります。

・メイン口座(デイトレ・スキャルピング用)
・サブ口座(スイングトレード用)

こんなイメージでトータルで利益を増やしていきます。

ただ今回のやり方の他にもスイングトレード手法があるので、サブ口座が2つになる人もいるでしょう。

そうなるとますますFXでの収益が増えてしまいますねw

 

さて…前置きはこれぐらいにして、本題に行きましょう。

 

16日で資金を34%増やした超絶簡単スイングトレードの詳細

このスイングトレードは対象となる通貨ペアが決まっています。

それがこれ。

▼クリックで拡大します
南アフリカランド円の週足チャート

塾ではザー円と読んでいますが、南アフリカランド円(ZAR/JPY)です。

 

ちなみに上記のチャートは週足ですが、何か気づきますか?

拡大表示してご自身でちょっとだけ考えてみてください。

 

シンキングタイム、スタート( ・∇・)

 

 

考えるイラスト

 

 

では正解発表と参りましょう。

南アランド円の週足をさらに縮小してみるとよ〜く分かりますよ。

▼南アランド円週足チャート(クリックで拡大します)
南アフリカランド円の週足チャート

そうです、7円以下に下がることがほとんどありません。

 

あ!今もしかして…
「7円付近でハイレバで買えば…」って考えませんでした?

ぎくっとするイラスト

そういうギャンブル的な発想は危険なのでお勧めしませんw

ただ発想自体は悪くありません。

今回のトレードでは7円付近で買うだけです。

 

南アランド円の特徴を活かしたトレードルール

南アランド円(ZAR/JPY)には下記のような特徴があります。

・値段が安い(=ポジションを持つのに必要な証拠金が少ない)
・ボラが小さくてレンジが多い(=良くも悪くも変動が少ない)
・スワップがプラス(=長期間保有するスイングでは重要)

手法自体は7円付近で買いを入れるだけですが、そもそもの狙いは「スワップ」です。

その際に値段の安さがポイントになります。

記事執筆時点では7.7円ほどですが、最悪7.7円下落しても破綻しない資金管理をしておけば負けないトレードになります。

まぁ現実的に通貨が0円になることはありませんが、仮に1円2円になったとしてもそこで買い増しできる余裕があれば、長期的に考えるとプラスで終われる確率が極めて高くなります。

 

ここで一旦手法をまとめます。

・7円付近で買う(安ければ安いほどGood)
・目的はスワップ狙い、値上がり益はおまけ
・0円になっても破綻しない資金管理が必要

 

これを実践したFX侍のトレードがこちらです。

▼FX侍のリアルトレード(クリックで拡大します)
南アフリカランド円のトレード

7円付近で何回かに分けて買いを入れ、70pipsほど上昇したので利確というトレードです。
(本当は下の方にも指値を入れて待ってましたが、スルスル上昇しちゃったので刺さりませんでしたw)

日足RSIが70を超えていたのも利確目安ですね。

スイングトレードで活用すべきインジケーターは下記を参考にどうぞ。

また上昇していく可能性もあるでしょうが、口座資金の30%以上を1回のトレードで取れたら上出来です(・∀・)

再びチャンスが来るのを首を長くして待ってます。

 

リスク許容度を考える

0円になっても破綻しない資金管理を行うと、ぶっちゃけそこまで大きなロットは張れません。

となると、リスク許容度を変えようかな…という発想になるはずです。

・2円下がって5円で破綻する設定
・3円下がって4円で破綻する設定
・4円下がって3円で破綻する設定
・5円下がって2円で破綻する設定
・6円下がって1円で破綻する設定

仮に同じ口座資金であれば、上に行くほどロットは大きくなりますがリスクが高くなります。

この辺りのリスク許容度は人それぞれでしょうが、最悪0円になっても破綻しない資金は準備した上で取り組むことを推奨します。

 

実は…今回のFX侍のトレードは、レートが4円ぐらいで破綻する口座資金しか入れてませんでした。

驚くイラスト

もちろん下がって来れば追加入金できる体制がある、という大前提はありますよ。

ただZAR/JPYは10pips動くのも数日かかるほど足がメチャメチャ遅いので、一瞬で4円以下になるクラッシュが起こる可能性が低いと考えていたというのも理由です。

需要なので繰り返しますが、推奨は「0円になっても破綻しない資金管理」です。

FXは勝つことも大切ですが、負けない戦いというのも非常に重要ですからね。

 

まとめ

今回のZAR/JPYスイングトレードはチャンス自体は少ないですが、長い目で見れば着実に資金を増やしてくれる安定感があります。

それなのにめっちゃ楽です(*´ω`*)

7円前半に落ちてくるのを待つだけですから。

MT4が使えるなら小学生でもできそうな程の簡単さです。

なんなら適当に買いを入れて放置しておけばスワップが溜まって、運が良ければさらに値上がり益もゲットというふざけたトレードもできますw

もちろん人それぞれエントリー位置に差は出るでしょうが、長い目で見てプラスになる確率が極めて高いので、細かいことは気にしない方がこの手法に関しては上手く行きます。

意外と塾で実践している人は少ないんですが、チャンスが来たら次は狙ってみてください(・∀・)

 

FX侍塾では核となるデイトレ以外にも、こうしたスイングトレードも複数お伝えしています。

冒頭でもお伝えしたように、ポートフォリオを組むことによる利益と安定性アップが目的です。

7月中旬から7期の募集を開始する予定なので、楽しみにしていてください。

 

 

最後に当ブログで紹介しているスイングトレード手法のリンクを載せておきます。


参考にしてくださいまし( ´ ▽ ` )

FX侍塾8期のご案内
当ブログでしか手に入らないトレード手法

同じカテゴリ内のオススメ記事

  1. TMAバンドを使った押し目買い・戻り売りトレード手法
  2. 30分足以上でお勧めの簡単デイトレード手法
  3. EMA・RSI・ストキャスを使う30分足トレンドフォロー手法
  4. 15分足スキャルピングForexSmartScalper

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP